マリオットゴールドエリート会員特典と獲得条件を徹底解説!【2023年版】

マリオット系列のホテルに宿泊する際、ワンランク上のホテルステイを約束してくれる上級会員制度。

その中でも今回は、ゴールドエリート会員の特典や獲得条件などを詳しく解説していきます。

特に「マリオット系列のホテルをお得に楽しみたい」「マリオットアメックスカードの発行を検討している」といった方に参考になるはずです!

記事を読み進みていただき、ゴールドエリート会員の知識を深めてください!

この記事を書いた人

Yusuke

  • ブログ歴4年
  • 年間10回以上、マイルやポイントだけでラグジュアリーな旅を楽しむ
  • 国内シェアNo1のレンタルサーバー会社「Xserver社」より当ブログご紹介
  • Twitterでホテルや旅のお得情報を日々発信中!ぜひフォローお願いします!
  • プロフィールの詳細はこちら

※2023年1月1日更新verです。

マリオットゴールドエリート会員になるメリットはある?

ゴールドエリート会員になるメリットは結論、その人次第でしょう。

「シェラトン」「ウェスティン」などのホテルブランドに年に数回宿泊される方にとっては絶大なメリットになります。

お部屋のアップグレードやレイトチェックアウト、ホテルレストランの割引など、ゴールドエリート会員の特典をフル活用すれば、今まで以上にお得に上質なホテルステイを楽しめます。

またマリオットポイントも貯まりやすく、貯まったポイントは無料宿泊特典や航空会社のマイルへの交換が可能です。

一方で、「マリオットボンヴォイのブランドにあまり宿泊しない」「マリオットボンヴォイのホテルだけでなく、色々なブランドのホテルに宿泊したい」といった方には特典を持て余してしまう可能性があるため、あまりおすすめできません。

さらに上級会員を獲得してしまうと、他のホテルに宿泊したくても、「会員特典を有効に使わないと勿体ない!」といった感情が起きてしまい、マリオットボンヴォイ以外のホテルになかなか泊まれないといったケースも考えられます。

私自身、その一人です。

※本当はヒルトン系列やIHG系列などのホテルに泊まりたいのに、結局、特典のためにマリオット系列のホテルを予約してしまいます。

目安として、年に2~3回程度宿泊する機会があれば、ゴールドエリート会員を持って良し、年に0回〜1回程度の宿泊であれば持たなくて良いと考えていただければ問題ありません。

スポンサーリンク

マリオットゴールドエリート会員特典

マリオットボンヴォイゴールドエリート特典のイラスト

ここから、マリオットボンヴォイのゴールドエリート特典の詳細について深堀りしていきます!

お部屋のアップグレード(お部屋の空き状況次第)

ゴールドエリート特典の最大の魅力と言えば、お部屋のアップグレードでしょう。

個人的な経験則として、ゴールドエリート会員だと基本的に1カテゴリーアップ。
タイミングが良かったり、記念日の宿泊である旨を事前に伝えていると、2~3カテゴリーアップが期待できます。

これまで私自身のアップグレード成功例の一部をご紹介します。

リッツカールトン大阪スーペリアスカイビュールーム

リッツカールトン大阪で、一番カテゴリーの低い「スーペリアルーム」を予約していたところ、ワンランク上の「スカイビュースーペリアルーム」にアップグレード。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでは一番低いカテゴリーである「パーシャルツイン」のお部屋を予約していたところ、3カテゴリーアップの「高層階 デラックスメインタワー」の客室にアップグレードされました。

シェラトングランドホテル広島では一番低いカテゴリーの「デラックスルーム」のお部屋を予約していたところ、1カテゴリーアップの「コーナールーム」にアップグレードされました。

SNS上でも、マリオットゴールド会員で多数のアップグレード成功報告が見受けられます。

マリオットボンヴォイ系列のホテルの場合、一番スタンダードな客室から1アップグレード成功すると、およそ5,000円〜10,000円程度お得に宿泊できる計算です!

注意点として、あくまでもお部屋の空き状況次第になるため、アップグレードの確約特典ではありません。
ゴールデンウィークやお盆といった繁忙期や連休などはアップグレードされる確率はかなり下がるので注意してください。

狙い目は連泊をせず、通常の平日利用です!

午後2時までのレイトチェックアウト(お部屋の空き状況次第)

ゴールドエリート会員であれば最大14時までのレイトチェックアウトが可能です。

14時までレイトチェックアウトできれば、ゆっくりと朝起きて、朝食を遅めの時間帯に食べたあと、お部屋で作業したり、プールでスイミングを楽しんだりとホテルステイの楽しみ方が増えるはずです!

ただし、レイトチェックアウトも客室のアップグレードと同様にお部屋の空き状況次第のため、確約特典ではないので注意しましょう。
経験則として、お部屋のアップグレード先が人気のお部屋だとレイトチェックアウト出来ない場合が多いです。

宿泊時にボーナスポイント獲得

ゴールドエリート会員で、マリオットボンヴォイのホテルに宿泊すると、ウェルカムギフトとしてボーナスポイントが付与されます。

「シェラトン」「ウェスティン」「リッツカールトン」など、マリオットボンヴォイのホテルブランドの中でも中〜上位ブランドに宿泊される場合は500ポイント付与。

「アロフトホテル」「モクシーホテル」「コートヤード」など下位ブランドのホテルの場合は250ポイント付与される場合が多いです。

マリオットポイントをコツコツ貯めると、マリオット系列のホテルに無料宿泊できたり、航空会社のマイルへ移行できたりと様々なポイントの使い方ができるのでポイント付与の特典は嬉しい!

滞在で獲得できるポイントが25%UP

マリオットボンヴォイ会員がマリオット系列のホテルに宿泊する場合、10米ドルのホテル内での支払いにつき10ポイント付与されます。

ポイント付与の対象は宿泊費だけでなく、レストラン・バー利用、スパ利用なども含みます。

ゴールドエリート会員になると、付与されるポイントが25%アップするため、10米ドルにつき12.5ポイント獲得可能に。

宿泊料金の12.5%分がマリオットポイントになるなんてかなりお得ですよね!
マリオット系列のホテルに泊まれば泊まるほど、マリオットポイントがザクザク貯まります!

レストランやバーの利用料金が15%割引

レストランやバーを利用する際にマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員だと、15%の割引料金が適用されます。
さらに、1米ドルのお支払いにつき最大10ポイントのマリオットポイントを獲得。

宿泊利用だけでなく、おしゃれなバーでお酒を楽しみたい、自分への頑張ったご褒美にアフタヌーンティーを楽しみたい!といった場合もお得に楽しめます!

注意点として、あくまでの飲食の料金に割引が適用されるため、サービス料金や税金、チップ代などは割引対象外です。

レストランやバーの割引についての詳細は下記の記事をご確認ください。

ホテルオリジナルのプレゼント

一部のホテルブランドでは宿泊の際にホテルオリジナルのプレゼントを行なっている場合があります。

例えば、リッツカールトン大阪の場合、ホテルのレストランやミニバーで利用できる2,000円分のホテルクレジットがプレゼントされました。

リッツカールトン大阪の朝食

こちらのホテルクレジットを使って通常4,500円の朝食を2,500円でいただきました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでいただいたウェルカムギフト

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでは、沖縄のお土産として有名な紅芋タルトなどのお菓子セットがウェルカムギフトとして用意されていました。

リッツカールトン沖縄では、1本7,000円ほどするルイロデレールのハーフシャンパンをいただきました。

経験則として、「リッツカールトン」や「セントレジス」といったマリオット系列のホテルの中でもラグジュアリーホテルで独自のプレゼントを行なっている傾向です。

ポイント+キャッシュ

今後、マリオットポイントをコツコツ貯めて、いざポイント宿泊をしようと試みた際に、あと少しポイントが足りない!といったケースが出てくるはずです。

そんなときはポイントと現金を組み合わせて予約できるポイント+キャッシュといった方法がおすすめ。

一部ポイントを利用してホテルを予約するため、通常の宿泊料金と比べると圧倒的にお得に宿泊できます。

例えば、ある日のリッツカールトン東京のクラブフロアに宿泊する際、必要ポイント129,700ポイント必要ですが、ポイント+キャッシュ制度を利用すると、83,500ポイント+30,000円で予約できるため、必要なポイント数を最小限に抑えて予約できることが分かるはずです!

ポイントセーバー

ポイントセーバーとは、通常の設定されているポイントよりも少ないポイント数で予約できる制度。

ポイントセーバーに関しては常時全てのホテルで開催されている制度ではなく、不定期に開催されるため、利用したい場合は日々マリオットボンヴォイの公式サイトをウォッチする必要があります。

個人的な経験則として、ポイントセーバーを活用すると、通常の必要なポイントよりも10%~20%安く宿泊できます。

スポンサーリンク

マリオットゴールドエリート会員獲得条件

2022年現在、ゴールドエリート会員になるための条件は主に4つあります。

①マリオットボンヴォイに加盟しているホテルに年間25泊する。
②マリオットボンヴォイ・アメックスカード・プレミアムを発行する。
③マリオットボンヴォイ・アメックスカードを発行して年間100万円以上決済する。
④ステータスマッチを活用する。

一番オーソドックスな①の方法は、マリオットボンヴォイに加盟しているホテルに年間25泊以上宿泊する必要があるため、時間とお金がかかるためなるべく避けたいところ。

④の方法に関しても、前提としてヒルトン系列やIHG系列の上級会員になっていることが条件のため、既に上級会員の資格を持っていない方には遠回りの方法となってしまうためおすすめできません。

マリオットボンヴォイアメックスカード

時間と労力を掛けず簡単にゴールドエリート会員になれる方法は②と③の方法でしょう。

・②→年会費にお金をかけてすぐにでもゴールドエリート会員の特典を受け取りたい方
・③→年会費にお金はなるべくかけず、日々の決済をしながらゴールドエリート会員なることを待てる方

②の方法は、マリオットボンヴォイ・アメックスカード・プレミアムを発行すれば、カードを発行するだけでゴールドエリート会員が付帯されます。

ただし、プレミアムカードは年会費49,500円(税込)とかなり高額のため、「クレジットカードの年会費に5万円も支払えない。」という方にはおすすめできません。

なるべくコストをかけずにゴールドエリート会員になりたいという方は、マリオットボンヴォイ・アメックスカードを発行して年間の決済額を100万円以上達成することが望ましいです。

マリオットボンヴォイアメックスカードの年会費は23,100円(税込)のため、プレミアムカードの半額以下で発行できます。

年間100万円以上の決済については、月に83,000円程度決済すれば良いため、光熱費・通信費・生活費などをマリオットボンヴォイアメックスカードに集中すれば1年以内に100万円の決済額を超えることは十分可能といえます。

また、年間の決済額が100万円以上達成したタイミングからゴールドエリートへランクアップするため、毎月の決済額が多い方は、1年を待たずしてゴールドエリート会員になることも可能です。

ですが、次の旅行から、「ゴールドエリート会員の特典を味わいたい!」といった方は手っ取り早く、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの発行をおすすめします!

カードを発行する際は、アメックス公式サイト経由よりも、既存会員からの紹介制度を活用した方が、より多く新規入会キャンペーンで付与されるポイントを獲得できます。

紹介制度を活用したカードのお申し込みは、下記フォームにメールアドレスを記入して「送信」ボタンをクリックしてください。

    ※15秒以内にご入力いただいたメールアドレス宛てに紹介URLをお送りいたします。
    ※お送りしたURLよりカードお申し込みの手続きを進めてください。
    ※入会手続きを行うにあたって、個人情報が私に提供されることは一切ありませんのでご安心ください。

    マリオットゴールドエリートに関してよくいただく質問

    マリオットボンヴォイゴールドエリートに関するQ&Aのイラスト

    こちらでは、ゴールドエリート会員について、よくいただく質問をQ&A形式でまとめてみました。
    ゴールドエリート会員の特典内容をより深く理解するためにも参考にしていただけると幸いです。

    Q.クラブラウンジは無料で利用できる?

    A.残念ながら利用不可です。

    マリオットボンヴォイに加盟しているホテルの中には、「クラブラウンジ」を用意しているホテルがあります。

    残念ながらゴールドエリート会員では利用できず、無料で利用できるのはプラチナエリート会員以上のみの特典となります。
    ※琵琶湖マリオットホテルなど、一部のマリオット系列のホテルでは「ゴールドラウンジ」と呼ばれる、ゴールド会員の方限定でアクセスできるラウンジも用意されています。

    ゴールド会員になって利用されたい場合は、クラブラウンジ付きのお部屋を予約されることをおすすめします。

    ちなみに、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを発行して年間400万円以上決済すると、プラチナエリート会員の特典が付与されます。

    プラチナエリート会員になると、一部ホテル(リッツカールトンなど)を除いて、クラブラウンジへのアクセスが可能になります。

    Q.アーリーチェックインは可能?

    A.お部屋の空き状況によって可能です。

    マリオット系列のホテルのチェックインは15時が一般的ですが、それよりも前にチェックインしたい方もいらっしゃるはずです。

    結論、アーリーチェックインは可能です。
    私自身、11時〜12時などの早めのアーリーチェックインが出来たことは何度もあります。

    ただし、お部屋の空き状況次第のため、確実にアーリーチェックインできるというわけではありません。

    もしアーリーチェックインを希望する場合は、事前にメールや電話、マリオットボンヴォイアプリからアーリーチェックインの希望をホテルへ伝えることをおすすめします。

    Qスイートルームにアップグレードされる可能性は?

    A.アップグレードされません。

    ゴールドエリート会員の場合は、スイートルームのカテゴリーのお部屋にはアップグレードされることはありません。

    前述通り、ゴールドエリート会員の場合、良くて2段階程度のアップグレードほどです。

    どうしてもスイートルームに宿泊されたい方はスイートルームの予約、またはプラチナエリート会員を目指されることをおすすめします。

    Q.朝食は無料?

    A.有料です。

    ゴールドエリート会員の朝食は有料です。

    プラチナエリート会員以上になると、マリオットボンヴォイに加盟している一部のホテルで、エリート特典として朝食が無料で提供されるケースもあります。

    ただし、12歳以下の小さいお子さんに関しては、マリオットボンヴォイ会員であれば無料です。
    12歳以下のお子さんの朝食料金はホテルによって異なりますが、2,000円~3,000円ほどするため、かなりお得ですね!

    また、マリオットボンヴォイでは既存会員の紹介制度を随時実施しており、最大10,000ポイント付与されるプロモーションを実施しています。

    まだマリオット会員の登録がお済みでない方はぜひこの機会に紹介制度を上手く活用してください!

    マリオットボンヴォイ新規会員紹介制度の詳細については下記の記事をチェック。

    マリオットゴールドエリート会員になってワンランク上のホテルステイを楽しもう!

    東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ

    今回はマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員の特典や獲得条件について詳しくご紹介しました。

    年に数回マリオット系列のホテルに宿泊される方にとっては絶大な恩恵を受け取れるため、ゴールドエリート会員になるべきです!

    ゴールドエリート会員になる際は、クレジットカード発行のみで付帯されるマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの発行が断然おすすめ!

    ぜひこの機会にカードを発行してワンランク上のホテルステイを楽しんでみてはいかがでしょうか。

    スポンサーリンク
    マリオットボンヴォイアメックスカード新規入会キャンペーン!

    当ブログでご紹介しているマリオット系列のホテルは、マリオットポイントを使った無料宿泊が可能です。

    マリオットポイントを貯める方法は様々ありますが、最も効率よくポイントを貯められる方法は「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」を発行すること!

    カードを発行すると、マリオット系列のホテルをお得に楽しむための様々な特典が用意されているだけでなく、100円の決済につき3ptもポイントを貯められるため、毎月一定の決済額がある方は、年間に何度もポイントを使って高級ホテルへの宿泊が可能です◎

    さらに2023年2月現在、新規入会キャンペーンを実施中!

    キャンペーン中にマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードに新規入会すると39,000pt獲得できます。

    獲得ポイント数の内訳は以下の通りです。

    公式サイト経由でお申し込みした場合

    ・3ヶ月以内に30万円利用で30,000pt
    ・通常利用ポイント:30万円利用で9,000pt
    合計:36,000pt

    一方でアメックスの公式サイト経由ではなく、マリオットボンヴォイアメックス既存会員からの紹介制度を活用してお申込みいただくと最大45,000ポイント獲得可能です。

    内訳は下記の通りです。

    当サイトよりお申し込みいただいた場合
    ・3ヶ月以内に30万円利用で36,000pt
    ・通常利用ポイント:30万円利用で9,000pt
    合計:45,000pt

    つまり、公式サイト経由のお申し込みよりも6,000pt多くもらえる計算に!!

    ちなみに、45,000pt獲得すると、「Wホテル」や「ウェスティン」といった最高級ホテルにタダ泊まれます!

    当サイトでは随時、紹介制度を活用したマリオットボンヴォイアメックスカードのお申し込みを受付中です。

    今すぐにでも発行したい!という方は下記フォームにメールアドレスを記入して「送信」ボタンをクリックしてください!






      ※15秒以内にご入力いただいたメールアドレス宛てに紹介URLをお送りいたします。
      ※お送りしたURLよりカードお申し込みの手続きを進めてください。
      ※入会手続きを進めるにあたって、個人情報が私に提供されることは一切ありませんのでご安心ください。

      ちなみに、私はこれまでにマリオットポイントを使って下記のようなラグジュアリーホテルに無料宿泊しました。

      ザプリンスギャラリー東京紀尾井町の客室ザプリンスギャラリー東京紀尾井町

      ザリッツカールトン東京の客室ザリッツカールトン東京

      ザリッツカールトン大阪の客室ザリッツカールトン大阪

      さらにマリオットポイントは無料宿泊だけでなく、世界中のさまざまな航空会社が提供するマイルと交換することも可能です。

      そのため、マリオットポイントをマイルへ移行して憧れのビジネスクラスの特典航空券を発券するといったこともおすすめ!

      2022年9月7日より、海外から帰国する際72時間前のPCR検査が条件付きで撤廃されたことで、より身近に海外旅行を楽しめるようになりました。

      ANAビジネスクラスシート東京ーロンドン線のANA新ビジネスクラス「THE Room」

      羽田ーロンドン線で提供された機内食東京ーロンドン線のビジネスクラスで提供される機内食

      私は以前、18万ptをANA75,000マイルに移行し東京⇄ロンドン間の往復ビジネスクラス特典航空券を発券しました。
      ※ちなみにANAやJALのマイル還元率は1.25%。60,000pt移行ごとに25,000マイルと交換できます。

      さらにマリオットボンヴォイアメックスカードを発行すると、ザッと下記のような特典を受け取れます。

      マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの特典
      ・マリオットボンヴォイゴールドエリート会員付帯。

      ・日々のお買い物100円の決済ごとに3pt付与。

      ・マリオット系列のホテルに宿泊する際は100円につき6pt付与。
      ・毎年カード更新のタイミングでマリオットポイント最大65,000pt以下のホテルに無料宿泊。
      ・「リッツカールトン」や「セントレジス」ホテルに2泊以上すると、100ドルのホテルクレジットをプレゼント。

      ・国内外29の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能。

      ・最高1億円の国内外旅行保険。

      どれも魅力的な特典ばかりですよね!
      ただ、デメリットとしては年会費が49,500円とやや高めの価格設定であるところ。

      ですが、上記の特典をフル活用すれば年会費は間違いなく回収できます!

      期間限定の新規入会キャンペーンを上手く活用して、よりお得に国内・海外旅行を楽しんでくださいね!