ANAマイレージプログラムから特典を交換しようと思ったとき、あとちょっとマイルが足りなくて特典と交換できなかったという経験はありませんか?

僕はあと100マイルが足りず、香港のビジネスクラスの特典航空券と交換できませんでした...翌日には空席待ちとなっており大ショックだったのを覚えています。

ポイントサイトなどを利用したANAマイルの貯め方をしていると、どうしてもマイルの移行に最低でも1ヶ月程度かかってしまい、自分の搭乗したかった便が空席待ちになることはよくあります。

足りないマイルを即日加算!とまではいきませんが、実は最短2日以内に足りないマイルを貯めることのできる驚異的な方法があるんです。

この記事を見逃してしまうと、あなたが行きたいシーズンの航空券を発券できず、悔しい思いをする可能性があるので、ぜひページはまだ閉じず、記事を読み進めていってくださいね!

 

anaマイルがあとちょっと足りない場合の対処方法3選

ここでは、ANAのマイルがあと少し足りなく、2日~10日程度で必要な残りのマイルを貯めたい場合、どうすれば最短・最速でマイルを入手できるのか?厳選して3つご紹介します!

 

【最終手段】ANAのマイルを購入する

実はANAのマイルを購入できるということをご存知だったでしょうか?ANAのマイルは基本個人同士がマイルを売買したり譲渡したりはできないはずなんです。

 

しかし、ヤフーオークションを覗いてみると

ANAマイルが出品されていますね。1000マイルで3480円ということは、1マイル当たり3.5円といったところでしょうか?

フリマアプリで有名なフリルを覗いてみると、

やはりこちらでもマイルの販売がされていました。こちらの出品者様は20,000マイルを52,000円で販売しているようです。

20,000マイルと言えばレギュラーシーズンに東京⇄上海、台北、香港などに行けるマイル数ですね。

久しぶりに香港に行ってホテルでゆっくりしたいものです(笑)インターコンチネンタル香港から見えるビクトリアハーバーの夜景は本当に絶景です。

ぜひ香港に行ってみてください!本当に感動しますよ!

おっと、余談をついつい話してしまいました。すみません(笑)

話を戻します。

20,000マイルを52,000円で購入した場合1マイルおよそ2.6円です。ヤフオクの商品よりも安くマイルを購入できますね。ヤフオクやフリマアプリで販売されているマイルは1マイル=3円ぐらいが相場のようです。

僕もANAのマイルを購入した経験があるのですが、自分のマイレージプログラムに加算されるまでおよそ2日程度で完了してしまったので緊急のときに非常に便利でしたよ!

ごくまれに、1マイルを2円程度の価格で出品している商品もあるので、定期的にサイトを覗いてみてくださいね。

ANAマイルを購入する詳しい情報はこちらから

 

ANAのマイルの価値に関する記事はこちらから

 

ポイントサイトげん玉を利用する

即日ANAのマイルに交換とまではいきませんが、マイルの還元率を落とせば、1週間程度でマイルを加算させることができます。

ポイントサイトの高還元率で有名なげん玉はpexというポイント交換サイトにポイントを移動させる場合、即ポイントが移行されます。そして、その日の内に楽天のサービスである楽天スーパーポイントと交換してください。

pexから楽天スーパーポイントにポイントを交換にかかる時間は2日程度です。

そしてポイント移行後に楽天スーパーポイントをANAのマイルに還元率50%(100pt=50マイル)に交換することができます。楽天からANAへマイルを移動させるにはおよそ1週間程度時間がかかります。

 

このルートを使えば最短10日以内にあなたのマイレージクラブにマイルが加算されます。

ただ、この方法は還元率が最終的に50%になってしまうのであと500、1,000マイル足りない!という場合のみ利用することをおすすめします

ぼくたちは基本ANAソラチカルートを使ってポイントをANAマイルに交換させていきましょう!

 

ANAマイルと交換可能なクレジットカードを発行する

 

 

クレジットカードを発行してANAのマイルを貯めることができます。その際見なければならない基準は、

・クレジットカードの入会特典でもらえるポイントをマイルに変えることができる。

・入会特典のポイント獲得期間が圧倒的に短く設定されている。

この2つのポイントが最重要です。そして、この2ポイントを完全に抑えているカードが年会費用が無料のYahoo! JAPANカードです。

yahoo!JAPANカードは入会&カードの利用で最大8,000円相当のTポイントをGETすることができます。

振り分けは、入会特典が3,000ポイント、利用特典が5,000ポイントです。TポイントとANAは提携しており、TポイントをANAマイルに交換することが可能です。

そして、こちらを見て分かるように、500TポイントからANAマイルに交換することが可能で、マイルの還元率は50%となっています。すなわち、Yahoo!JAPANカードに入会し、審査が通れば入会特典の3,000Tポイント=1,500マイルをGETできちゃうんです。

入会の完了と同時に入会特典のTポイントが付与されるので、審査が通ってすぐにTポイントをマイルに交換申請すれば、2~3日程度でマイルにすることができますよ!

Yahoo!JAPANカードの大きなメリットは、

・年会費が永年無料であること

・最短2分という空前絶後なスピードでカード発行&入会特典をGETできる

ことではないでしょうか?先ほどまで最終手段としてANAのマイルをオークションやフリマアプリで購入しましょうと述べてきましたが、お金をかけたくない!足りないマイルが1,500マイル以下だよ!という方はぜひYahoo!JAPANカードの発行をおすすめします!

 

⬇️⬇️Yahoo!JAPANカードの入会申し込みはこちらから⬇️⬇️

 

ANAマイルがあとちょっと足りなくても困らないで!

今回は、ANAマイルがあとちょっと足りなかった場合の対処方法を厳選して3つご紹介してきました。ソラチカルートなどを利用していては、マイル付与に膨大な時間を奪われてしまい、交換したかった航空券が空席待ちとなってしまいます。

しかし、ご紹介した3つの対処方法は最短で2日程度、最長で10日程度とマイルに交換するスピードが非常に早いです。

ただ、デメリットとして、

・マイルを購入すればお金が発生する

・マイルの還元率が50%と空前絶後の悪さ

などが挙げれらます。そのデメリットを考慮してもマイルがあとちょっと足りないのなら3つの方法を使うべきです!

おすすめは、足りないマイル数が1,500マイル以下であればYahoo! JAPANカードを新規で申し込む。もし1,500マイル以上であれば、オークションやフリマアプリを利用して1マイル3円前後で販売されているマイルを購入することをおすすめします。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

おすすめの記事