ANAマイル特典航空券の中で最も予約が困難と言われているのが日本⇄ハワイ(ホノルル)路線です。ANAマイルを利用して予約するには1年先の便でなければ予約できないほど非常に人気があります。

また、2019年5月には日系の航空会社初となるA380を日本⇄ホノルル路線に就航させ、ますますANAを使ってハワイに行く機会は多くなると思います。

そこで今回はANAマイルを利用してハワイ(ホノルル)線の特典航空券を予約するために必要なマイル数や最新機材A380のシートのご紹介と、ANAがA380就航を記念して行なっているキャンペーン情報についてご紹介していきたいと思います!

2019年こそ憧れのハワイへANAマイルを使って出かけましょう!

スポンサードリンク

ANAマイルを使ってハワイに行くための必要なマイル数は?

ANAマイルを使って日本⇄ハワイの特典航空券を予約する場合に必要なマイル数は以下の通りです。

画像ANA公式サイトより

シーズンの表記はLがローシーズン、Rがレギュラーシーズン、Hはハイシーズンを表しています。

また、予約クラスはYがエコノミークラス、PYがプレミアムエコノミークラス、Cがビジネスクラス、Fがファーストクラスとなっています。

2019年4月1日以降の特典航空券を予約する際に新たに、プレミアムエコノミークラスをマイルを利用して予約できるようになりました。

また、2019年5月就航予定のA380にはファーストクラスの設置もあり、日本⇄ハワイ(ホノルル)線は新たにファーストクラスの導入もされたことになります。

東京⇄ハワイ(ホノルル)線は特典航空券を予約することが最も困難な路線です。

特にビジネスクラスは飛行機搭乗日の1年後なければ予約できないと言われているほど予約をすることが難しいのですが、プレミアムエコノミークラスをマイルで予約可能になったのが2019年1月だったので、プレミアムエコノミークラスであればまだまだ予約できるのでチャンスですよ!

2019年5月にエアバスA380型機がハワイ線に就航予定!

 

2019年5月に東京⇄ハワイ(ホノルル線)に順次導入予定のA380型機。A380型機の機材導入は国内初となります。A380型機の最大の魅力はやはり2階建て航空機であるということではないでしょうか?

A380の導入をきっかけに今まで日本⇄ハワイ(ホノルル)線にはなかったファーストクラスの設置され、ますます注目度が高まる機材だと思います。

2階建ての航空機と言えば、通称ジャンボジェット機の愛称で幅広い年代の方から愛され続けていたボーイング747型機が、国内の航空会社では見ることができなくなり、すこし寂しい気持ちでした。

ですが、2019年5月にはボーイング747の後継者になるであろう、A380型機がANAで就航し、また2階建ての航空機を見れる日が近づいており、とってもワクワクしますね!

また、A380就航を記念して現在キャンペーンを実施しており、東京(成田)⇄ハワイ(ホノルル)線のファーストクラスが往復で35万円〜と非常に安価な設定になっています。

東京⇄ニューヨーク路線のファーストクラスの片道料金が100万円を超えると考えると、かなりお買い得にファーストクラスに搭乗できるのではないでしょうか?

ANA A380の各クラスのシートを大公開!

ここではA380型機のシートはどのようになっているのか気になりますよね!そこで、ここではANA A380のシートをクラス別にご紹介していきます!

ANA A380 ファーストクラス

ファーストクラスは主にアメリカ方面やヨーロッパ方面のみの展開で、今までファーストクラスはハワイ(ホノルル)線では導入されていませんでした。

ですが、今回のA380型機の就航によってファーストクラスの導入が実現可能となりました!

出典:ANA公式サイトより

完全に飛行機の中にある小さな高級ホテルのようなラグジュアリー感を演出できているのではないでしょうか?

ディスプレイは32インチタッチパネル式大型液晶ワイドスクリーンを使い、ジャケット収納可能なクローゼットの収納スペースが確保されていたりなど、目的地に到着するまでにストレスフリーで飛行機の中でくつろぐことができます。

ファーストクラスということもあり、おそらくお値段は往復で200万円程度するのではないかと予想していたのですが、

成田⇄ホノルル線がなんと往復35万円〜と破格の値段設定になっています。成田⇄ニューヨーク路線でANAのファーストクラスは片道100万円以上することを考えるとかなりお得ですよね!

また、ファーストクラスはマイルを利用して予約することも可能です。L,Rシーズンであれば120,000マイル、Hシーズンであれば129,000マイルとなっています。

キャッシュで予約してもマイルで予約してもかなりお買い得に予約することができると思うのでこの機会にぜひファーストクラスでハワイに行ってみてください!

ANA A380 ビジネスクラス

 

出典:ANA公式サイトより

東京⇄ハワイ(ホノルル)間はフライト時間がおよそ6時間30分ぐらいです。ハワイに到着してから思いっきり遊ぶためにも少しでも仮眠したいですよね。

エコノミークラスだと、どうしても背もたれを下げるとなると、後ろに座っている人へも配慮しなければならず、なかなか仮眠を取ることも難しいと思います。

ですが、ハワイ線のビジネスクラスのシートはフルフラットシートです。仮眠をしたいときにシートを落とせば簡易的なベッドになり、睡眠を取ることが可能です。

また、中央の席はペアシートとなるので、ハネムーンやパートナーと旅行する際でもゆとりのある自分の空間を確保しながら、2人の時間を有意義に過ごすことができますよ!

また、ビジネスクラスの楽しみと言えば機内食ではないでしょうか?

エコノミークラスとは違い、ビジネスクラスはテーブルにクロスを敷き、食器に入った機内食が提供されます。まさに、空飛ぶ高級レストランですよ!

ANAの機内食は、国内外の有名なシェフ、世界のエアラインでもトップレベルのANAのシェフで編成しているTHE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)が国際線・国内線の機内食ををプロデュースしているんです!

また機内食を食べて就寝前に何か夜食を食べたいなぁっと思ったときでも、ビジネスクラスに搭乗していれば、軽いスナックや一風堂のとんこつラーメンなどバラエティに富んだメニューをいつでも気軽に食べることができるんです!

 

去年、香港に旅行に行った際ビジネスクラスに搭乗した時にサーブされた料理はフィレ肉のステーキでした。

若干肉が硬くて今イチだったのを覚えています。ビジネスクラスの機内食で一番美味しいと思ったのはアシアナ航空の機内食です。

アシアナ航空のA380ビジネスクラスに搭乗した時の内容を記事にまとめていますので、ぜひ読んでみてください!

 

ANA A380 プレミアムエコノミークラス

ビジネスクラスはちょっと高いし、必要なマイル数も多いなぁと思ったあなたにおすすめするのがプレミアムエコノミークラスです。

ビジネスクラスのサービスやシートには若干劣りますが、ビジネスクラスと同様にANALOUNGEを利用できたり、エコノミークラスよりシートの幅が広く、フットレストやレッグレストが付いているなど最低限体に負担のかからないシート設計になっていたりメリットが非常に多いです。

ちなみに、フットレストがあるか否かで体の疲れ方が恐ろしいほど違います。

私は飛行機でプレミアムエコノミークラスを利用したことはありませんが、新幹線のグリーン車でフットレストを利用した際、本当に体の負担を軽減することができ、目的地に到着してからも疲れを残さず、仕事に取り掛かれたのでフットレストがあるだけでこんなにも違うのだなぁと思いました。

 

ANA A380 エコノミークラス

 

ANAのエコノミークラスのシートはシートピッチが34インチ(86cm)とハワイ(ホノルル)線を就航している航空会社の中でも比較的ゆったりとしたシート設計になっています。

また、ヘッドレストが6段階に調整できるので、仮眠する場合もヘッドレストを自分のお好みの角度にすることができます。

さらに、PC電源やUSBポートがあるので、機内でスマホのバッテリーを十分回復することも可能です。

ANA A380 カウチシート

 

今までカウチシートと言えばニュージーランド航空が有名でしたが、日系の航空会社初となるカウチシートをANAがA380に導入させました。

ご利用人数に応じた追加料金で、3席もしくは4席分のレッグレストをあげて、ベッドのように利用することが可能です。

隣の座席の人に迷惑をかけることもないので、子供のいる家族連れの方にはかなり重宝するシートなんじゃないかなぁと思います!

一人でカウチシートを使えば、ファーストクラス、ビジネスクラスのフルフラットシートよりも快適な睡眠をすることができるかもしれません!

ANAマイルでハワイ線の予約は全然取れない激戦区

ここまで、2019年5月頃就のエアバスA380の魅力をまとめて説明してきました。この記事を見て、ANAマイルを使ってA380のハワイ(ホノルル)線を予約してみたい!と思った方も多いのではないでしょうか?

ここで夢を壊してしまうような話をして申し訳ありません。実は東京⇄ハワイ(ホノルル)間は最もマイルを特典航空券に交換することが最も難しい路線です。

1月2月のようなオフシーズンですら空席待ちとなっています。どうすれば確実に予約できるのか?

確実に予約したいのであれば、

ANAマイレージプログラムのサイトから飛行機搭乗1年後の特典航空券を予約することが一番確実です。

または、定期的にANAマイレージプログラムのサイトで空席待ちが空席ありになるのをチェックする。

この2つの方法ぐらいしかないと思います。ハワイ(ホノルル)線の航空券を予約したいのであれば1年後の航空券を予約しなければほとんどの確率で予約できません。

(ですが、後でご紹介しますが2019年2月現在ANAが期間限定のキャンペーンを行っており、マイルを使って非常に予約しやすい状況になっています。)

2019年 ANAマイルでハワイへ!期間限定キャンペーン実施中

ここでは、A380就航を記念して、ANAが期間限定で行っているハワイ(ホノルル)線のキャンペーンについてご紹介していきます!

キャンペーン1 :特典航空券大放出キャンペーン

飛行機搭乗期間が2019年5月24日(金)~7月11日までに搭乗することが可能であれば、エコノミークラス、プレミアムクラスに空席がある限り必ず特典航空券を予約することが可能なんです!

シーズンが微妙な時期なのと、ビジネスクラス、ファーストクラスは対象外という条件付きですが、この期間にハワイに旅行する人にとってはかなり魅力的なキャンペーンだと思います!

ただし、予約可能期間が2019年1月10日〜7月7日までと期間限定なので早めに予約することをオススメします。

キャンペーン2: 抽選で100名に1人に全額マイルバック

 

A380機材に限らず、ハワイ(ホノルル)線を特典航空券を利用してエコノミークラス、プレミアムエコノミークラスを予約した場合、抽選で100名に1人の確率で全額マイルバックのキャンペーンを実施中です。

この対象搭乗期間はレギュラーシーズンなので、エコノミーであれば40000マイル、プレミアムエコノミーの場合は58000マイルバックされるので、当たった人は相当ラッキーですね!

こちらも対象期間が決まっており、2019年5月24日~2019年7月11日までの搭乗が対象となっています。また、予約期間は2018年12月26日~2019年7月7日となっています!

また、このキャンペーンに参加するためには、キャンペーンページから参加登録をしないとチャレンジすることができないので必ずキャンペーンに参加登録してくださいね!

キャンペーン3: ANAカード所有者限定! 5000マイルバック

ANAカード(クレジットカード)所有者限定で、2019年9月1日~2019年11月30日にホノルル線の特典航空券を予約した場合、搭乗後に必ず5000マイルバックされるキャンペーンです。

対象クラスは、先ほどご紹介したキャンペーンとは異なり、エコノミー、プレミアムエコノミー、ビジネス、ファーストすなわち全ての路線が対象となっています!

対象搭乗期間は2019年9月1日~11月30日までで、予約期間は2018年12月26日~2019年5月31日までとなっています。
こちらのキャンペーンも参加する際にはキャンペーン参加登録が必要なのでぜひ登録を済ませてくださいね!

ANAマイルを貯めてハワイ旅行を楽しもう!

今回はANAマイルを使ってハワイに行くための方法や最新機材のA380などについてご紹介してきました。

日本⇄ハワイ路線は特典航空券の予約の中で最も人気が高く、なかなか予約することが困難な路線です。

しかし、A380就航期間限定のキャンペーンを使うと、いつもよりお得に、そしてほぼ確実に特典航空券を予約することが可能なので、この機会に今まで貯めてきたマイルをハワイ(ホノルル)線の特典航空券と交換するのはいかがでしょうか?

また、A380の就航記念でANAツアーやハワイ(ホノルル)線の航空券などもかなりお買い得に購入できるので、旅行代理店やネット等で調べて見ることもおすすめします!

合わせて読みたい記事はコチラ
【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事