マレーシアの首都クアラルンプールはビジネスホテルから高級ホテルまで様々なホテルがあります。今回は私が宿泊してみてよかったホテル、ホテルの立地や利便性も含めて厳選したクアラルンプールのおすすめホテルをご紹介していきたいと思います!

また、今回の記事は2018年に開業した新規ホテル情報もご紹介しているので、クアラルンプールに初めて訪れる方、リピーターの方にもきっと役に立つ内容だと思いますよ!

スポンサードリンク

クアラルンプールはアジアの中でもホテルの宿泊料金が安い!

クアラルンプールはとにかくアジアの中でもホテルの宿泊料金がかなりリーズナブルです。

えエクスペディアが発表したホテルコスパランキング

出典:エクスペディア 公式サイト

上のグラフをご覧ください。こちらは2015年にエクスペディアが発表した「ホテルコスパ ランキング」となっており、クアラルンプールが主要アジア都市の中でも最もリーズナブルに高級ホテルに滞在することができるということが分かるかと思います。

東京のビジネスホテルの宿泊料金と同じぐらいか、少しお金を足すぐらいで憧れの高級ホテルに宿泊できるのであればちょっと奮発してでもクアラルンプールに滞在する際は積極的に高級ホテルを利用することをおすすめします!

スポンサーリンク

クアラルンプールでおすすめの宿泊エリアは?

KL市内にある旧モスク

クアラルンプールでおすすめの宿泊エリアは2拠点しかありません。それは「KLセントラル地区」「KLCC地区」です。ホテル選びをする際にはこちらの2地区に絞って探されることをおすすめします。

KLセントラルは、なんといっても空港からのアクセスが良いです。空港鉄道で最短28分、空港バスで1時間程度で到着する場所に位置しています。また、KLセントラル駅には、直結して「ニューセントラル」という大型ショッピングモールも併設されていたり、地下鉄やバスなどの交通インフラの中心地でもあるので観光をする際にも利便性抜群です。

KLCCは、KLで最も有名な観光スポットであるペトロナスツインタワーがある場所で、KLを代表するマンダリンオリエンタルやグランドハイアット、フォーシーズンズ、Wホテルといった高級ホテルが連なるホテル激戦区でもあります。

そして、 KLCCにはペトロナスツインタワーだけでなく、大型ショッピングモールで有名なスリアKLCCや近くにはKL最大の繁華街である「ブキッビンタン地区」があるのでKLCCを拠点にするとアクティブに旅行を楽しむことができますよ。

それでは、次にKLセントラル地区とKLCC地区のおすすめホテルを厳選して5つご紹介していきたいと思います。

【KLセントラル地区】アクセス抜群のヒルトンクアラルンプール

ヒルトンKLの外観

ヒルトンクアラルンプールはKLセントラル駅直結型のホテルで空港からのアクセスが非常に良いです。また、宿泊料金は1泊1万円前後と日本のヒルトンと比べると破格の値段設定になっています。

ヒルトンKLは大人のラグジュアリーホテルというよりは、ファミリー向けのシティホテルといった感じで、ホテル内にはガーデンプールやフィットネスジム、クラブラウンジ等も併設されています。ホテル付近には、大型ショッピングモールであるニューセントラルも併設されており、ショッピングもグルメも1日中KLセントラル駅の周辺で楽しむこともできますよ。

客室に関しては、一番カテゴリーの低いお部屋であっても45㎡とゆったりした作りをしており、都心にいながらも快適な滞在を約束してくれるでしょう。内装も暖かいブラウンやベージュの色彩を使ったりと、非常に心地の良い空間を設計しています。

ヒルトンKLのデラックスルーム

私は2019年にヒルトンKLに滞在したことがありますが、1泊1万円前後で泊まれるホテルとは思えないほど満足いく滞在となりました。

ヒルトンKLの宿泊レポートも記事にまとめてありますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください!

 

また、朝食の品揃えも豊富でアメリカンブレックファーストからマレー料理、インド料理、中華料理など多国籍の料理を朝からお腹いっぱいに食べることができます。

【KLセントラル地区】コスパ良くラグジュアリーを体験できるル・メリディアン クアラルンプール

ル・メリディアンKLロビー

コスパよくラグジュアリーホテルを体験してみたい!という方におすすめのホテルがル・メリディアンKLです。

 

ヒルトンKLとルメリディアンKLの入り口

こちらのホテルはヒルトンKLのすぐお隣にあるホテルで、プールなどの一部施設でヒルトンKLと繋がっている施設があります。

ヒルトンKLがファミリー向けのシティホテルという位置づけならば、ル・メリディアンKLは大人のラグジュアリーホテルとしての位置づけでしょう。宿泊料金はヒルトンKLと似ており、一泊1万円前後で宿泊することができます。

 

ルメリディアンの客室

客室はグレーやホワイトを中心にシックなデザインな内装が施されていたり、機能的でありつつもおしゃれなインテリアが配置されており、快適な滞在を約束してくれるでしょう。また、クラブフロアの口コミに定評があり、お料理だけでなく、ラグジュアリーな内装にも大満足という方も多いようなので、観光もしつつ、1日ぐらいはホテルでお籠りステイを楽しみたい!という方にはおすすめのホテルですよ。

【KLCC地区】究極のラグジュアリーを体験できるThe RuMaホテル

The RuMaのプール

KLCC地区はクアラルンプールを代表するような高級ホテルが連なる激戦区です。そんな中、イチオシのホテルが「The RuMaホテル&レジデンス」です。

こちらのホテル、2018年に誕生したばかりのホテルということもあり知らない方がほとんだと思いますが、上海の人気ラグジュアリーホテル「ザ・プリ」と同系列のホテルで、その名の通り低層階にホテルの客室、上層階に高級レジデンスを構えているちょっと変わったホテルです。宿泊料金は1泊15,000円~となっています。

 

The RuMaのロビー

ホテルに入ると、ロビーの内装やインテリアから「ここは他のラグジュアリーホテルとは格が違う」と思わせるほど非日常の空間が存在します。

 

The RuMaのスイートルーム

そして、客室はクアラルンプールの原点とコロニアル時代の面影を伝える、現代的でラグジュアリーなデザインとなっており、都会の喧騒を忘れさせてくれる空間になっています。

私は2019年に滞在した経験があるのですが、本当に素晴らしい滞在でした。お部屋からはペトロナスツインタワーを眺めることができ、テレビ付きのバスルーム、自分のスマホを繋げてNetflixやyoutubeを楽しむことのできるテレビ、KLCCという大都会の中でも南国感を味わうことのできるプールなど、様々な非日常の体験ができるホテルです。

また、スタッフの方もフレンドリーで、片言の英語でも必死に聞いてくれる姿勢や、笑顔を絶やさない挨拶などソフト面でも素晴らしい一面を感じることができました。

THE RuMaホテルの宿泊レポートも記事にまとめてありますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください!

【KLCC地区】ツインタワーを最も綺麗に見れるトレーダースホテル

トレーダースホテルのスカイバー

KLCC地区で今も昔も変わらず人気のあるホテルと言えば、「トレーダースホテル」でしょう。

トレーダースホテルはシャングリ・ラホテルズ系のホテルで、KLCC地区を代表するラグジュアリーホテルです。こちらのホテルなんといっても、最もツインタワーを綺麗に撮影できる場所として有名で、ホテルの上層階にあるスカイバーは連日予約しないと入店することのできないほど人気が高いスポットでもあります。

 

トレーダースホテルの客室

客室は、一番低いカテゴリーで32㎡とラグジュアリーホテルの中では小さめな作りをしていることや、リノベーションを行なっておらず老朽化の部分が所々見られるといった改善ポイントを良く耳にしますが、なんといってもお部屋からツインタワーを一番綺麗に眺められるはグッドポイントですよ!

【KLCC地区】高層階からクアラルンプールの摩天楼を眺めるならバンヤンツリー クアラルンプール

バンヤンツリーKLの外観

「クアラルンプールの夜景を高層階から最も綺麗に眺められるホテルに滞在したい!」というちょっとわがままな方におすすめのホテルが「バンヤンツリー クアラルンプール」です。こちらのホテルは2018年に完成したばかりで、まだまだ知らない方も多いかと思います。一泊の宿泊料金は25,000円~となっており、クアラルンプールの高級ホテルの中でも高い宿泊料金の部類に入ります。

こちらのホテル、53階~57階に客室があり、お部屋からはクアラルンプールの大パノラマ風景を楽しむことができます。

また、59階にはクアラルンプールで最も高い位置にあるルーフトップバーがあり、私もKLに滞在した際に訪問したのですが、とにかく迫力抜群でした!バーの外に出ることもできるので、59階からKLタワーやペトロナスツインタワーを一望することができます!

 

バンヤンツリーの客室

客室は、一番カテゴリーが低い客室で51㎡とクアラルンプールの高級ホテルの中でも大きめの作りをしており、ゆったりくつろぐことができますよ。また、バンヤンツリーはお部屋の中でも特にバスルームでの体験を最も大事にしているホテルブランドであり、開放的な浴槽とバスルームから眺めるクアラルンプールの景色は真のリラクゼーションと非日常の体験を約束してくれるでしょう。

そして、バンヤンツリーといえば「ホテルスパ」が有名です。タイ古式の伝統的なマッサージを受けることができます。ホームページで価格を確認してみると、東京のホテルスパに比べて、三分の一程度の料金で施術を受けることができるのでぜひ滞在する際は利用してみることをおすすめします。

クアラルンプールに滞在する際は高級ホテルの予約を断然おすすめします!

麦わら帽子を被る子供

今回はクアラルンプールのおすすめホテルをご紹介してきました。クアラルンプールはなんといっても高級ホテルの価格が非常に安く、日本では手の届かない高級ホテルに格安で宿泊することができます。

普段はビジネスホテル、ゲストハウスで済ませているといった方も、一つの旅の目的として高級ホテルに滞在してみるという選択肢はアリだと思いますよ!

ぜひクアラルンプールの素敵な旅を楽しんでください!

合わせて読みたい記事はコチラ
【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事