ANAマイルの貯め方は飛行機に搭乗した際に積算されるマイルだけではありません。

マイルは普段の生活から特別なシーンまで様々な状況で貯めることが可能です。

今回ご紹介する8つの貯め方を利用すれば、マイルを最短最速で貯めることができ、わずか数ヶ月で国内・海外の特典航空券を発券することができます。そしてあなたの人生が大きく変わります。

ぜひ私と一緒に人生を変えていきましょう!

この記事がマイルを圧倒的に貯めてあなたの人生を変えるための指南書となりますように。

*今回の記事はやや長文になっています。最初から読み進めても良いですし、「もくじ」を見て自分の気になる箇所だけ読み進めて行く方法も良いと思います!

スポンサードリンク

ANAマイレージクラブ基礎講座の内容

ANAマイル セミナー

当講座は全8回に分けてANAマイレージクラブの基礎を徹底的に理解してもらうカリキュラム内容となっております。

一部を受講しても良いですし、マイレージプログラムの未経験者や初心者の場合は、初回から受講することをおすすめします。

基礎講座の内容は以下の通りです。

【初回】ANAマイレージクラブとは

【2回目】ANAマイレージクラブアプリの使い方

【3回目】ANAマイルの貯め方←今回のページ

【4回目】ANAマイルの価値

【5回目】ANAマイルの使い方

【6回目】ANAマイルで特典航空券を予約する

【7回目】ANAスカイコインとは

【最終回】ANAカードに入会しよう

【番外編】ANAマイルの有効期限の伸ばし方

この全8回の講座を受講することによって、ANAマイルの知識を一通り理解するだけでなく、実際にマイルを貯めて、航空券を予約できるまで成長することができます。

ぜひ最終回まで読み進めてANAマイルのプロフェッショナルになりましょう!

それでは、マイルの貯め方について一つ一つご紹介していきます。

スポンサーリンク

ANA国内線・国際線の飛行機に搭乗して貯める

羽田空港

ANA国内線・国際線に搭乗してマイルを貯める方法は基本中の基本です。

しかし、基本の貯め方なので他のマイルの貯め方に比べて獲得できるマイル数が非常に少ないです。

ここでは国内線、国際線に分けて獲得できるマイル数を簡単に確認していきましょう!

国内線の場合

まず確認すべき点は、自分の予約したクラスの積算率です。予約したクラスによって積算されるマイル数が大きく異なります。

以下の表をご覧ください。

区間基本マイレージに対する積算率積算対象予約クラス
150%プレミアム運賃(プレミアムクラス搭乗)
プレミアム小児運賃
プレミアム障がい者割引運賃
ANA VALUE PREMIUM(Child)/ANA SUPER VALUE PREMIUM(Child)
プレミアムビジネスきっぷ
125%ANA VALUE PREMIUM 3
ANA SUPER VALUE PREMIUM 28
プレミアム株主優待割引運賃
プレミアム小児株主優待割引運賃
100%ANA FLEX(通常運賃価格)
ビジネスきっぷ
出張@割
ビジネスリピート
小児運賃
障がい者割引運賃
介護割引
ANA VALUE (Child)/ANA SUPER VALUE(Child)
ANA SUPER VALUE EARLY(Child)
各種アイきっぷ
プレミアム個人包括旅行割引運賃
75%ANA VALUE 1
ANA VALUE 3
ANA SUPER VALUE 21(21日前割引)
ANA SUPER VALUE 28(28日前割引)
ANA SUPER VALUE 45(45日前割引)
ANA SUPER VALUE 55(55日前割引)
ANA SUPER VALUE 75(75日前割引)
ANA VALUE TRANSIT
ANA VALUE TRANSIT 7
ANA VALUE TRANSIT 28
ANA SUPER VALUE EARLY
株主優待割引運賃
小児株主優待割引運賃
いっしょにマイル割(同行者)
ANA SUPER VALUE 75 & JR きっぷなど
50%個人包括旅行割引運賃(JTBやじゃらんでホテルパックを予約)
包括旅行DP割引運賃
訪日包括旅行DP割引運賃
DP限定旅行用特割運賃(包括旅行MDP割引)
スマートU25
スマートシニア空割
ANA SUPER VALUE SALEなど

以上が予約クラス別の積算マイル率となっております。例えば、ANA FLEX(通常運賃価格)料金で航空券を予約した場合、積算マイル率は100%となります。

積算率が確認できたので次は、1区間当たりの獲得マイル数を確認していきましょう!

ここでは、東京離発着の主要都市に絞って紹介します。さらに詳しく知りたい方はANA公式サイトにアクセスして確認してみてください。

それでは以下の表をご覧ください。

区間片道基本マイル数(100%)
東京⇆札幌510マイル
東京⇆大阪280マイル
東京⇆福岡567マイル
東京⇆沖縄(那覇)984マイル

東京離発着の主要都市の基本マイル数となっています。

例えば、東京⇆沖縄(那覇)の片道航空券をANA SUPER VALUE 28(28日前割引)で予約した場合、積算率は75%となるので、

984×75%=738マイル

という計算ができます。

この表から見てわかるように、たとえ東京⇆沖縄をANA FLEX(通常運賃価格)で予約しても獲得できるマイル数は片道で984マイルです。

飛行機に搭乗して獲得できるマイル数が少量であることが分かると思います。

国際線の場合

国際線のフライト獲得マイル数は国内線同様以下の式で表すことが可能です。

 国際線 獲得マイル数 式
国際線の場合、自分の搭乗クラス(エコノミー,ビジネスクラス)や予約クラス(ANA FLEX)などによって積算されるマイル数がかなり異なります。

例えば、東京⇆ホノルル間(基本マイル数3831マイル)を片道ビジネスクラスのCクラスで予約した場合積算率が125%なので、

3831×125% =4,788マイル獲得

という計算式を導くことができます。

ここで国際線の積算マイル数をご紹介するには限度があるので、もっと国際線の積算マイル数について詳しく知りたい!という方は以下のページをご覧くださいね!

楽天やAmazonのお買い物でマイルを貯める

ショッピング風景

第二回講義「ANAマイレージクラブアプリの使い方」で少しご紹介しましたが、ANAマイレージモール経由で楽天でお買い物をすると、お支払い額の200円につき1マイルマイルが貯まります。

たったの1マイルかよ...と思われる方もいらっしゃると思います。しかし、1年間マイレージモール経由で楽天でお買い物をするとかなりのマイルが貯まるのではないでしょうか?

さらにANAカードで支払いをすればマイルの二重取りを行うことも可能です。

また、Amazonでショッピングする際は、LINEショッピングや三井住友カードのサービスであるポイントUPモール経由で利用すると、マイルの二重取りを行うことが可能です。

Amazonでマイルを貯めることについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧くださいね!

ANAカードを利用してマイルを貯める

ANAカードを発行して、普段の公共料金やお買い物をカード払いにすると、支払い金額に応じてマイルを貯めることが可能です。

通常カードはは200円につき1マイルで、年会費をプラスして支払うと100円につき1マイルのレートになります。

そしてANAカードは個人、法人、デビットカードを合わせて合計51枚も存在します。こんなに種類が多いと何を選べば良いか分かりませんよね。

結論としてANAマイレージクラブ入門講座では「ANA To Me CARD PASMO JCB」の発行をおすすめします。

ANA ソラチカカード
なぜこのカードをおすすめするのか?それは、初回講義で少しご説明したショッピングや飛行機に搭乗しなくても毎月18,000マイル貯まることができる裏技を使うために必要な最重要カードだからです。

ソラチカカードと「ポイントサイト経由でマイルを貯める」でご紹介する方法を利用すれば、毎月18,000マイル獲得することが可能なんです。

ソラチカカードについては別記事で詳しくまとめているので、そちらの記事を参考にしていただけると幸いです。

ポイントサイト経由でマイルを貯める

ポイントサイトとは、ポイントサイト内でクレジットカードを発行したり、企業の資料請求を行うことによって、そのお礼としてポイントが貯まるサイトのことを言います。

ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換すると、飛行機に搭乗したり、ショッピングをしなくても毎月18,000マイルが貯まります。

そして、ポイントサイトを経由してANAマイルに交換することをソラチカルートと読んでいます。

先ほど「ANAカードでマイルを貯める」でご紹介したANAソラチカカードとポイントサイトを組み合わせると、貯めたポイントを還元率81%でANAマイルに交換することが可能なんです。

以下の表をご覧ください。

ソラチカルート キャンペーン
こちらは業界最高水準で東証マザーズに上場しているポイントサイト「げん玉」のソラチカルートとなっています。

ここでは、詳しくソラチカルートを理解しなくて大丈夫です。こんなルートがあるんだぁ〜ぐらいの感覚を持っていただければ十分です。

げん玉のポイントは10pt=1円相当なので、図で示されている100,000ptは10,000円相当のポイントであると理解してください。

すなわち、このルートを使えば、10,000円相当のポイントを8100マイルに移行できます。また、ソラチカルートは1ヶ月最大で18,000マイル貯めることが可能なんです。

ここでこんな疑問が出るのではないでしょうか?

「こんなにポイントを貯めることなんて無理だ...」

安心してください。私がご紹介するポイントサイトの貯めた方を実践すれば、毎月安定して18,000マイル獲得することが可能です。

ポイントサイトは世の中にたくさん存在しますが、ポイントサイト初心者の方であれば「げん玉」を利用してください。

ここで貯め方をご紹介すると話が長くなってしますので、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧くださいね!

また、読み進める前に先ほどご紹介したANAソラチカカードの機能を理解していると、よりげん玉の話がしっかり理解することができるはずです!

ANAと提携しているレストランを利用してマイルを貯める

食事を楽しむ女性たち

ANAではグルメマイルというサービスを提供しています。

提携しているレストランや居酒屋で食事を行い、お会計をする際にANAマイレージクラブカードを提示すると、お支払い金額に応じてマイルを積算することができます。

団体で予約する際に、自分が幹事となってお支払いを全て行うと、マイルが一気に貯まるのでおすすめです。

レストランでマイルを貯める方法についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧くださいね!

ホテルを利用してマイルを貯める

ホテルに宿泊する 女性

有名なホテル予約サイトを利用してもマイルが貯まる

ANAマイレージモールを経由してホテル予約を行うと、宿泊料金に応じてマイルを積算することができます。

マイレージモール エクスペディア

例えば、ホテル予約サイトで有名なエクスペディアをマイレージモール経由で利用すると、200円につき1マイル貯めることができます。

*2019年2月21日~4月24日まで期間限定で200円につき2マイル貯まるキャンペーンを実施中です。

 

マイレージモール booking.com

その他にも、Booking.comを利用すると、宿泊料金の200円につき1マイル積算されます。

もっとマイルが欲しい方はANAグローバルホテルがおすすめです。

エクスペディアやBooking.comよりさらにマイルを貯めたい場合におすすめのサイトが、ANAグローバルホテルです。

ANAグローバルホテル経由で海外のホテルを予約すると桁違いにマイルを積算させることが可能です。

ANAグローバルホテル 例
例えば、ホノルルの最高級ホテルの一つであるリッツカールトン レジデンス ワイキキに2泊宿泊すると、10,600マイルが積算されます。

ANAグローバルホテル 宿泊料金

税金やサービス料金を含めると、2泊の合計金額が135,393円とかなり高めですが、積算されるマイル数はなんと10,600マイルです。

かなりの高還元率ではないでしょうか?

ちなみに、エクスペディアで同じ日にリッツカールトンレジデンスを予約してみると、

エクスペディア ホテル 宿泊料金

合計金額は111,002円でした。ホテルをマイレージモール経由で予約すると、200円につき1マイル貯まるので550マイル獲得できるという計算です。

宿泊料金をなるべく抑えたい方はホテル予約サイト経由をおすすめしますが、なるべくマイルを多く稼ぎたいという方は、ANAグローバルホテルを利用することをおすすめします。

ANAふるさと納税をしてマイルを貯める

ANAふるさと納税を利用すると、節税対策をしながらマイルを貯めることができます。

納税額の100円につき1マイル貯まることができるだけでなく、各自治体で納税のお礼として返礼品を受け取ることができます。

また、ANAふるさと納税はクレジットカードを利用することが可能なので、ANAカードでお支払いをするとマイルの二重取りが可能となります。

ほとんどの社会人の方が所得税や住民税の納税対象者だと思うので、積極的にこのサービスを利用してマイルをザクザク貯めましょう!

ANAふるさと納税についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧くださいね!

 

マイルを購入する

先ほどまでご紹介した方法をフル活用してANAマイルを順調に貯めてきたけど、特典航空券を交換するのにあと少しマイルが足りない場合、マイルを購入するという方法も良い方法ですよ!

マイルは主にヤフーオークションやラクマなどのフリマアプリから購入することができ、1マイルあたりの単価は2.5円~3円ぐらいが通常のレートです。

マイル 購入例

例えば、ヤフーオークションで『ANAマイル』と検索すると、ANAマイルが販売されています。こちらの出品者の方は1,000マイルを3,000円で販売しているようです。

マイルの購入についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧くださいね!

マイルの覇王おすすめANAマイルの貯め方

ここではマイルの覇王が厳選したマイレージクラブ初心者・未経験者が利用すべき、マイルの貯め方をランキング形式でご紹介します!

ANAソラチカカードとポイントサイトを組み合わせてマイルを貯める
ソラチカカードとポイントサイトの組み合わせで毎月18,000マイルを獲得できるのはかなり魅力的です。
また、飛行機に何度も搭乗したり、マイルを入手するためにANAカードの決済額を必要以上に増やす必要がない点もグッドポイントです。
ホテルを利用してマイルを貯める
マイレージモール経由で、大手ホテル予約サイトを利用すると、200円or100円につき1マイル貯まるのはかなり魅力的です。また、ホテル予約サイトと比べると多少料金が高くなりますが、ANAグローバルホテル経由でホテルを予約すると圧倒的なスピードでマイルが貯まるのでおすすめです。
ANAふるさと納税を利用してマイルを貯める
ふるさと納税をして所得税や住民税の節税対策ができるだけでなく、納税額の100円につき1マイル貯まるという仕組みもかなりお得だと思います。

色々な方法を利用してマイルを貯めよう!

女性教師

今回はANAマイルの貯め方について詳しくご紹介してきました。

今回の記事を読んだことによって「飛行機に搭乗する場合しかマイルが貯まらない...」といった認識が変わったと思います。

そして、今回ご紹介した方法を自分のライフスタイルに合わせて最適な使い方を見つけていただけたら嬉しいです!

では次回はANAマイレージ入門講座第四回「ANAマイルの価値」についてご紹介していきます!

【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事