飛行機に乗ったり、日常のお買い物でどんどん貯まっていくJALマイル。

貯まったマイルはどんな交換先や使い道があるのか気になりますよね。

マイルの交換先の代表例は特典航空券との交換ですが、実は特典航空券の交換以外にも魅力的な使い道が様々あります!

そこで今回は、JALマイルのおすすめの使い方を徹底的にご紹介していきます!

マイルの使い方で悩んでいる方、マイルの有効期限が差し迫っている方必見ですよ!

スポンサードリンク

JALマイルのおすすめ順使い方

JALマイルの使い方は特典航空券の予約だけではありません。

そこで、おすすめ順にJALマイルの使い方を表で表してみました!

特典名特典内容必要マイル数おすすめ度
国際線特典航空券JAL国際線特典航空券の予約(片道)7500マイル~
提携会社特典航空券提携会社の特典航空券の予約(往復)12,000マイル~
国際線アップグレードJAL国際線のアップグレード(片道)7,000マイル~
どこかにマイルランダムで日本国内の往復航空券の予約(往復)6,000マイル~
現金と交換JRキューポを使った間接的な交換10,000マイル~
マイルの寄付マイルで募金活動500マイル~
JALふるさとからの贈り物地方の特産品との交換10,000マイル~
JALミニマイル様々な商品と交換2,000マイル~
JALクーポンJALクーポンとの交換10,000マイル~
eJALポイントと交換eJALポイントと交換5,000マイル~
JALネクストアスリートマイルマイルを使ってアスリートを支援2,000マイル~

 

スポンサーリンク

国際線特典航空券

JALの飛行機

定番の使い方はマイルを貯めて国際線の特典航空券と交換することですよね!

JALの国際線特典航空券には2種類あります。

JAL国際線特典航空券

提携社特典航空券

があります。違いとしては、

JAL国際線特典航空券→JAL便

提携社特典航空券→ワンワールドを中心とする提携社の便

提携会社は主にワンワールドを代表とする、ブリティッシュ・エアウェイズやマレーシア航空、キャセイパシフィック航空などがあります。またワンワールド以外にも、大韓航空やエミレーツ航空といった航空会社の特典航空券もJALマイルを利用することで予約できます。

じゃぁどっちの方がお得に予約することができるかと言えば、JAL国際線特典航空券です。

というのも、JALマイルは2018年12月4日から「JAL国際線特典航空券PLUS」という新しいルールを設定しました。

このルールを簡単に説明すると、

・以前よりも特典航空券の枠が大幅に増え予約しやすくなった

・予約しやすくなった分、時期によっては今までのマイル数よりも最大8倍程度必要マイル数が多くなった

・地域によってはデフォルトの必要マイル数が減額になった地域もある

このようなルールとなりました。

JAL国際線特典航空券PLUS

図で表すとこんな感じになります。

例えば、以前まで、日本⇆シンガポール路線は通常マイルが片道17,500マイルだったのが、12,000マイルになりました。

シーズンオフの時期に利用しタイミングが良いと、今まで往復で35,000マイルだった航空券の予約が24,000マイルになるわけです。かなりお得ですよね。

ただ、もちろんお正月やゴールデンウィークなどのハイシーズンは以前よりも予約が取りやすくなった分、必要マイル数が大幅に増えてしまったというデメリットもあります。

マイルを使った国際線の特典航空券を予約する場合、なるべくオフシーズンに予約することをおすすめします。

国際線アップグレード

ビジネスクラス座席

マイルを利用してクラスのアップグレードをすることも可能です。

アップグレード対象の航空会社はJALのみで、加盟しているワンワールドの航空会社のアップグレードには対応していません。

また、全ての予約した航空券でアップグレードができるというわけではなく、以下の表に記載されている予約クラスのみアップグレードの対象となります。

アップグレードクラス予約クラス
エコノミー→プレエコB*/H*/K*/Y
エコノミー,プレエコ→ビジネスW*/E*/Y/B*/H*/K*
ビジネス→ファーストJ/C*/D*/X*

そして、主要都市のアップグレードに必要になるマイル数は以下の表をご覧ください。

JAL国際線アップグレード(片道)ver

路線エコノミー→プレエコエコノミー,プレエコ→ビジネスビジネス→ファースト
グアム9,00012,000なし
香港,上海,台北9,000(7,000)12,000(9,000)なし
シンガポール,ハノイ15,000(12,000)20,000(18,000)35,000
シドニー,メルボルン15,000(12,000)25,000(22,000)38,000
パリ20,000(16,000)33,00048,000
ホノルル15,00025,00030,000
ロサンゼルス、NY20,000(16,000)30,00045,000

*( )で囲っているマイル数はディスカウントマイルor空港当日申し込みサービスで必要になるマイル数のことです。

飛行機搭乗日に空席があれば一部路線でディスカウントマイル数でアップグレードを行うことができます。

ちなみに、東京⇆香港線をエコノミーからビジネスクラスのアップグレードするのはなかなかお得じゃないかなぁと思います。

東京⇆香港路線は約5時間のフライトとなるので少ないアップグレードのマイル数でビジネスクラスのサービスを存分に味わうことができるはずです!

ワンポイントアドバイス
アップグレードを狙うよりは、最初から特典航空券で予約した方がお得に予約できるかも!
アップグレードを利用する場合は、ディスカウントマイル適用地域をおすすめします!

国内線特典航空券

JALの飛行機2

貯めたマイルはJALの国内線特典航空券として利用することができます。

特典航空券は片道6,000マイルから予約することができます。また2,000マイルを追加して航空券を予約するとクラスJにアップグレードすることも可能です。

また、時期によってはディスカウントマイルを利用して片道5,000マイルから予約できたり、JALカードを所有していると往復で12,000マイル必要になる路線が9,500マイルで利用できたりとANAの国内線特典航空券よりも低いマイル数で交換することができます。

そして、実はJAL国内線の特典航空券の場合、お正月やお盆といった繁忙期でも通常マイル数で航空券を発券することができるんです。

例えば、ANAの場合、国内線特典航空券を利用してお盆の時期に東京⇆那覇間を予約すると往復で21,000マイル必要になります。一方でJALの場合、通常マイルである15,000マイルで発券することができるのでANAよりも圧倒的に少ないマイル数で予約することができます。

以下の表は国内線主要都市の必要マイル数になります。

出発地到着地通常マイル数ディスカウントJALカード割引
東京大阪・名古屋往復12,000マイル往復10,000マイル往復9,500マイル
東京沖縄・札幌・福岡往復15,000マイル往復12,000マイル往復11,500マイル
東京石垣・宮古島往復20,000マイル対象外路線対象外路線
大阪福岡・熊本・宮崎往復12,000マイル往復10,000マイル往復9,500マイル
大阪沖縄・札幌往復15,000マイル往復12,000マイル往復11,500マイル
大阪石垣往復20,000マイル対象外路線対象外路線

*ゴールデンウィークやお正月といった繁忙期のシーズンはディスカウントマイルやJALカード割引を利用することはできないので注意してください。

ワンポイントアドバイス
国内線特典航空券を利用するなら絶対にJALカードを所有しているとお得!
また、お正月やゴールデンウィークの繁忙期でも通常マイル数で予約することができるのでANAよりお得に予約できます!

どこかにマイル

どこかにマイル

どこかにマイルとは、国内線特典航空券だと往復で必要になるマイル数が12,000マイル〜なのですが、その半額の6,000マイルで往復の特典航空券を予約できるサービスです。

予約する際にJAL側から4つの地域を提案され申し込み後、3日以内に目的地をJALが決めます。いわば、ミステリーツアーのようなサービスですね。

また、飛行機の出発時刻は3つから5つの中から選択することができるのでそれなりに自由度は高いです。

普段は事前に計画をしっかりと立て旅行に行かれるという方は、たまにはどこかにマイルのようなサービスを利用して旅行に出かけてみるのもおもしろいかもしれませんね!

ただし注意点として、東京(羽田)、大阪(伊丹・関西)発着便限定のサービスということや、どこかにマイルを予約した場合、キャンセルによるマイルの払い戻しなどができないので注意してくださいね!

また、最近では那覇・鹿児島発着便限定で「どこかにマイル南の島」というプランも登場し、往復6,000マイルで那覇・鹿児島発の南の島にどこか行けます!

島や海好きの人にとってはもってこいのプランなのでぜひ利用してみてくださいね!

ワンポイントアドバイス
国内線を往復6,000マイルで行けてしまうのはお得!とにかく旅行に出かけたいという人にはもってこいのサービスです。
ただ、離発着の路線が限定されているのが残念なポイント

eJALポイントと交換

eJALポイント

eJALポイントとは、JALホームページでの航空券の予約、JALツアー代金の一部として利用することが可能なポイントのことを言います。

交換レートは、1マイル=1eJALポイント(1円相当)で、5,000マイル単位から交換することが可能です。

また、2020年3月31日限定で、JALカード(クレジットカード)を所有している方は3,000マイル単位からマイルをeJALポイントに交換することが可能です。

注意点としては、

マイルをeJALポイントに交換した場合、有効期限が1年であること(2019年6月1日に交換した場合、2020年6月31日まで)

一度マイルをeJALポイントに交換した場合、マイルに戻すことはできない

eJALポイントを利用できる人は、会員本人、本人の配偶者、会員本人の二親等以内の親族の方であること

ワンポイントアドバイス
1マイル1円相当の価値にしかならないので、あまり良い交換先とは言えないです。
しかし、eJALポイントはツアー料金の支払いにも利用することができるので、家族やグループで旅行に行かれる際はマイルで航空券を予約するよりもお得に予約できるかもしれないですよ!

JALクーポンに交換

JALクーポン

JALクーポンとは、JALグループの航空券やツアー購入、機内販売やホテルを予約する際に利用できるクーポンです。

交換レートは、10,000マイルで12,000円分のJALクーポンと交換することができます。

また、JALクーポンは、クーポンレス決済サービスを実施しており、通常であればマイルをJALクーポンに交換申請し、クーポンが到着するまで利用できなかったのですが、電話や旅行代理店に来店する際にマイルをJALクーポンに交換したい旨を伝えればその場でeJALクーポンが適用されるんです!

これなら、なるべく早く航空券やツアーを購入したい場合でもスムーズに予約することができるので便利なサービスだと思います!

ただ、注意点として

クーポンでお支払いをしお釣りが出た場合は、払い戻しすることはできない

クーポンをマイルに戻すことはできない

などがあげられるので注意してくださいね!

JALクーポンで使えるサービスを詳しく知りたい人はこちらから!

ワンポイントアドバイス
10,000マイルで12,000円相当のクーポンに交換してもらえるのは良いですね!
ただ、クーポンで支払うとお釣りが出ないのは残念なポイント

現金と交換

実は、あるルートを利用するとマイルを現金に交換することができます。

マイルは特典航空券やクラスのアップグレードに使った方が絶対にお得なのは事実です。ただ、マイルには3年間という有効期限が存在しており、それ以降はマイルが失効してしまいます。

なかなか自分の都合に合う特典航空券を予約することができず、マイルを使うタイミングを見逃してしまったという方は多いのではないでしょうか?マイルが失効するぐらいなら現金と交換した方が絶対お得ですよね!

JALマイルを直接現金に交換することはできませんが、間接的にマイルを現金化してしまうことは可能です。

JRキューポ

それを可能にするのが、「JRキューポ」です。

JALマイルをJRキューポのポイントに交換し、交換したJRキューポポイントをポイントサイトの「Gポイント」に交換するとGポイントからポイントを現金化することが可能になります。

図にすると、

マイルから間接的に現金化するルート

こんな感じになります。

マイルの有効期限が差し迫っている場合は、現金にしてしまうのも良い方法だと思いますよ!

ワンポイントアドバイス
マイルの有効期限が間近に迫っているという方におすすめ!
ただ、JMB JQ SUGOKAカードを持っていないと利用できないのは残念です。

JALふるさとからの贈り物を利用する

JALふるさとからの贈り物ではマイルを利用して日本全国様々な地域の特産品と交換することが可能です。

キャンピンガーレンタル

例えば、関東地域で検索すると、10,000マイルを利用してキャンピングカーのレンタルをすることが可能です。マイルを利用して非日常の体験を送ることも可能です。

熊本あか牛の肉セット

また九州地方で検索すると、10,000マイルを利用して熊本県産あか牛のお肉セットと交換することも可能です。マイルを利用して家族で贅沢にすき焼きもおすすめですよ!

他にも様々な日本全国の魅力ある特産品を紹介しているのでぜひ見てみてくださいね!

JALふるさとからの贈り物のページはこちら

ワンポイントアドバイス
自分のふるさとにマイルを利用して貢献できるのは良いですね!
ただ、必要マイル数に見合ってない商品も多いので商品を選ぶ際は慎重に選択したいですね。

JALミニマイルで各種サービスに交換

マイルの所持数は少ないけど早く何か特典と交換したい!という方にはJALミニマイルがおすすめです。

JALミニマイルはたったの2,000マイルから交換することが可能です!

例えば、フォトスタジオで有名なスタジオアリスでは、2,000マイルで8,000円分の撮影優待券と交換することが可能です。マイルの価値を考慮するとかなりお得な交換先かなぁと思います。

スタジオアリス

また3,000マイルで交換できる商品を見てみると、

レゴランド・ディスカバリーセンターのペアチケット

大阪にあるレゴランド・ディスカバリーセンターのペアチケットなんかもあります。こちらの施設は当日料金だと2,300円なので3,000マイルでペアチケットを交換できるのはなかなかお得だなぁと思います。

JALミニマイルは月ごとに商品のラインナップは変更され、商品の購入に上限があるので、欲しい商品が見つかったらすぐにマイルと交換することをおすすめします!

ワンポイントアドバイス
たったの2,000マイルから商品と交換できるが嬉しいですよね!
ただ、毎月商品が変わったり売り切れたりするのでお気に入りの商品が見つかったらすぐに交換することをおすすめします。

マイルを寄付する

マイルの使い道が特にない場合は、マイルを寄付してチャリティー活動をしてみることもおすすめです。

マイルを寄付

平成30年に西日本を中心に起きた豪雨の際は、一口500マイルから募金することができました。

私自身、まだマイルを利用してチャリティー活動に参加したことが無いので、新たに募金の募集が開始されたら少額でも社会のために貢献できたら良いなぁと思っております。

ワンポイントアドバイス
マイルを使ってチャリティー活動に参加できるのは良いと思います!
普段チャリティー活動に参加していない方は1口から募金していきましょう!

JALマイルの使い方は様々!自分のライフスタイルに合った使い方をしよう!

達成した女性

今回はJALマイルの使い方や使い道を徹底的にご紹介してきました!やはり、一番お得な使い方は国際線の特典航空券と交換することです。

しかし、普段からあまり旅行に行く暇がない!マイルの有効期限が差し迫っている方はJALクーポンに交換したり、JALふるさとからの贈り物で地方の特産品と交換する。欲しいものが全然見つからなかったらJRキューポ経由でマイルを現金にする。

などいった様々な方法があるので、自分のライフスタイルにあったマイルの使い方をしていきましょうね!

合わせて読みたい記事はコチラ
【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事