ヒースロー空港のスターアライアンス系の4つのラウンジをホッピングツアー

ヒースロー空港からスターアライアンス便を利用する場合、上級会員、ビジネスクラス、ファーストクラスの搭乗者は計4つのラウンジを利用することが可能です。

今回は4つのラウンジ全て訪問し、ラウンジの雰囲気や軽食、アルコール類など徹底調査してきました!

ラウンジを全て制覇する予定の方、利用するラウンジをどれか一つに絞りたい方の参考になれば幸いです。

ヒースロー空港のスターアライアンス系のラウンジの行き方

ヒースロー空港のスターアライアンス系のラウンジは、2Aゲートと2Bゲートの2つに分かれています。

出国エリア通過後に2Aエリアに出ます。

近くには、ルフトハンザ航空の「セネターラウンジ」があります。

2Bゲートにはエアカナダの「メープルリーフラウンジ」シンガポール航空の「シルバークリスラウンジ」ユナイテッド航空の「ユナイテッドクラブ」計3つのラウンジがあります。

スターアライアンス系の航空会社の上級会員、ビジネスクラス、ファーストクラスの搭乗者は全てのラウンジを利用できますが、2Aエリアから2Bエリアまでの移動時間は約20分程度とされており、どんなに急ぎ足で移動しても15分は必要です。

ラウンジをはしごされる場合、時間に十分気をつけてください。

2Aエリアから2Bエリアの3つのラウンジに行く場合、制限区域エリアにある標識に沿っていけば、迷子になる心配はありません。

ANAのチェックインカウンターでもらった紙

またANA便を利用した際に、搭乗ゲートやラウンジの位置が分かる日本語表記の紙をもらいました。

スポンサーリンク

ヒースロー空港のスターアライアンス系のラウンジ

ここからは、スターアライアンス系のラウンジを4つまとめてご紹介します!

【ルフトハンザ航空】セネターラウンジ

まずは、出国エリア通過後にすぐ向かえるルフトハンザ航空の「セネターラウンジ」

出国エリアから最も近いということもあり、4つのラウンジの中で最も混雑していました。静かな空間で出発までのひとときを過ごされたい方にはおすすめできないかも。

ですが、フードやドリンクの品揃えは豊富です。

山盛りに積まれたスティックサラダに食べやすいサイズにカットされたチーズ。

ブレッド類

寒い日に嬉しいオニオンスープ

鶏肉と緑黄色野菜を炒めたホットミール

パスタ系の料理

ワインやリキュール類

ビールサーバーも設置されていました。

【ユナイテッド航空】ユナイテッドクラブ

ユナイテッドクラブは、2Bゲートの46番搭乗口付近にあります。エアカナダのメープルリーフラウンジやシンガポール航空のシルバークリスラウンジがある場所から徒歩2分程度の場所です。

ラウンジ内は広々としています。セネターラウンジと同じくらいの大きさ。

成田空港のユナイテッドクラブはよく利用するので、あまり期待していなかったのですが、ヒースロー空港のユナイテッドクラブは高級感があります。

また、ラウンジエリアの中にはバーエリアが併設されており、バーテンダーの方にお願いをすれば、カクテルやワイン、ヨーロッパ産のクラフトビールなどを提供してくれます。

今回利用した便が夜ということもあり、利用客は少なめ。

銘柄はよくわかりませんが、様々な種類のワインやスパークリングワインがあります。

コールドミール

コールドミールはサンドイッチにチーズ、ハムなど。

様々な種類のサラダや冷製パスタなどもあります。品揃えが豊富で素晴らしい。

ケイジャンライスとチキン

ホットミールはアメリカ南部の伝統料理であるケイジャンライスやケイジャンチキンなどがあります。

スコーンやカップケーキ

デザートにスコーンやカットケーキなど。

コーヒーマシーンはilly製でした。

ソフトドリンクの品揃えも豊富。

色々ピックアップしてきました。スパークリングワインはシャルドネの風味がふんわり、炭酸強めで歩き疲れた体に染みます。

どのお料理もラウンジの料理にしてはクオリティ高め。ついついたくさん食べてしまいます。特にケイジャンチキンはピリ辛でスパークリングワインとの相性抜群でした。

今回は、ロンドンから日本へ約12時間のフライトのため、シャワールームも利用してみることに。

シャワールームを利用する際は、シャワールーム付近にいる従業員に声を掛け、指定のシャワールームを利用します。

シャワールーム内はアジアンテイストな空間。清潔感もばっちり。

シャワーはレインタイプとヘッドタイプの2種類。水圧はまぁまぁ。

シャンプーやシャワージェルはポンプ式で、アメリカのスキンケアブランド、SUNDAY RILEY(サンデーライリー)が置かれています。アメリカのセレブに話題沸騰中のブランドらしいです。植物由来の成分を利用していて、お肌に優しいとのこと。

さっとシャワーを浴びて、そのまま搭乗口まで向かいます。

ユナイテッドクラブを利用してみて、

間違いなく、スターアライアンス系のラウンジの中で満足度が高いのはユナイテッドクラブです。フードやアルコールの品揃え、ラウンジ内の空間、全てが完璧です。

どのラウンジを訪問するか悩んでいる方はユナイテッドクラブの利用を優先してみてください。

【エアカナダ】メープルリーフラウンジ

メープルリーフラウンジ入り口

エアカナダのメープルリーフラウンジとシンガポール航空のシルバークリスラウンジは同じフロア内にあります。

メープルラウンジはとにかく、フードのクオリティ、アルコールの品揃えは低め。そして、とにかく人がいない(笑)
本当に営業しているのか?と不安になるほど。

メープルリーフラウンジ全体

私が訪れたときは、おじいさんが一人いるだけでした。とにかく静かに過ごしたい方にはおすすめできます。

会議ルーム

大陸の団体客に重宝しそうな会議ルーム

アルコール類は撮影し忘れました。ソフトドリンクは他のラウンジと差はなし。

コーヒーマシーン

立派なコーヒーマシーンはあります。

フード類を見ていきましょう。

チーズやハムなどのコールドミールは他のラウンジと比べて大差ありません。

自作する必要のあるシーザーサラダ

自分で作ってください。シーザーサラダ。

ホットミールは他のラウンジと比較して圧倒的に少なめ。


パスタ

ピザ。

時間に余裕がなければエアカナダのラウンジはスルーして大丈夫ですね。

【シンガポール航空】シルバークリスラウンジ

シルバークリスラウンジ入り口

シルバークリスラウンジも訪問してみたのですが、写真が撮影できていなかった...

申し訳ありません...

少なくとも、チャンギ国際空港にあるシルバークリスラウンジの豪華絢爛さに比べれれば、随分クオリティは落ちてしまいます。

クオリティは低いにもかかわらず、利用客で混雑しているで早々に退出しました。

シルバークリスラウンジの雰囲気だけでも知りたい方は、チャンギ国際空港のシルバークリスラウンジの訪問記を記事にまとめているので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

ヒースロー空港到着ロビー

ラウンジのホッピングツアーを通して、複数のラウンジを訪問するより、一つのラウンジでゆっくり過ごした方が搭乗まで快適な時間を過ごせます。

どれか一つのラウンジに絞るとしたら、ユナイテッドクラブでしょう。フード、アルコールの品揃え、ラウンジ内の高級感。
スターアライアンス系のラウンジの中で間違いなくナンバーワンです。

ヒースロー空港を利用される際の参考になれば幸いです。

あわせて読みたい記事はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク