【2022年版】マリオットプラチナチャレンジのすべてを解説!

マリオットボンヴォイには上級会員制度が用意されており、その中でも「プラチナエリート会員」はクラブラウンジが無料で利用できたりスイートルームへのアップグレードなど至り尽くせりの特典があります。

通常プラチナ会員になるためにはマリオットボンヴォイ系列のホテルに50泊する必要があり、時間とお金に余裕がある方でないとなかなか会員を得るのは至難の業。

ですが、「マリオットプラチナチャレンジ」という制度を活用すれば、時間とお金を最小限に抑えて、憧れのプラチナエリート会員になれます!

今回はプラチナチャレンジの制度の内容やお得に達成する方法などを詳しく解説していきます!

また記事後半には、ほとんどの方が知らないプラチナチャレンジの裏技をご紹介しているので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね!

プラチナチャレンジとは?

時間的にも金銭的にもお得にプラチナステータスを獲得できる制度が「プラチナチャレンジ」です。

マリオットボンヴォイのプラチナエリートになるためには、通常、1年間の間にマリオットボンヴォイに加盟しているホテル50泊する必要があります。

50泊といえば、週1回の頻度でマリオット系列のホテルに宿泊する計算に。

出張族や金銭的に余裕のある方であれば、達成可能かもしれませんが、一般的なサラリーマンやOLの方であれば時間的・金銭的に達成することは困難。

そのため、ゴールドエリートには慣れてもプラチナエリートはハードルが高過ぎると諦めている方も多いはず。
そんなプラチナエリート会員に比較的簡単になれるならチャレンジしない方がもったいない!!

プラチナチャレンジの主な内容は下記の通りです。

プラチナチャレンジの内容
・マリオットボンヴォイゴールドエリート会員を含むそれ以下の会員
・チャレンジ期間3ヶ月〜4ヶ月間の間にマリオットボンヴォイに加盟しているホテルに16泊する。
・16泊を達成すると、最大2年間プラチナエリート会員になれる。
・1年に一度しかチャレンジできない。

3ヶ月間〜4ヶ月間という短い間に16泊以上しなければならないという条件付きですが、達成すれば最長2年間プラチナエリート会員ステータスが維持されます。

スポンサーリンク

【2022年版】マリオットプラチナチャレンジの内容

それでは、プラチナチャレンジの概要について確認していきましょう。

プラチナチャレンジの主なルールは下記の通りです。

参加資格 ・マリオットボンヴォイゴールドエリート会員を含むそれ以下の会員
・過去2年以内にマリオットボンヴォイ公式サイト経由で宿泊経験のある会員
申し込み方法 電話のみ(マリオットボンヴォイカスタマーサポートセンター)
申請のタイミング いつでもOK
期間 申し込み月から+3ヶ月間(実質4ヶ月)
※毎月1日のみ、申し込み月+2ヶ月間(実質3ヶ月間)
達成に必要な宿泊数 マリオットボンヴォイ公式サイト経由での16泊の宿泊完了
※ポイント宿泊は対象外
プラチナチャレンジ達成後のプラチナエリート期間 成功したその年+翌年1月末まで

参加資格

参加資格は、下記の通りです。

・マリオットボンヴォイゴールドエリート会員を含むそれ以下の会員
・過去2年以内にマリオットボンヴォイ公式サイト経由で宿泊経験のある会員

マリオットボンヴォイ会員の登録がまだお済みでない方は、紹介制度を活用することで最大10,000マリオットポイント獲得できます。

紹介制度の詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

プラチナチャレンジの申し込み方法

プラチナチャレンジを行う際は、マリオットボンヴォイのカスタマーサポートセンターに電話し、プラチナチャレンジを始めたい旨を伝えます。

Webサイト上でプラチナチャレンジの申請は受け付けていないので注意してください。

マリオットボンヴォイカスタマーデスクの電話番号

カスタマーデスクにプラチナチャレンジを行いたい旨を伝え、プラチナチャレンジスタート日を伝えてお申し込み完了です。

少しでもプラチナチャレンジの期間を長くするためにも、1泊目のホテルを予約してその日からスタートすることが良いと思います。

プラチナチャレンジ期間

プラチナチャレンジを行う上で重要になるチャレンジ期間。

注意してほしいポイントしては、毎月1日のスタート開始だと、月内とカウントされ、申し込み月+2ヶ月間となってしまい実質3ヶ月間のチャレンジ期間となってしまいます。

スタート日 終了日 プラチナチャレンジ期間
9月1日 11月30日 91日間
9月2日 12月31日 121日間
9月15日 12月31日 108日間

プラチナチャレンジを申請する際は2日以降の申請が望ましいといえます。

プラチナエリート期間

プラチナエリート期間は「成功したその年+翌年1月末まで」の期間と設定されています。

例えば、2022年6月2日よりプラチナチャレンジをスタートさせ、9月に達成した場合、2024年1月末までプラチナエリート会員を継続できます。

スポンサーリンク

マリオット プラチナチャレンジを行う上での注意点

メリットづくしのプラチナチャレンジですが、ちゃんと注意点も存在します。
こちらで確認しておきましょう。

プラチナチャレンジを行う前に知っておくべ注意点は下記の通りです。

プラチナチャレンジの注意点
・1年に1度しかチャレンジできない。
・公式サイト以外で予約すると実績にならない。
・ポイント泊は対象外。(有償のみ対象)
・一部対象外のホテルもある。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

1年に1度しかチャレンジできない

プラチナチャレンジは1年に何度もチャレンジできるものではなく、1年間に1度だけです。

公式サイト経由以外で予約すると実績にならない

プラチナチャレンジの宿泊実績を加算させるためには、必ず公式サイトで予約してください。
一休.comや楽天トラベルなど公式サイト以外の予約サイトでホテル予約してしまうと、チャレンジの対象外となってしまうので注意しましょう。

ポイント宿泊は対象外(有償のみ対象)

マリオットポイントを使った無料宿泊はプラチナチャレンジの対象外となります。
ホテルギフト券などを利用して宿泊した場合も同様です。

あくまで有償でマリオット系列のホテルに宿泊した場合にプラチナチャレンジが適用されるということを念頭に置いておきましょう。

ポイントを使った無料宿泊はプラチナエリートになってから思う存分楽しんてください!

また、一部のネットでの情報で「マリオットポイント等の無料宿泊を行った場合、その時点でプラチナチャレンジは終了」という記載がされてている記事などが存在しますが、マリオットボンヴォイに直接問い合わせをしたところ、そのようなルールは存在しないという回答をいただきました。

一部対象外のホテルもある

日本国内のマリオット系列のホテルは全てプラチナチャレンジの対象となっていますが、海外の一部ホテルでプラチナチャレンジ対象外(ブルガリホテルなど)といったケースもあります。

日本国内については、東山ニセコビレッジ リッツカールトンリザーブも含めて全てプラチナチャレンジ対象のホテルとのことです。

もし海外のホテルを利用される場合は事前にメールなどでプラチナチャレンジが適用されるのかどうか確認されることをおすすめします。

プラチナチャレンジへ挑戦するならマリオットボンヴォイアメックスカードの発行がおすすめ!


プラチナチャレンジへ挑戦するなら、マリオットボンヴォイアメックスカードの発行が断然おすすめ!

プラチナチャレンジ期間中にマリオットゴールドエリート会員の状態でホテルへ宿泊できるだけでなく、獲得できるポイントが増えるので無料宿泊やマイルへの交換にグッと近づきます。

マリオットボンヴォイアメックスカードのメリットはざっと下記の通りです。

マリオットボンヴォイアメックスカードのメリット
・年間150万円カード決済すれば、カード更新のタイミングで無料宿泊特典をプレゼント
・マリオットボンヴォイゴールドエリート会員が付帯される
・キャッシュバックキャンペーンが定期的に行われている
・空港ラウンジを同伴者1名まで無料で入室可能
・プラチナカードレベルの旅行保険
・スーツケース無料宅配サービス
・リッツ・カールトン、セントレジスに連泊する際は100米ドルのホテルクレジットをもらえる。
・年間400万円以上カード決済する場合は、プラチナエリート会員が付与される。
・スマートフォンの画面割れや水没した場合、修理代を最大3万円まで保証。

そして、とくにおすすめな特典がカード更新のタイミングで獲得できる「無料宿泊特典」。

年間150万円以上の決済を達成した場合の特典となりますが、最大65,000ポイントまでのホテルに無料宿泊ができます。
憧れのリッツカールトンやセントレジスホテルなどラグジュアリーホテルへ無料で宿泊できるなんて最高すぎます!!

そのため、無料宿泊を使えば、49,500円の年会費はすぐに回収できますよ!

また参考までにマリオットボンヴォイゴールドエリート会員の特典は下記の通りです。

主なゴールドエリート会員特典
・宿泊で25%のボーナスポイント付与
・ウェルカムギフトとしてポイント進呈
・客室の無料アップグレード
・チェックアウト時間の優遇
・レストラン・バーが15%割引
・一部のホテルでホテルオリジナルギフトのプレゼント

少しでもプラチナチャレンジ期間中のホテルステイを楽しむためにも、ゴールドエリート会員の特典は必須だと思います!
無料で良いお部屋にアップグレードされたり、宿泊ポイントが思ったよりも加算されるとモチベーションが湧いて、16泊のゴールまで楽しみながらプラチナチャレンジを行えますからね。

ちなみに、日頃のカード決済額が多い方はマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを発行し、年間のカード決済額が400万円以上越えればプラチナエリート会員になれます。

ぜひマリオットボンヴォイアメックスカードも発行して、楽しみながらプラチナチャレンジを達成してみてはいかがでしょうか。

マリオットプラチナチャレンジにおすすめの日本国内ホテル

こちらでは、マリオットプラチナチャレンジをされる際におすすめの日本国内のホテルを数軒ピックアップしてご紹介します。

マリオット系列のリーズナブルなホテルがある地域は、北海道・大阪に集中している傾向にあります。
少しでもお得にプラチナチャレンジを達成したいという場合は北海道・大阪のホテルを中心に宿泊されることをおすすめします!

フォーポイントバイシェラトン函館

プラチナチャレンジの修行僧から絶大な人気を誇るのが「フォーポイントバイシェラトン函館」です。
フォーポイントバイシェラトン函館は日本国内にあるマリオット系列のホテルの中でもトップクラスで宿泊料金が安いことで有名。

1泊8,000円程度から宿泊できるため、仮にプラチナチャレンジの16泊を行った場合、12,8000円でプラチナチャレンジを完了できます。

ただし、函館という立地のため、関東・関西・九州方面に在住の方には宿泊しづらいホテルと言えるでしょう。

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

個人的にプラチナチャレンジをする際のおすすめホテルが「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」です。

JR難波駅から徒歩5分の距離と立地抜群。

1泊の宿泊料金は9,000円~11,000円程度が平均価格となっています。

仮に1泊あたり1万円で宿泊できた場合、プラチナチャレンジに必要な予算は16万円ということになります。

そのほか大阪エリアだと「シェラトン都大阪ホテル」や「モクシー大阪梅田」などのホテルの宿泊料金が安いため、料金を見比べながら予約されると良いと思います。

大阪・関西エリアはマリオットボンヴォイ系列のホテルが数多く進出しているため、ホテルステイを楽しみながらプラチナチャレンジを行えると思います。

モクシー東京錦糸町

東京都内でプラチナチャレンジを行いたい方は「モクシー東京錦糸町」がおすすめ。

都内にあるマリオットボンヴォイ系列のホテルの中では最もお得に宿泊できます。

ただし、1泊の宿泊料金は15,000〜17,000円程度が平均となっており、前述した2軒のホテルと比較すると割高感があります。

仮に15,000円で16泊できた場合、プラチナチャレンジに必要な金額は240,000円です。
冒頭でご紹介した「フォーポイントバイシェラトン函館」と比較すると約2倍も差がありますね。

なるべくコストを抑えてプラチナチャレンジを行いたい方には、都内にあるマリオット系列のホテルはおすすめできません。

都内在住の方は、連休のタイミングや金曜日の仕事終わりから大阪入りして、プラチナチャレンジをした方がお得にプラチナエリートのステータスを獲得できる可能性は非常に高いと思います。

マリオットボンヴォイに加盟している日本国内のホテルについては下記記事で詳しくまとめています。
プラチナチャレンジの宿泊を検討される際に見てみてください。

少しでもお得にプラチナチャレンジを行うための方法

こちらでは少しでもプラチナチャレンジをお得に行うための方法についてご紹介します。

月毎のカレンダーを表示して最安値の日をチェック

マリオットボンヴォイの公式サイト・アプリで予約する際に「日程変更可能」のチェックボタンを入力していると、カレンダー形式に宿泊料金の一覧が表示されます。

そのため、宿泊料金の最安値・最高値を簡単に調べることができ、効率良くプラチナチャレンジを進めることが可能です。

またマリオットボンヴォイアメックスカードの更新タイミングで付与される無料宿泊を予約する際もポイントの上限・下限を把握できるのでおすすすめです。

マリオットボンヴォイ公式アプリの使い方や便利機能の詳細については下記記事をご覧ください。

ベストレート保証を申請する

マリオットボンヴォイではベストレート保証というサービスを随時実施中です。

マリオットボンヴォイ公式サイトでホテル予約後、24時間以内に他サイトで安い宿泊料金が見つけた場合、ベストレート保証を申請すると、24時間以内にマリオット側から連絡が届きます。

申請が通れば、他サイトで見つけた最安値料金から25%の割引料金、もしくはマリオットボンヴォイポイントを5,000ポイント獲得することが可能です。

ベストレート保証を通すための注意点を簡単に解説すると下記の通りです。
下記のポイントを注意しつつ、他サイトで予約したプランよりも安い宿泊プランを見つけた場合は積極的にベストレート申請をするようにしましょう。

ベストレート保証を申請する際の注意点
・マリオット公式サイトでホテル予約後、24時間以内に申請する必要あり。
・ベストレートに申請する場合、予約したホテルの宿泊日、客室、キャンセルポリシー等が同じ必要がある。
・客室料金と税金・リゾートフィーは別で考えられる。(割引はあくまで客室代金のみ。)
・一部ホテルサイトはベストレート対象外(Trip.comなど)

とくに、注意点の中で注意してほしいポイントは、一部のホテルサイトはベストレートの対象外という点。
中華系の旅行予約サイトは、ベストレート対象外のケースが多いので避けるようにしましょう。
ちなみに、一休.comや楽天トラベルなどの国内予約サイトについてはベストレート対象になっているので安心してくださいね!

ベストレート保証が適用されると上記画像のような内容のメール文が登録しているメールアドレスへ届きます。

例えば、以前ウェスティンホテル東京に宿泊した際に、ベストレート申請をしたところ、宿泊料金が31,474円から24,006円へ25%の割引価格で利用できました。

ぜひベストレート保証を上手く活用してマリオット系列のホテルをお得に予約してみてはいかがでしょうか。

ベストレート申請フォームはこちらから

モッピーやTopCashback経由でホテル予約を行う

マリオットホテル公式サイトや公式アプリでホテルを予約する前に「モッピー」や「TopCashback」などサイトを経由してホテル予約をすると、宿泊料金に応じてポイントバック、キャッシュバックが適用されるのでおすすめです。

例えば、モッピーの場合、2022年5月28日現在、宿泊料金対して4%のポイントバックを実施中です。
貯まったポイントは全国の金融機関へ換金できるだけでなく、amazonギフト券やiTunesカードといった金券へ交換も可能です。

また、アメリカの企業が運営しているTopCashbackの場合、2022年5月28日現在、宿泊料金に対して3%のキャッシュバックが適用されます。

もちろん、アメリカ企業のサイトのため、キャッシュバックは米ドル建てです。
キャッシュバックを受け取る方法は複数ありますが、日本人におすすめの方法は「PayPal」を使った送金方法です。

数百円の手数料を支払うことでご自身のPayPalアカウントにキャッシュバックされた米ドルが着金されます。

2022年5月現在、円安ドル高が続いており、1ドル127円~130円程度に推移しているため、普段よりも少し多めにキャッシュバックされますよ。

【裏技?】マリオットプラチナチャレンジを8泊で完了させる方法

前述でマリオットチャレンジは最低16泊する必要があると記述してきました。

ですが、「16泊の宿泊する時間や予算なんてない!」「すぐにプラチナステータスが欲しい!」という方が多いのではないでしょうか。

そのような方におすすめの方法が「8泊でプラチナチャレンジを完了できる権利を購入する」といった方法です。

メルカリやラクマなどのフリマサイトで「マリオット プラチナ」と検索すると、30,000円〜40,000円程度で、プラチナチャレンジを8泊で完了できるアカウント作成してもらえる商品が販売されています。

商品を見てみると、最大150日間の間プラチナステータスを獲得でき、その間にマリオット系列のホテルに8泊すれば、プラチナステータスを獲得できるとのことです。

これぐらい条件が緩ければ、平日は仕事に追われているサラリーマンの方でも週末の時間や連休の時間を上手く活用して最小限の予算と時間でプラチナステータスを獲得できそうですね!

出品者の方に問いあわせをしたところ、海外版のプラチナチャレンジの権利を提供しているとのことだったので利用しても問題ないかと思います。

ですが、「商品を購入してペナルティが無いのか。」「プラチナステータスになってもポリシー違反となり、アカウントが凍結する恐れはないのか。」といった質問については、商品出品者に問い合わせて、問題なければチャレンジされてみても良いと思います。

マリオットボンヴォイプラチナエリート特典

プラチナチャレンジの詳細について把握できたところで、プラチナエリート特典についてざっくり理解しておきましょう。

下記の表はゴールドエリート会員とプラチナエリート会員の特典の内容を表した表になります。

ゴールドエリート会員 プラチナエリート会員
客室のアップグレード スイートを除くより良い客室 スタンダードスイートを含むより良い客室
レイトチェックアウト 最大14時まで 最大16時まで
ラウンジへのアクセス なし あり
※リッツカールトンなどの一部ホテルブランドではアクセス不可。
ボーナスポイント 25% 50%
レストラン・バー割引 15%割引 20%割引
ホテルのウェルカムギフト ボーナスポイント(250or500pt) ホテルオリジナルギフト
(ボーナスポイント1,000pt~1,500pt、朝食、ホテルオリジナルギフトなど)

上記の、プラチナエリートの会員特典の方が明らかに宿泊特典が充実しています。
多くのホテル好きや旅行好きの方がプラチナチャレンジをする理由がよく分かるはず!!

とくに、スイートルームを含む無料アップグレードやホテルに併設されているクラブラウンジを利用できる点はプラチナエリート特典の最大のメリットと言えるでしょう。

私自身これまでに、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで最も低いカテゴリーのお部屋を予約した際に、ホテル側のご好意でホテルに一室しかないコーナースイートルームにアップグレードしていただきました。

また、東京マリオットホテルのクラブラウンジでは、豪華なアルコールや絶品の軽食やスイーツを終日を通していただきました。

ぜひプラチナチャレンジを活用してプラチナエリート会員になり、極上のホテルステイを楽しんでください!!

リッツカールトン京都では、通常7,000円程度する朝食が2名まで無料に。
洋食は世界一の受賞歴を持つ、ピエールエルメのクロワッサン。

和食は和牛、車海老など高級食材をふんだんに使われた究極の朝食を楽しみました。

プラチナエリート会員になれば、今まで体験できなかったような体験をお得にできるようになるので、ぜひプラチナチャレンジで

マリオットボンヴォイプラチナエリートになって究極のホテルステイを体験しよう!

今回はマリオットプラチナチャレンジの内容について詳しく解説してきました。

プラチナチャレンジを有効活用することで、最短でプラチナエリート会員になれます。
前述でご紹介したマリオット系列のお得なホテルや裏技を活用すればかなりコストを抑えてプラチナエリートになれるのでおすすめですよ!

ぜひプラチナエリート会員になってワンランク上のホテルステイを楽しんでいきましょう!

コメントを残す

マリオットボンヴォイアメックスカード新規入会キャンペーン情報!

当ブログでご紹介しているマリオット系列のホテルは、マリオットポイントを使った無料宿泊が可能です。

マリオットポイントを貯める方法は様々ありますが、最も効率よくポイントを貯められる方法は「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」を発行すること!

カードを発行すると、マリオット系列のホテルをお得に楽しむための様々な特典が用意されているだけでなく、100円の決済につき3ポイントもポイントを貯められるため、毎月一定の決済額がある方は、年間に何度もポイントを使って高級ホテルへの宿泊が可能です◎

さらに2022年12月現在、新規入会キャンペーンを実施中!

キャンペーン中にマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードに新規入会すると39,000pt獲得できます。

獲得ポイント数の内訳は以下の通りです。

公式サイト経由でお申し込みした場合

・3ヶ月以内に30万円利用で30,000ポイント
・通常利用ポイント:30万円利用で9,000Pポイント
合計:36,000ポイント

一方でアメックスの公式サイト経由ではなく、マリオットボンヴォイアメックス既存会員からの紹介制度を活用してお申込みいただくと最大45,000ポイント獲得可能です。

内訳は下記の通りです。

当サイトよりお申し込みいただいた場合
・3ヶ月以内に30万円利用で36,000ポイント
・通常利用ポイント:30万円利用で9,000ポイント
合計:45,000ポイント

つまり、公式サイト経由のお申し込みよりも6,000pt多くもらえる計算に!!

ちなみに、45,000ポイント獲得すると、「Wホテル」や「ウェスティン」といった最高級ホテルにタダ泊まれます!

当サイトでは随時、紹介制度を活用したマリオットボンヴォイアメックスカードのお申し込みを受付中です。

今すぐにでも発行したい!という方は下記フォームにメールアドレスを記入して「送信」ボタンをクリックしてください!






    ※15秒以内にご入力いただいたメールアドレス宛てに紹介URLをお送りいたします。
    ※お送りしたURLよりカードお申し込みの手続きを進めてください。
    ※入会手続きを進めるにあたって、個人情報が私に提供されることは一切ありませんのでご安心ください。

    ちなみに、私はこれまでにマリオットポイントを使って下記のようなラグジュアリーホテルに無料宿泊しました。

    ザプリンスギャラリー東京紀尾井町の客室ザプリンスギャラリー東京紀尾井町

    ザリッツカールトン東京の客室ザリッツカールトン東京

    ザリッツカールトン大阪の客室ザリッツカールトン大阪

    さらにマリオットポイントは無料宿泊だけでなく、世界中のさまざまな航空会社が提供するマイルと交換することも可能です。

    そのため、マリオットポイントをマイルへ移行して憧れのビジネスクラスの特典航空券を発券するといったこともおすすめ!

    2022年9月7日より、海外から帰国する際72時間前のPCR検査が条件付きで撤廃されたことで、より身近に海外旅行を楽しめるようになりました。

    ANAビジネスクラスシート東京ーロンドン線のANA新ビジネスクラス「THE Room」

    羽田ーロンドン線で提供された機内食東京ーロンドン線のビジネスクラスで提供される機内食

    私は以前、18万ポイントをANA75,000マイルに移行し東京⇄ロンドン間の往復ビジネスクラス特典航空券を発券しました。
    ※ちなみにANAやJALのマイル還元率は1.25%。60,000pt移行ごとに25,000マイルと交換できます。

    さらにマリオットボンヴォイアメックスカードを発行すると、ザッと下記のような特典を受け取れます。

    マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの特典
    ・マリオットボンヴォイゴールドエリート会員付帯。

    ・日々のお買い物100円の決済ごとに3ポイント付与。

    ・マリオット系列のホテルに宿泊する際は100円につき6ポイント付与。
    ・毎年カード更新のタイミングでマリオットポイント最大65,000ポイント以下のホテルに無料宿泊。
    ・「リッツカールトン」や「セントレジス」ホテルに2泊以上すると、100ドルのホテルクレジットをプレゼント。

    ・国内外29の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能。

    ・最高1億円の国内外旅行保険。

    どれも魅力的な特典ばかりですよね!
    ただ、デメリットとしては年会費が49,500円とやや高めの価格設定であるところ。

    ですが、上記の特典をフル活用すれば年会費は間違いなく回収できます!

    期間限定の新規入会キャンペーンを上手く活用して、よりお得に国内・海外旅行を楽しんでくださいね!