【2022年版】コートヤードマリオット銀座東武ホテルの朝食を徹底レビュー!

コートヤードマリオット銀座東武ホテルに宿泊した際に、朝食ビュッフェを楽しんできました。

今回は2022年版の朝食レポートをブログ形式でお届け。

「料理はどのようなものが提供される?」「コロナ禍でのビュッフェ料理の変化は?」など皆さんが気になりそうなポイントを徹底レビューしていきます。 ぜひ参考になれば幸いです。

コートヤードマリオット銀座東武ホテルの朝食基本情報

コートヤードマリオット銀座東武ホテルの朝食基本情報の下記の通りです。

営業時間7:00〜10:00
朝食会場フィオーレ
料金2,800円
エリート会員特典プラチナエリート会員以上は無料
スポンサーリンク

朝食はロビー階のフィオーレにて

フィオーレの入口
朝食はホテルロビー階にある「フィオーレ」にていただきます。

今回はマリオットボンヴォイのプラチナエリート会員として宿泊したため、無料でいただけました。

営業時間は、6:30~10:15(L.O)とビジネス客や観光客など幅広い宿泊層に対応した時間で営業しています。

朝食の料金表
朝食付きプランを予約されていない場合の利用は、大人3,200円、子供1,600円の料金が発生します。

一休.comレストランで販売されているプラン
余談ですが、一休.comレストラン経由であらかじめ予約しておくと、2,400円でいただけるのでおすすめですよ。

レストラン内の様子
店内は座席数が非常に多いです。

私は平日の9:30ごろにレストランへ訪問しましたが、レストランには10名程度の宿泊客のみでした。
座席に座ると、コーヒーか紅茶をスタッフへリクエストします。

その間に料理をピックアップしていきましょう。

ビニール手袋
料理をピックアップする際は、ビニール手袋をつけます。

感染症対策もばっちり◎

エッグステーション

エッグステーション
それでは、ここから朝食ビュッフェで提供されていた料理をご紹介します。

卵料理の見本
まずは、エッグステーション。

目玉焼き、スクランブルエッグ、オムレツ、エッグベネディクトの中から好きなものを目の前で作ってもらえます。

エッグベネディクト

エッグベネディクトを注文してみました。

卵が半熟トロトロで、付け合わせのベーコンとイングリッシュマフィンとの相性がよく美味しかったです◎

ヌードルバー

ヌードルバー
ヌードルバーではシェフの方が目の前でフォーを作ってくれます。

個人的に、今回のビュッフェで提供されている料理の中で一番ハマった逸品。

あっさり味で、何杯でも食べられる美味しさ。
お好みで青ネギやエビなどを加えられます。

ホットミールコーナー

ホットミールコーナー

ホットミールコーナー。

定番のベーコンやハッシュドポテトに加えて、朝食ビュッフェには珍しい、からあげやエビフライなどがありました。
朝からは少々重たいメニューですね。

小さいお子さんが喜びそうなメニューですね!

和食コーナー

和食はおひたしや焼き魚などがありました。

カレー

ホテルに宿泊すると無性に食べたくなるカレー。

コールドミールコーナー

コールドミール

コールドミールはチーズ、生ハム、スモークサーモンなど。

フレッシュサラダ

フレッシュサラダ。

フルーツ類

フルーツはキウイやぶどうなどがありました。

パン

私が訪れた時間が遅かったからか、パンの種類は少なめでした。
見栄えが悪いので常に補充してほしいところ。

ワッフルやパンケーキ

シェフが焼き上げたワッフルやパンケーキ。
メープルシロップやホイップクリームなど好きなトッピングを加えてどうぞ。

シリアルコーナー

シリアル

シリアルやドライフルーツなど。
種類豊富ですね。

ドリンクコーナー

ティーバッグ

紅茶はディルマ製の数種類のティーバッグを用意。

オレンジジュースマシーン

マリオット系列の朝食ビュッフェでよくみかける搾りたてのオレンジジュースが飲めるマシーンもありました。

ジュースコーナー

トマトジュースや牛乳。
ヨーグルトは、スーパーでよく販売されているブルガリアヨーグルトの4分の1サイズ。 ピックアップしてきた料理。

 

ピックアップしてきた料理

色々とピックアップしてきました。
ワッフルは焼きすぎて少し焦げてます。

洋食メニュー

久しぶりにエビフライを食べたので、ついつい朝からたくさん揚げ物を食べてしまいました!

スポンサーリンク

ACホテル東京銀座やアロフト東京銀座の朝食もおすすめ!

コートヤードマリオット銀座東武ホテルのお隣には、同じマリオット系列の「ACホテル東京銀座」や「アロフト東京銀座」が隣接しています。 ACホテル東京銀座の朝食例 ACホテルの朝食は5つ星ホテルにも負けないクオリティ。

和食・洋食のメニューが豊富で、とくに卵料理はスペイン料理である「カズエラ」が提供されるなど、ユニークな料理が数多く揃っています。

個人的に、東京都内のマリオット系列のホテルの中でACホテル東京銀座の朝食が一番好きです!

アロフト東京の朝食例 アロフト東京銀座の朝食はセミビュッフェ形式。

ベーグルサンドやオムレツなど好きなメイン料理を選び、そのほかのメニューはビュッフェ台からピックアップするスタイル。 洋食中心のメニューとなっています。

どちらの朝食についても、宿泊記の中にそれぞれレビューとして詳しくまとめているのでぜひご覧ください。

ACホテル東京銀座の朝食レビューはこちら

アロフト東京銀座の朝食レビューはこちら

コートヤードマリオット銀座東武ホテルの朝食を楽しもう!

今回はコートヤードマリオット銀座東武ホテルの朝食をご紹介しました。

料理の品数はやや少ないと感じたものの、料理のクオリティは高く、満足度は非常に高かったです!

ホテルに宿泊する際はぜひ朝食付きのプランを予約されてみてはいかがでしょうか。

コートヤードマリオット銀座東武ホテルの宿泊記はこちら

あわせて読みたい記事はこちら
スポンサーリンク
コメントを残す

【期間限定】マリオットボンヴォイアメックスカード入会キャンペーン

2022年4月26日より、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの入会キャンペーンが開始されました。

期間中の決済額に応じて、最大39,000ポイント獲得可能の激アツキャンペーンです!

獲得できるポイント数は下記の通り。

キャンペーンで獲得できるポイント数
・3ヶ月以内に30万円利用で30,000P
・通常利用ポイント:30万円利用で9,000P

また、当サイトよりお申込みいただくと最大45,000ポイント獲得可能です。
内訳は下記の通りです。

当サイトよりお申し込みいただいた場合
・3ヶ月以内に30万円利用で36,000P
・通常利用ポイント:30万円利用で9,000P

アメックスの公式サイトで申し込んだ場合と比較して、6,000ポイントも多くポイントを獲得できます!

45,000ポイントを獲得できれば、「リッツカールトン」や「Wホテル」といったマリオットボンヴォイに加盟している最高級ホテルの無料宿泊が可能に。

これまでにマリオットポイントを使って下記のようなラグジュアリーホテルに無料宿泊しました。

ザプリンスギャラリー東京紀尾井町の客室ザプリンスギャラリー東京紀尾井町

ザリッツカールトン東京の客室ザリッツカールトン東京

ザリッツカールトン大阪の客室ザリッツカールトン大阪

また、ポイントを18万ポイント交換することでANAマイルを75,000マイル獲得し、東京⇄ニューヨーク間、東京⇄ロンドン間の往復ビジネスクラス特典航空券を発券可能なマイル数も獲得できます。

ANAビジネスクラスシート東京ーロンドン線のANAビジネスクラス「THE Room」

羽田ーロンドン線で提供された機内食東京ーロンドン線のビジネスクラスで提供される機内食

2020年の2月にマリオットポイントをANAマイルに移行し、東京ーロンドン線の往復特典航空券を発券し、空港手数料の50,000円のみでビジネスクラスに搭乗しました。

シンガポール航空A330のビジネスクラスシートマイルでほぼタダで搭乗したシンガポール航空ビジネスクラス

タイ航空ビジネスクラスで提供されたシャンパンタイ航空のビジネスクラスでいただいたヴーヴ・クリコのシャンパン

さらにポイントだけでなく、マリオットボンヴォイアメックスカードを発行すると、ザッと下記のような特典を受け取れます。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの特典
・マリオットボンヴォイゴールドエリート会員付帯。
・毎年カード更新のタイミングでマリオットポイント最大65,000ポイント以下のホテルに無料宿泊。
・日々のお買い物100円の決済ごとに3ポイント付与。
・マリオット系列のホテルに宿泊する際は100円につき6ポイント付与。
・「リッツカールトン」や「セントレジス」ホテルに2泊以上すると、100ドルのホテルクレジットをプレゼント。
・国内外29の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能。
・最高1億円の国内外旅行保険。

年会費が49,500円(税込)と一般的なクレジットカードと比較するとやや高額ですが、上記の特典をフル活用すれば、年会費の元は十分取れると断言できます。

今回の新規入会キャンペーンを上手く活用して、2022年はワンランク上の国内旅行・海外旅行を楽しむためにマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードをぜひ発行してください!!

 

スポンサーリンク