都心からアクセスも良く、24時間離発着もできることから深夜便も豊富な羽田国際空港。

空港での過ごし方は人それぞれだと思いますが、ラウンジでゆっくりと搭乗開始時刻まで過ごすなんてこともいいですよね。

ラウンジといえば、航空会社の上級会員やビジネスクラス、ファーストクラスに搭乗しなければ利用できないのでは?と思われている方も多くいらっしゃると思いますが、実はクレジットカードで利用できるラウンジが複数存在します。

その中でも今回はカードラウンジの代表格であるSKYラウンジとTIATラウンジの利用資格や場所、ラウンジ内がどのようになっているのかなどなどみなさんが疑問に思っていることを一つ一つ丁寧にご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

SKYLOUNGEとTIATLOUNGEの利用条件

SKYラウンジ利用条件

SKYラウンジの利用条件は国内線のカードラウンジと同様、各カード会社のゴールドカード、プラチナカードの所持者であれば利用することができます。

以下のカードを所持している方は利用することができます。

SKYラウンジに入室できるカード
VJAグループ
JCB
Diners Club International
DC,UFJ
NICOS
MUFG
AMERICAN EXPRESS
UC、SAISON
JACCS
エポスカード

 

また、クレカを所持していなくても、1名につき1,050円支払うことによって入室することができます。

 

TIATラウンジ利用条件

一方でTIATラウンジに関しては、一部の航空会社の上級会員やビジネスクラス、ファーストクラスに搭乗する方が中心に利用するラウンジで通常のクレジットカードで入れるクレカラウンジとは別格扱いです。

ですが、一部のクレジットカードを所有していればTIATラウンジに入ることは可能です。また、クレカを所有していなくても1名様につき3,500円で利用することができます。

以下の表をご覧ください。

TIATラウンジに入室できるカード
ラグジュアリーカード(全券種)
ポルシェカード
TS CUBIC
マンチェスターユナイテッドカード
ボルシア・ドルトムントカード
エムアイカードゴールド/エムアイカードゴールドプラス

こちらの表に記載されているカードを所持していればTIATラウンジ/TIATラウンジアネックスに入室することができます。

しかし、あまり見かけないカードばかりですよね。

こちらに記載されているカードはどれも年会費が高額であったり、審査基準が非常に厳しかったりと一筋縄ではうまく審査を通過できないクレカばかりです。

その中でも唯一、一般の方でも発行できる可能性の高いカードを挙げるとするなら「エムアイカードゴールド/エムアイカードゴールドプラス」でしょう。

エムアイカードは伊勢丹が発行しているカードで、エムアイゴールドが年会費5,000円(税抜き)、ゴールドプラスが年会費10,000円と一般の方でも支払える年会費の設定となっています。それだけでなく、先ほど表で記載されていたクレカよりも審査基準は低めとなっているので十分取得可能かと思います。

また、同伴者1名まで無料で入室することが可能です。2人で入室すれば7000円(税抜き)の料金が無料となるので年に1回利用するだけでも年会費の元は十分取得することができます。たとえLCCの飛行機に搭乗する場合でも問題なく利用することができます。

TIATラウンジを利用されるのであれば断然エムアイカードゴールド/ゴールドプラスの発行をおすすめします。

スポンサーリンク

プライオリティパスは利用できる?

 

羽田国際空港にはプライオリティパスで入れるラウンジはありません。どうしてもプライオリティパスのラウンジを利用したい場合は成田空港発着の便を利用するようにしましょう。

 

SKYラウンジとTIATラウンジはどこにある?

羽田国際空港マップ

SKYラウンジとTIATラウンジの場所は、出国エリアを通過し、真正面のエスカレーターを登ると左側にTIATラウンジ、右側にSKYラウンジがあります。

 

出国エリアを通過すると正面にこのようなエスカレーターがあるのでエスカレーターを登りましょう。

 

 

TIATラウンジアネックスのマップ

TIATラウンジアネックス,SKYランジアネックスは146番ゲート付近の航空会社ラウンジが連なる場所の5Fに位置しています。搭乗口によっては真逆の場所に位置している可能性があるので注意が必要です。

私がTIATラウンジアネックスを利用した日に搭乗した便の搭乗口が107番ゲートと真逆の場所にあったので、搭乗口に行くまで7~8分程度かかってしまいました。

 

SKY LOUNGE

SKYラウンジ全体

それではSKYラウンジについてご紹介していきます。ラウンジ内は少々狭い設計にも関わらず座席数が多めとなっているので圧迫感があります。出発のピーク時間になると恐らく快適に過ごすことはできないでしょう。

日中はラウンジの窓から様々な航空会社の飛行機を見ることができます。

 

窓側の座席

窓側の座席にはコンセントの差し込み口もあるのでデスクワークもできます。

 

半個室の座席

2席のみですが、このような半個室のような座席もあります。出発までの時間に余裕のある方はこちらで仮眠を取っても良いかもしれませんね。

 

雑誌や新聞

雑誌や新聞の品揃えも豊富で出発までの時間潰しに最適です。

 

ソフトドリンク類

SKYランジは利用条件がゆるいため、アルコールや軽食等は置いておらずソフトドリンクやコーヒーのみ置かれています。
この点は少々がっかり。ですが、ソフトドリンクの種類は豊富です。

 

コーヒーマシーン

本格的なコーヒーマシーンも設置されており、淹れたてのコーヒーを飲むことができます。

 

ティーバッグ

ティーバッグの種類も豊富です。

 

トイレ

お手洗いも清潔感があります。お手洗いの隣にはシャワールームも完備されていますが有料となっています。この点も少々がっかり。

 

SKYラウンジサブラウンジ内観

実はSKYラウンジは2箇所場所があり、多くの方がメインのラウンジを利用されるのですが、メインラウンジの横にあるサブ的なラウンジは人も少なく、静かに過ごしたい方におすすめです。ドリンクの種類はメインラウンジとほとんど一緒でした。

 

リラクゼーションスペース

サブラウンジにはリラクゼーションスペースも完備されており、靴を脱いで足を伸ばして休憩することができます。

SKY LOUNGE ANEX

 

SKYラウンジアネックス

先ほどもご説明したようにSKYラウンジは146番ゲート付近の航空会社系のラウンジが集まっている場所の4階にあります。

 

SKYラウンジアネックスの全体
SKYラウンジとSKYラウンジアネックスの設備はほとんど同じですが、「どちらがおすすめですか?」と聞かれたら、私はアネックスの方をおすすめします。

理由は、アネックスの方が広く、人が少なくリラックスした時間を過ごすことができるからです。それにSKYラウンジアネックスの方が世界中の様々な航空会社の旅客機を楽しむことができるのでおすすめです!

 

TIAT LOUNGE

TIAIラウンジ休止中

2019年10月現在、TIATラウンジに関してはラウンジ拡張の工事のため閉鎖中となっているため、TIATラウンジアネックスのみ営業中となっています。新しく完成次第、こちらの記事でTIATラウンジの全貌をご紹介していきたいと思います。

TIAT LOUNGE ANEX

 

TIATラウンジ案内版

TIATラウンジアネックスは先ほどもご紹介したように146番ゲート付近にある航空会社のラウンジが集まっている場所の5Fにあります。それではTIATラウンジアネックスの中を見ていきましょう。私は今回、エムアイカードゴールドプラスを利用して入室しました。

 

TIATラウンジアネックス外観

私は平日の午後7時ぐらいの時間帯にラウンジを訪問したのですが、私を含めて10名程度しかおらず、この広さにも関わらずANAラウンジやサクララウンジのような騒がしさは全くありませんでした。

ラウンジの席を見た瞬間「航空会社のラウンジより全然いい!」と思ったほどです。エムアイカードゴールドプラスを発行していて本当に良かったと思います。

TIATラウンジはSKYラウンジのようなカードラウンジとは一線を画しており、無料で軽食、アルコール、シャワーなどを楽しむことができます。

 

ソフトドリンク

SKYラウンジと同じラインナップのソフトドリンクです。

 

ルイボスティー

羽田空港で働いているスタッフの方と共同で制作した、ルイボスティーなどもボトルで置いてあります。

 

アルコール類

ソフトドリンクの横にはワインやウィスキーなどのアルコール類が置かれています。

 

ビールサーバー

ビールサーバーも置かれており、ラウンジ内で生ビールを飲むこともできます。ビール好きにはたまりませんね。銘柄はアサヒスーパードライでした。

 

一口サイズのロールおにぎりやいない寿司など

ANAラウンジ、JALラウンジに比べると品揃えは少なめですが軽食の用意もあります。一口サイズのロールおにぎりやいなり寿司。

 

江田前や野菜のバジルソース添え

ビールのお供に最適な枝豆からごろごろ野菜のバジルソース添え

 

若鳥の唐揚げ

若鳥の唐揚げ

 

焼きそば

焼きそば。その他にもオリジナルカレーや牛丼、オニオンスープ、自家製キッシュなどホットミールがが置いてあるのも嬉しいところ。

 

パン類

クロワッサンやパン オ ショコラなどデニッシュ系のパン

 

いろんな料理を少しずつ

色々なお料理を少しずつ取ってきてビールと一緒にいただきます。TIATラウンジのお料理は正直、クオリティが低いのではないかと疑っていたのですが、全然そんなことない。むしろ、一つ一つ丁寧に作られていて本当においしい料理ばかりです。

搭乗までお酒を飲みながら特別なひと時を過ごすことができますよ。

 

デスクワーク

集中してデスクワークに取り組みたいという方にはオフィスルームがあり、有料で使えるPCやコピー機などが置かれています。

 

シャワールーム全体

TIATラウンジではシャワールームも受付で申し込めば無料で利用することができます。今回は搭乗するまで時間があまりなかったので撮影だけさせていただきました。

シャワールームは非常に清潔感があります。毎年様々な国を訪問し、ラウンジのシャワーを利用するのですが、日本の空港のシャワールームを超える国は皆無といっていいほどクオリティが非常に高いです。

 

レイン型のシャワールーム
シャワーはレイン型のものとなっています。水圧は非常に強く、全く問題ありません。

 

シャンプーやボディウオッシュはCue

シャンプーやボディウォッシュは「Cue」というブランドのものを利用していました。

 

ラウンジ廊下

ラウンジの廊下もシックでオシャレです。

羽田空港から国際線を利用する場合、普段はANAラウンジをよく利用するのですが、今回の訪問でTIATラウンジが大好きになりました。

とにかく人が少なく、飛行機に搭乗するまで贅沢な時間を過ごすことができます。また、軽食やアルコールを楽しめるのも嬉しいポイント。料理のクオリティに関しても問題無しです。

羽田空港国際線のラウンジはキャセイパシフィック航空のラウンジがNo1だと思いますがそれに続いてTIATラウンジが快適で上質な時間を過ごせるラウンジだと思いました。

羽田国際空港のラウンジをフル活用して搭乗前まで贅沢なひとときを過ごそう!

空港内を行き交う人々

今回は羽田国際空港のカードラウンジをご紹介してきました。SKYラウンジに関しては国内線同様の一般的なカードラウンジ、TIATラウンジは一部の航空会社のビジネスクラス以上の搭乗者も利用する特別なラウンジに位置づけです。

羽田空港をメインに出張や旅行に出かける方は迷わずTIATラウンジを同伴者1名まで利用できるエムアイカードゴールド/プラスゴールドを発行すべきです!

いつも旅行がワンランク上のものとなり、搭乗開始時刻まで上質な時間をあなたに提供してくれるでしょう。

合わせて読みたい記事はコチラ
【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事