【最終手段】ANAのマイルを購入する方法!最短2日で積算される!

ANAマイルをこつこつ貯め、いざマイルを特典航空券へ交換しようと、

あと少しマイルが足りない....」といった事態に遭遇した経験はありませんか?

せっかく特典航空券で予約できそうな便を見つけたのに、予約できないなんてもったいないですよね。

そんな時におすすめの対処方法はANAマイルを購入すること!

購入方法によっては最短2日以内に、ご自身のANAマイレージ口座にANAマイルが積算される仕組みとなっています。

今回はANAマイルの購入方法に焦点を当てて、詳しく解説していきますよ〜

スポンサードリンク

ANAマイルって購入できるの?

何かを考えている女性

先ほども伝えたように、ANAマイルをお金で購入することはできます。

主な購入先は海外のbuymileサイト・ヤフーオークション・フリマアプリなどです。

海外のマイル購入サイトで有名な「Buy Airline Miles」というサイトがありますが、サイト内が全て英文、支払いはドルで毎日レートが異なるなど、初めてマイルを購入される方にとってはかなり使い勝手が悪く、レートが良いというわけではないので、今回はヤフーオークションとフリマアプリに焦点を当ててご紹介したいと思います。

*ただし、ANAマイルを購入することは、グレーゾーンの行為なので、あくまで自己責任で行うようにお願いします。

ANAマイルはどのくらいの値段で売っているの?

ANAマイルを販売しているヤフオクのページ

ヤフオクで「ANAマイル10,000」と検索すると、このようにANAマイルをお金で販売している商品が存在しているんです!

この出品者からマイルを購入しようと考えると競争相手が他に誰もいなければ30,000円で落札することができます。

すなわち、30,000円÷10,000マイル=3

となるので、1マイル当たり3円程度で購入することができます。1マイル=3円という数字はマイルの価値を考慮すると、標準〜やや高いといった価格帯です。

100000を販売しているページ

ちなみに、一度にマイルを大量に購入すると、1マイル当たりの単価が落ちていく傾向があり、例えば10万マイルを191,000円で販売している出品者の方がいらっしゃいました。1マイル当たり1.91円で販売されているということなので、これはお買い得感あり。

10万マイルあれば、レギュラーシーズンで90,000マイル必要な東京⇄ロンドン線のビジネスクラス往復特典航空券を発券できるマイル数です。空港税等を含めて約25万円程度で予約できるということですね。

東京⇄ロンドン線ビジネスクラス

有料で往復購入すると、70万~100万円程度必要な路線なので、マイルを使って特典航空券を発券できれば、有料の四分の一程度で購入できるってわけです。

これはお買い得すぎる...

東京⇄ロンドン線は2019年8月より新型ビジネスクラス「THE Room」を搭載している便を運行中です。

「THE Room」の搭乗レビューは以下の記事を参考にしてみてください。

特典航空券の場合、なんといっても座席の確保が難しい...
せっかくマイルを積算したのに、全然予約できないじゃん!という経験を持っている方も多いはず。

そんな時に、考えてほしい4つの視点を記事でまとめているのでぜひ参考にしてください。

ANAマイルの価値について深く知りたい方はこちらから。

ANAマイルはラクマ でも販売されている

 

また、フリマアプリで有名なラクマでANAマイルが実際に販売されているのか検索してみると、SOLD OUTの商品が多いですが、やはり販売されています。

ラクマ販売ページ

こちらの商品は、20,000マイルを51,800円で購入することができます。

51,800円÷20,000マイル=2.59円

1マイル=2.59円で購入することができることがわかりました。ヤフオクよりも安い!

フリマアプリは値切り交渉でさらに安くできること、出品者様にお願いをして1,000マイル単位から購入できる場合もあるので、あなたの交渉力でもっとお得にマイルを購入できるかもしれません!

また、ラクマの場合1ヶ月に数回5%OFFのクーポンも配布されるので、クーポンが配布されたタイミングで購入するとメルカリやヤフオクよりかなりお得にマイルを購入することができます。

スポンサーリンク

なぜANAマイルは販売されているのか?

ANAの飛行機

ずっと疑問に思ってたことがあります。それは、ANAマイルってなぜ販売されているのか?ということです。

マイレージプログラムからマイルの譲渡は原則家族のみと限定されており、他人同士がマイルを譲渡するのは不可能なはずなんです。

とっても疑問に思いますよね。

そこで、なぜANAマイルを販売できるのかいろいろと調べたところ、会社の経費を法人カードで大量に決済して発生したポイントを買い取る業者が存在するらしいです。

法人カードのポイントは、不特定個人に対してマイルを移行することができるので、この方法を利用してANAマイルを販売している可能性は高いです。

【購入経験あり】ANAマイルの購入の手順を解説

以前、ANAマイルを購入した経験があるので、どのような手順でANAマイレージ口座にANAマイルが積算されたか説明していきます。

ステップ1:ヤフオクやフリマアプリで販売されているANAのマイルを購入する。

ステップ2:購入した分の金額を支払い、その後出品者様からANAマイレージプログラムのお客様番号を聞かれるので記入する

ステップ3:最短2日以内にマイレージプログラムの通帳にマイルが加算される

商品を購入して料金支払い後、2日後にはマイレージプログラム内にマイルが積算されていました!

ANAマイレージプログラム

11,000マイルはどうやらnanacoポイントから移行されていたようですね。

この出品者の方は一度に数十万マイルを同時に販売していたので、やはりANAと提携を結んでいる業者の方なのではないかと類推できます。

ポイントサイトを利用して着実にマイルを貯めるという選択肢もあり

ANAマイルを購入してまでマイルを積算したくない。という方におすすめの方法は、ポイントサイトを使った方法です。

ポイントサイトには、様々な広告案件が掲載されており、広告経由でクレジットカードを発行したり、サービスに申し込むと、その対価としてポイントが積算されます。そのポイントを上手く活用することでANAマイルが貯まっていきます。

陸マイラーと呼ばれる人の多くがこの方法を利用して、大量にANAマイルを獲得しています。

ポイントサイトの使い方や危険性について考察してみましたので、気になる方は以下の記事を参考にしてみてください。

あと少しANAマイルが足りなければ購入してみるのもアリです!

何かをアドイスしている女性

本来ならANAのマイルを販売したり、友人に譲渡することはできないのですが、オークションサイトやフリマアプリなどには1マイル2円~3円程度で販売している人がいます。

緊急であとほんの少しマイルが足りない!という場合はマイルを購入するという方法も頭の中に入れておくとよいと思います!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

合わせて読みたい記事はコチラ
【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事