ANAマイルには有効期限が存在します。

私は以前、マイルを貯めることに集中し過ぎて、マイルの有効期限を失効直前に知り、20,000マイルほど失った経験があります。

そんな思いをあなたにはして欲しくないので、今回はANAマイルの有効期限はいつまでなのか?有効期限を延長させるための方法はあるのか?

などなど皆さんが疑問に思っていることを世界一わかりやすくご紹介していきます!

スポンサードリンク

ANAマイレージクラブ基礎講座の内容

基礎講座の内容は以下のようになっています。

【初回】ANAマイレージクラブとは←今回のページ

【2回目】ANAマイレージクラブアプリの使い方

【3回目】ANAマイルの貯め方

【4回目】ANAマイルの価値

【5回目】ANAマイルの使い方

【6回目】ANAマイルで特典航空券を予約する

【7回目】ANAスカイコインとは

【最終回】ANAカードに入会しよう

【番外編】ANAマイルの有効期限の伸ばし方

この全8回の講座を受講することによって、ANAマイルの知識を一通り理解するだけでなく、実際にマイルを貯めて、航空券を予約できるまで成長することができます。

ぜひ最終回まで読み進めてANAマイルのプロフェッショナルになりましょう!

スポンサーリンク

ANAのマイルの有効期限はいつまでなの?

考える男性

ANAマイルには冒頭でも説明した通り有効期限が存在しており、

マイルを利用した月から数えて3年間有効可能

になります。

すなわち、有効期限内に1マイルでも利用すれば、有効期限をさらに3年間延ばせるということになります。

マイル有効期限表

画像:ANA公式サイトより

上の図を見て分かるように、例えば2010年の5月23日に貯まったマイルを特典航空券と引き換えた場合、残りのマイルは2013年の5月31日まで利用できるということになります。

ANAマイルの有効期限を無期限にすることは可能なの?

時計

ANAマイルは有効期限が3年間ということがわかりました。ここで、

「ANAマイルの有効期限が無期限になる方法はないのかな〜?」と思う方もいらっしゃると思うのでお答えすると、

ANAマイルの有効期限を無期限にすることは可能です。ANAマイルの有効期限を無期限にする条件として、

ANAのダイヤモンドメンバーになる

ANAのミリオンマイラープログラムでANA100万LTマイル(ライフタイムマイル)を達成する

現状でマイルの有効期限を無期限にする方法はこの2つのみです。

どちらもお金と時間がかかり過ぎて、時間とお金に余裕がある人でない限り条件を達成するのはしんどいと思います。

それよりも、自分の持っているANAマイルの有効期限を1日でも長く延ばす方法を知っていた方がコスパ良く、マイル失効という恐怖に怯える必要はなくなると思いますよ!

次にANAマイルの有効期限を極限まで伸ばす空前絶後の解決策9選をご紹介してきます!
有効期限までに飛行機に乗る予定が無い方特に必見ですよ!

マイルの有効期限を極限まで伸ばす解決策8選!

感動しているグループ

解決策1: ANAマイルを提携ポイントへ交換する

ANAマイルを提携サイトのポイントとして交換するのもオススメです。交換はマイルは10000マイルからとなっており、100000マイルを10000円分のスターバックスカードや楽天Edyと交換することが可能です。

還元率は1マイル=1円と特典航空券の予約に比べればマイルの価値は落ちてしまいますが、マイルを失効させるよりはよっぽどマシです。

また、陸マイラー御用達のソラチカルートを使ってマイルをメトロポイントに移行することももちろん可能です。

ここで勘の良い人は気づいたかも知れませんが、

ソラチカルート

このようにソラチカルートを使えば、失効マイルが1000マイル程度で済み、3年間有効期限を延長するという小技を利用することもできます。

ちょっとこの方法を使っても大丈夫なのか?と思ったので、TomeCardのお客様サポートセンターに電話で問い合わせたところ、ANAマイルをメトロポイントに交換して再びメトロポイントをANAマイルに交換するということは可能だそうです。

ただし、メトロポイントからマイルを再び戻す場合、ソラチカルート同様に1ヶ月の上限が18,000マイルであるということを忘れないようにしてくださいね!

解決策2:ANAマイルをスカイコインと交換する

ANAマイルをスカイコインと交換することもおすすめの方法です。

スカイコイン交換レート

画像ANA公式サイトより

上の表を見て分かるように、ANAのマイルは最大1マイル当たり1.7円まで伸ばすことが可能です。

自分の持っているANAの会員ステータスやクレジットカードの種類によって還元率が異なるのでマイルをスカイコインに移行する際は表をよく見てから交換するようにしてください。

ANAスカイコインは、ANAの航空券のお支払いだけでなく、ANAハローツアーなどANAの公式のツアーのお支払いをする際もANAコインを利用することが可能です。

また、ANAコインを利用して、航空券の予約をしたり、パッケージツアーを予約したりする場合、座席に空席がある限り予約することが可能なんです!

なので、ゴールデンウィークや夏休みなど比較的マイルで特典航空券を予約しづらい時期にマイルをANAスカイコインに変え航空券を予約するという手もありですよ!

ANAスカイコインについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を見てみてくださいね!

解決策3:ANAの商品券と交換する

商品券
ANAマイル10000マイルを利用してANAの商品券5000円×2枚と交換することが可能です。つまり1マイル=1円なのでレートはあまり良くないですね...

ANA商品券は、ANAの航空券やツアー、ANAと提携を結んでいるANAインターコンチネンタルホテルやANAクラウンプラザホテル等の宿泊やお食事に利用することもできます。

有効期限は、発行日より1年後の末となっています。すなわち、2019年6月10日に商品券を発行した場合、2020年6月30日までが有効期限ということです。

また、「商品券を使う機会なんてないなー」と思ったら、ヤフオクやメルカリ等で売るというのも手だと思います。

解決策4: 有効期限の無いクレジットカードを発行する

クレジットカード

この方法はマイルの有効期限が差し迫っているという方には難しい方法ですが、日頃クレジットカードでショッピングや公共料金の支払いでマイルを着実に貯めていきたいという人にはおすすめの方法です。

クレジットカードを利用した分のマイルを無期限に貯めることのできるおすすめカードはANAアメックスゴールドカードです。

通常のアメックスカードの場合、入会日から3年経過している時点で一回もポイントをマイルや特典に交換しないと失効してしまいます。そして、ポイントをマイルに移行できる年間の上限は最大で40,000マイルまでとされています。

一方で、ANAアメックスゴールドはポイントに有効期限が無い上にポイント移行の上限がありません。

すなわち、マイルに移行さえしなければ年会費の31,000円を毎年支払っている限り、ポイントは永久に失効するということはありません。

すなわち、着実に普段のお買い物や公共料金の支払い等でアメックスポイントを貯めていき、ここぞ!というタイミングでポイントをマイルに移行するという荒技ができるんです。

ANAカードゴールド

マイルの還元率も1%とカード利用でANAマイルがたまりやすいルールになっているので、陸マイラーで着実にマイルを貯めてビジネスクラスの特典航空券を予約するんだ!という方にはもってこいの1枚だと思います。

解決策5:355日後(1年後)の特典航空券を発券する

学校や仕事が忙しく、休暇をとって旅行にいける状態じゃないという方も1年後であれば、うまく有給を使ったりして休暇を取れるのではないでしょうか?

とりあえず1年後の特典航空券を予約しておいて、都合がつかなくなったら特典航空券の予約日を変更すれば良いと思います。

ただし予約変更をする場合、日程と時間の変更を行うことは無料ですが、エコノミークラス→ビジネスクラスといったクラスの変更を行う際は一度キャンセルしてから予約を取り直す必要があります。

また、マイルを他のサービスに利用したいから予約を取り消したい!という場合も取り消し手数料として3000マイルANAに取られてしまうので注意してください。

解決策6:ANAマイルを使って高級レストランでの食事を楽しむ

高級レストラン

マイルを使って、毎日頑張っている自分にご褒美として高級レストランで食事を楽しむこともできます。

例えば、東京の最高級ホテルの一つであるシャングリ・ラホテル東京のメインダイニングであるピャチェーレではたった15000マイルで2名様分の高級ランチを楽しむことができます。

一人当たり7,500マイルで最高級ホテルでのランチが楽しめると考えると非常にコスパが良いと思います。

解決策7:ANAショッピング A-styleを利用する

A-styleはANAオリジナルグッズから食品、アルコール類まで幅広いお取り扱いをしており、1マイル1円として利用することができます。

1マイル1円??めちゃくちゃ還元率が悪い!と思うかもしれませんが、数千、数万のマイルの失効を阻止するためにも今回だけは我慢してA-styleの中でマイルを使ってショッピングをしましょう。

そうすれば再び有効期限が3年間延長になりますよ。

ミネラルウォーター

A-styleは基本高級商品・高級食材を紹介しているサイトなので高額商品ばかりですが、かなりお手頃なマイル数で購入することができるのが水です。

こちらの商品は、税込価格で2700円となっているので2700マイルを利用して購入することができます。

水は必要ない!という方はいないと思うので、A-styleで欲しい商品が見つからないという方は迷わず水を選ぶことをオススメします!

解決策8:ANAマイルを寄付・支援する

実はあまり知られていないのですが、ANAマイルを使って寄付や支援を行うことも可能です。

マイル募金

画像ANA公式サイトより

募金は1マイルから行うことが可能です。

例えば、平成30年度に発生した北海道地震の復興支援のためにマイル寄付が行われていました。2億マイル以上も寄付があったとは驚きです。

自分の大切なマイルを誰か困っている人のために活用するということはとても素敵なことだと思います。私もこの記事を書き終えたらマイル寄付行ってみようと思うので皆さんもぜひ行ってみてください!

ANAマイルの有効期限を極限まで伸ばして失効の恐怖から解放されよう!

達成している女性

今回はANAマイルの有効期限や有効期限を1日でも長く伸ばすための方法をご紹介してきました。

その中でも特にオススメな方法は、ANAマイルをスカイコインに交換することです。

スカイコインはマイルとは異なり、空席があれば必ず航空券を予約することが可能なので、繁忙期やお正月シーズンなど航空券の値段が高騰する時期に使うとかなり価値のある使い方になると思います。

今回紹介した方法を利用して1日でも長く大切なマイルの有効期限を延ばしてくださいね!

合わせて読みたい記事はコチラ
【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事