メズム東京 宿泊記|chapter2のバルコニー付きのお部屋や朝食を徹底解説

2020年東京・竹芝に開業したラグジュアリーホテル「メズム東京オートグラフコレクション」

ウォーターズ竹芝内に位置しており、お部屋からは浜離宮恩賜庭園や東京湾のベイビューを一望できます。

今回はそんなメズム東京のchapter2のお部屋や朝食の様子、マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員の特典についてブログ形式で徹底レビューしています!

「お部屋の様子は?」「コロナ禍の朝食はどのようなスタイル?」など疑問に思われるようなポイントを詳しく解説していきます!

ロビー&レセプション

レセプションの様子

ロビー&レセプションは天井が吹き抜けになっていて、開放的な空間が広がります。

夜のロビーの様子

ロビーから眺める湾岸エリア

昼間はアフタヌーンティーを楽しむゲスト。
夜は湾岸エリアの夜景とピアノの音を聞きながらお酒を楽しむ大人の空間へ変わります。

ロビーから眺めるスカイツリー

今回は一番スタンダードなchapter1のお部屋を予約していたところ、バルコニー付きのchapter2のお部屋へアップグレードしていただきました。

お部屋のカテゴリー
・chapter 1(40m2)←予約したお部屋
・chapter 2(43~44m2)←実際にアサインしていただいたお部屋
・chapter 3 Suite(95m2)
・chapter 4 Suite Luxe(180m2)
スポンサーリンク

マリオットボンヴォイエリート会員特典

メズム東京オートグラフコレクションはマリオットボンヴォイに加盟しているホテル。
そのため、エリート会員はさまざまな特典を受け取れます。

プラチナエリート会員以上の特典はこちら。

プラチナエリート特典

・客室の無料アップグレード(お部屋の空き状況による)
・レイトチェックアウト16時まで(お部屋の空き状況による)
・ウェルカムギフト(マリオットボンヴォイ1000P、ホテルオリジナルギフト、2名様までの朝食無料)
・滞在ごとに50%のボーナスポイントを獲得

ウェルカムギフトは2名様までの朝食無料が一番お得です。
翌朝、朝食を食べる時間が無いという方は、ホテルギフトもしくはマリオットボンヴォイの1000ポイントを選べば良いかと思います。

ホテルオリジナルギフト

ちなみに、ホテルオリジナルギフトは、客室に置いてあるコーヒーやミルキーなどでした。

クラブメズムのテラス席

2021年3月まではプラチナエリート会員以上の方であれば、クラブラウンジを利用できたのですが、今はサロンとしてリニューアルオープンし、アンバサダーエリート会員の方のみ利用できます。

シャンパンとスイーツセット

外の気持ち良い風に当たりながらいただくシャンパンは本当に最高だったので残念です(泣)

スポンサーリンク

Chapter2 ガーデンビュー

それではここからは、Chapter2ガーデンビューのお部屋をご紹介します。

お部屋の扉
今回は23階のお部屋にアサインしていただきました。

ベッドルーム

お部屋全体の様子

お部屋はモダンラグジュアリーな空間が広がります。
高級ホテルのラグジュアリーさを感じさせつつ、自宅のリビングにいるようなリラックスした空間。

開業してから月日が経過していないため、新しさを感じます。

お部屋から眺める景色

Chapter2のお部屋にはベランダがあります。
都内にベランダの用意された高級ホテルは、パレスホテル東京やthe okura tokyoのヘリテージウイングなどごく少数のため貴重ですね◎

窓を開けて、ベランダに出ると、「浜離宮恩賜庭園」と東京湾のベイビューを一望できるパノラマビューが広がります。

お部屋から眺める夜景

夜景も期待を裏切らない眺望です。
パノラマビューの先には、スカイツリーも見えます。

眺望重視でホテル選びをされている方にはぴったりのホテルですよ◎

湾岸にたたずむ高層マンション群

勝どき方面の高層タワーマンションもザ・東京のシティービューといった感じで、良いですね◎

ベッド

ベッドサイズはキングサイズ。
マットレスは絶妙な硬さで、熟睡できます。

ベッドサイド

ベッドサイドには、目覚まし時計や電話。
電話はレトロさを感じるアナログチックな黒電話。

またタブレット端末も置いてあり、調光・温度調節の管理、インルームダイニングの注文など一括で管理できます。

ソファ

窓際には、2人で腰掛けても十分なスペースのあるソファー。

チョコレート

今回は誕生日ステイということを事前にホテルへ伝えていたため、ホテルから6種類のチョコレートをいただきました。

消毒スプレー

携帯用の消毒スプレー。

加湿空気清浄機

加湿空気清浄機。
ホテルは空気が乾燥しやすいので加湿空気清浄機が置いてあると助かります。

電子ピアノ

そして、メズム東京の客室の注目ポイントはやはり、電子ピアノ。

もちろん、ピアノを弾くことも出来ますし、自動で好きなお好みの楽曲を演奏してくれます。
また、Bluetoothのスピーカー代わりにもなります。

音質は、高級ホテルによく置かれているBOSE製スピーカーと比較するとイマイチでした。

液晶テレビ

テレビは、SONYの「ブラビア」。
スマートテレビ対応のため、大画面でYouTubeやNetflixを楽しめます◎

液晶テレビとお部屋

ウェットエリア

ウェットエリア全体の様子

次はウェットエリアをご紹介します。

シンク

シンクはシングルタイプ。
白の大理石を使用しており、高級感があります◎

ちなみに、Chapter3のスイートルーム以上のお部屋になると、ダブルシンクです。

バスルーム

バスルームは、洗い場付き。

グレーベースのデザインでとってもお洒落。
シャワーはヘッドタイプとレインタイプの2種類。

浴槽は深めの作りになっているので、ゆったりとお湯に浸かれます。

お風呂

お風呂はボタン一つで沸かせます。
お湯がたまると自動でお湯を止めてくれるので大変便利。

バスアメニティ

バスアメニティはホテルオリジナルの「THE BREND」というもの。
キムタクを起用した広告で知られる、メンズスキンケアブランド「バルクオム」とのコラボ製品。

爽やかなフローラルグリーンの香りで、男女問わず好まれる香りでした◎

バスソルト

バスソルトはバスアメニティブランド、「NEHAN TOKYO」とのコラボ商品。

ドライヤー

ドライヤーはサロニア製。

基礎アメニティセット

基礎アメニティは、大航海時代の冒険小説をモチーフにした本箱の中に収納されています。
遊び心があって面白いです!

ちなみに、アメニティボックスはロビーで販売されていて、お値段なんと1箱8800円です笑

基礎化粧品セット

ホテルへリクエストすれば「雪肌精」のスキンケアセットを用意していただけます。
基礎化粧品セットを忘れて場合も安心です。

ただ、使い切りのタイプなので1泊につき2セットリクエストした方が良いですよ。

ミニバー

ミニバー

ミニバーの中には、ホテルオリジナルパッケージのミルキー、紅茶、コーヒー粉、抹茶の粉などがあります。
ちなみに、ミルキーは無料です。

ティーバッグは「Brew Tea Co.」というイギリスの紅茶ブランドを採用。

ドリップコーヒー豆

コーヒーは、ドリップ型。
猿田彦珈琲とコラボした粉が用意されていて、自分で淹れたてのコーヒーを作ります。

電気ケトル

電子ケトルはコーヒーのネルドリップに特化したのもの。

抹茶セット""

引き出しを開けると、抹茶の泡立てや茶碗が入ってます!
今まで宿泊したホテルで抹茶セットが入っているホテルは見たことありません笑

外国人観光客の方に喜ばれそうですね!

抹茶

せっかくなので、抹茶を点てみました。
ウェルカムギフトとしていただたチョコレートと一緒に食べると、とても美味しかったです◎

抹茶を点てたことがない方は、客室に設置されているタブレット端末の中に点て方を紹介した動画あるのでそちらを参考していただけると上手に作れますよ!

冷蔵庫

冷蔵庫の中を開けると、水、オレンジジュース、ハードランドビールがそれぞれ2本ずつ入っています。
こちらは無料でいただけます◎

ビールが無料なところはかなり嬉しい!
非日常の眺望を楽しみながらビールをいただく。
最高の気分転換になります。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターは4本置かれています。
ホテルにリクエストすれば何本でもいただけますよ。

クローゼット

クローゼット

ウォークインクローゼットは広々としていて、洋服の収納の問題はなし!

アイロン

アイロンも用意されています。

べランダ用のシューズ

客室用のルームシューズの他、ベランダを歩く用のスリッパが置かれていました。

バスローブ

バスローブ。

バスローブ兼パジャマの作りとなっています。薄めの生地なので、サラッと着こなせます。

スリッパは撮影し忘れてしまいましたが、ふかふかタイプでした。

メズム東京の朝食

バンケットの入り口

朝食会場は、ロビー階にある「banquet(バンケット)」にて。

営業時間は、06:30-11:00 (L.O. 10:00)

コロナ禍の状況なので、朝食のスタイルがビュッフェ形式orセット形式と各ホテルによって対応が異なりますが、メズム東京の場合はビュッフェ形式の朝食でした。

パンコーナー

デニッシュ系のパン

ここからは朝食の様子をご紹介します。

デニッシュ系のパン。

マフィン系のパン

マフィン系のパンもあります。

ジャム

プレーンのパンはジャムを付けてどうぞ。
ジャムは小さい小鉢に入っているため取りやすいです。

コールドミールコーナー

コールドミール類

生ハムやチーズなどのコールドミール。
奥には、オレンジやキウイなどのフルーツもあります。

サラダコーナー

サラダ。

ホットミールコーナー

ホットミールコーナー

次はホットミールコーナー。

ベーコンやソーセージなどホテル朝食の定番のものは一通りあります。

グリル野菜など

グリル野菜の品揃えは他のホテルに比べると多い印象。
一部、焼き魚などの和食メニューもあります。

ドリンクコーナー

ジュースやコーヒーなど

ジュースやコーヒーなど。

ピックアップしてきた料理

ピックアップしてきた料理

色々ピックアップしてきました。
竹芝の景色を見ながらゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

スクランブルエッグ

ちなみに卵メニューはスクランブルエッグのみ。

うーん、これはちょっと。

同じ価格帯だと、エッグベネディクトやオムレツなどをオーダー形式で注文出来るホテルがほとんどなので。
オムレツなどの卵料理は追加で注文可能とのことでしたが、別途費用がかかるようです。

また、サーモンなど人気のメニューをすぐに補充しない点もちょっと課題かなーと思いました。

スタッフさんは会場にある程度いたのにもかかわらず対応が鈍い。これはちょっと改善が必要だと思います。

コーヒーや紅茶も自分で取りに行くスタイルな点もちょっと。といった感想。

内容も感動できるものではなかったので、追加料金を支払って、「メズム・ブレックファースト」をいただいた方が良いと思います。

ただし朝食については、前述通り課題が多いと感じました。
次回宿泊する際はメズムブレックファーストを注文してみたいです。

館内施設

フィットネスルーム

ホテル17階に宿泊客専用のフィットネスルームがあります。
24時間使用可能ですが、利用する際には事前予約必須です。

プール

メズム東京は、プールはありません。
眺望が最高なのでプールは用意して欲しかったです泣

ですが、フィットネスルームは用意されています。

駐車料金

お車でお越しの場合は、バレーサービスが1泊につき4000円となっています。

駐車場は1泊4,000円です。

駐車場料金を少しでも節約した方は、ホテル近くにNPCウォーターズ竹芝駐車場棟があり、1時間600円(最大24時間料金1,800円)で駐車可能です。

アクセス

メズム東京アクセス手段
・JR山手線・京浜東北線、東京モノレール「浜松町」駅|北口徒歩約6分。
・新交通ゆりかもめ「竹芝」駅徒歩3分
・都営大江戸線・浅草線「大門」駅 B1/B2出口|徒歩約7分

浜松町駅から徒歩でホテルに向かう場合だと、距離があるのでタクシーを利用されることをおすすめします!

また、東京駅丸の内南口かた無料シャトルバスが1時間に2本ほど運行しています。
お金を少しでもかけたくない!という方は、東京駅から無料シャトルバスを利用されることをおすすめします。

シャトルバスの詳細については下記のページをご確認いただけると幸いです。

シャトルバス運行表

メズム東京に宿泊して上質なホテルステイを楽しもう!

メズム東京の外観

今回はメズム東京のChapter2のお部屋と朝食の様子をご紹介しました。

メズム東京の客室内は、ホテルステイを退屈にさせない工夫が細かく設計されています。

ぜひ宿泊してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら
スポンサーリンク
コメントを残す

【期間限定】マリオットボンヴォイアメックスカード入会キャンペーン実施中!

2022年6月現在、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの入会キャンペーンを実施中です!

期間中の決済額に応じて、最大39,000ポイント獲得可能の激アツキャンペーンです!

獲得できるポイント数は下記の通り。

キャンペーンで獲得できるポイント数
・3ヶ月以内に30万円利用で30,000P
・通常利用ポイント:30万円利用で9,000P

また、紹介制度を活用してお申込みいただくと最大45,000ポイント獲得可能です。
内訳は下記の通りです。

当サイトよりお申し込みいただいた場合
・3ヶ月以内に30万円利用で36,000P
・通常利用ポイント:30万円利用で9,000P

アメックスの公式サイトで申し込んだ場合と比較して、6,000ポイントも多くポイントを獲得できます!

45,000ポイントを獲得できれば、「リッツカールトン」や「Wホテル」といったマリオットボンヴォイに加盟している最高級ホテルの無料宿泊が可能に。

これまでにマリオットポイントを使って下記のようなラグジュアリーホテルに無料宿泊しました。

ザプリンスギャラリー東京紀尾井町の客室ザプリンスギャラリー東京紀尾井町

ザリッツカールトン東京の客室ザリッツカールトン東京

ザリッツカールトン大阪の客室ザリッツカールトン大阪

また、ポイントを18万ポイント交換することでANAマイルを75,000マイル獲得し、東京⇄ニューヨーク間、東京⇄ロンドン間の往復ビジネスクラス特典航空券を発券可能なマイル数も獲得できます。

ANAビジネスクラスシート東京ーロンドン線のANAビジネスクラス「THE Room」

羽田ーロンドン線で提供された機内食東京ーロンドン線のビジネスクラスで提供される機内食

2020年の2月にマリオットポイントをANAマイルに移行し、東京ーロンドン線の往復特典航空券を発券し、空港手数料の50,000円のみでビジネスクラスに搭乗しました。

シンガポール航空A330のビジネスクラスシートマイルでほぼタダで搭乗したシンガポール航空ビジネスクラス

タイ航空ビジネスクラスで提供されたシャンパンタイ航空のビジネスクラスでいただいたヴーヴ・クリコのシャンパン

さらにポイントだけでなく、マリオットボンヴォイアメックスカードを発行すると、ザッと下記のような特典を受け取れます。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの特典
・マリオットボンヴォイゴールドエリート会員付帯。
・毎年カード更新のタイミングでマリオットポイント最大65,000ポイント以下のホテルに無料宿泊。
・日々のお買い物100円の決済ごとに3ポイント付与。
・マリオット系列のホテルに宿泊する際は100円につき6ポイント付与。
・「リッツカールトン」や「セントレジス」ホテルに2泊以上すると、100ドルのホテルクレジットをプレゼント。
・国内外29の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能。
・最高1億円の国内外旅行保険。

年会費が49,500円(税込)と一般的なクレジットカードと比較するとやや高額ですが、上記の特典をフル活用すれば、年会費の元は十分取れると断言できます。

今回の新規入会キャンペーンを上手く活用して、2022年はワンランク上の国内旅行・海外旅行を楽しむためにマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードをぜひ発行してください!!

 

スポンサーリンク