【2022年版】モッピーからマリオットポイントへの移行や広告案件について解説

ポイ活サイトモッピーにはマリオットボンヴォイに関する広告案件が複数あったり、貯まったポイントをマリオットポイントに移行できるので、マリオットポイントを効率良く貯めたい方にとってはおすすめのポイ活サイトです。

今回はモッピーからマリオットポイントへ移行する際の概要やモッピー内で掲載されている広告案件について解説していきます!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

モッピーからマリオットポイントの交換は可能!

モッピーで貯めたポイントはマリオットポイントに移行可能です。

モッピーの1ポイントに対して、マリオットポイント1ポイントと交換可能となっています。

交換方法は、モッピーのメニューバー内にある「ポイントを交換する」からマイル・旅行の項目を選択すると、マリオットポイントへの交換ページを見つけられます。

モッピーからマリオットポイントへの移行についての概要は下記の通りです。

モッピーからマリオットポイントへの移行概要
・交換レート:1対1
・最低交換ポイント数:1,000pt。
・移行期間:1~2日
・交換手数料:無料

モッピーからマリオットポイントへの移行レートは1対1。
マリオットポイントはマリオット系列のホテルへ無料宿泊が可能です。
レートに関しては良くも悪くもなく、普通といったところでしょうか。

一番重要なのは、マリオットポイントへ移行した後の使い方です。

使い方次第によっては、1ポイントの価値を0.3円〜2円程度になるため、使い方の工夫をしなければ、大幅に損する使い方をしてしまう恐れがあります。

また、最低交換ポイント数は1,000ポイント、移行期間が1~2日と短期間で移行が完了できるため、マリオットポイントの無料宿泊ポイントにあと数千ポイント足りない!といった場合に重宝しそうですね◎

スポンサーリンク

マイル移行目的のためにモッピーのポイントをマリオットポイントに移行するはおすすめできない

マリオットポイントの使い方としては、マリオット系列のホテルの無料宿泊のほか、マイルへの移行もおすすめの方法の一つです。

マリオットポイントの

例えば、JALやANAといった国内の虚空会社のマイルへポイントを移行する場合、3ポイントに対して1マイルの交換となるため交換比率は3:1となります。

すなわち、モッピー経由で移行したポイントをそのままマイルへ移行する場合は、1マイルあたりのレートが0.333円となるためかなり還元率が悪い計算となってしまいます。

モッピー経由で獲得したポイントをマイルに移行する場合は、ANAマイルの場合は東急ルートやANAエクスプレスキャンペーンの活用(2021年11月30日で一旦終了)もしくはJALマイルへ移行する場合は、JALドリームキャンペーンの活用など、モッピー が独自で提供しているマイル移行のキャンペーンを有効活用することで1マイルあたり0,7円~0,8円の還元率で移行できます。

スポンサーリンク

モッピー経由のマリオットボンヴォイアメックスカードの発行はイマイチ。

モッピーではマリオットボンヴォイアメックスカード、プレミアムカードの広告案件が掲載されています。


2022年3月現在は、通常カードが1,000pt、プレミアムカードが2,000ptとクレジットカード発行案件にしてはかなりポイント数は少なめ。

そのほかの大手ポイントサイトも同じポイント率だっため、ポイントサイトを経由してマリオットボンヴォイアメックスカードの発行は避けた方が良いと言えます。

現状、一番マリオットボンヴォイアメックスカード、プレミアムカードを発行する場所はどこが適しているのか最新情報については下記の記事をご覧ください。

マリオット系列のホテルを予約する際はモッピー経由の予約が断然お得!

マリオット系列のホテル予約をする際は、モッピー経由の予約が断然お得。

2022年3月現在、モッピーを経由してホテル予約を完了させると、宿泊料金の4%がモッピーへポイントバックされます。
例えば、30,000円のマリオット系列のホテルに宿泊した場合、1,200円もポイントバックされるため、使わないとかなりもったいないです!

注意点として、モッピー経由でポイントバックが適用されるのは有償のホテル宿泊のみです。
ポイントやマリオットボンヴォイアメックスカードの特典を使った宿泊についてはポイント付与対象外となるので注意しましょう。

モッピーをフル活用して効率良くマリオットポイントを貯めよう!

モッピーのポイントをマリオットポイントに移行することは可能です。
ただし、マリオットポイントをANAやJALといった航空会社のマイルへ交換する場合は、レートが落ちてしまうためおすすめの方法と言えません。

あくまでマリオット系列のポイント宿泊をする場合にモッピーのポイントをマリオットポイントへ移行する考えが最良かと思われます。

ぜひモッピーでポイ活をしていただき、ザクザクマリオットポイントを稼いでリッツカールトン

モッピーを活用して爆速でポイ活を進めるノウハウについては下記の記事をご覧ください。

モッピーの登録はこちらから

1日10分からできる!節約・副業でお小遣い稼ぎ!ポイ活ならモッピー

あわせて読みたい記事はこちら
スポンサーリンク
コメントを残す

【期間限定】マリオットボンヴォイアメックスカード入会キャンペーン

2022年4月26日より、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの入会キャンペーンが開始されました。

期間中の決済額に応じて、最大39,000ポイント獲得可能の激アツキャンペーンです!

獲得できるポイント数は下記の通り。

キャンペーンで獲得できるポイント数
・3ヶ月以内に30万円利用で30,000P
・通常利用ポイント:30万円利用で9,000P

また、当サイトよりお申込みいただくと最大45,000ポイント獲得可能です。
内訳は下記の通りです。

当サイトよりお申し込みいただいた場合
・3ヶ月以内に30万円利用で36,000P
・通常利用ポイント:30万円利用で9,000P

アメックスの公式サイトで申し込んだ場合と比較して、6,000ポイントも多くポイントを獲得できます!

45,000ポイントを獲得できれば、「リッツカールトン」や「Wホテル」といったマリオットボンヴォイに加盟している最高級ホテルの無料宿泊が可能に。

これまでにマリオットポイントを使って下記のようなラグジュアリーホテルに無料宿泊しました。

ザプリンスギャラリー東京紀尾井町の客室ザプリンスギャラリー東京紀尾井町

ザリッツカールトン東京の客室ザリッツカールトン東京

ザリッツカールトン大阪の客室ザリッツカールトン大阪

また、ポイントを18万ポイント交換することでANAマイルを75,000マイル獲得し、東京⇄ニューヨーク間、東京⇄ロンドン間の往復ビジネスクラス特典航空券を発券可能なマイル数も獲得できます。

ANAビジネスクラスシート東京ーロンドン線のANAビジネスクラス「THE Room」

羽田ーロンドン線で提供された機内食東京ーロンドン線のビジネスクラスで提供される機内食

2020年の2月にマリオットポイントをANAマイルに移行し、東京ーロンドン線の往復特典航空券を発券し、空港手数料の50,000円のみでビジネスクラスに搭乗しました。

シンガポール航空A330のビジネスクラスシートマイルでほぼタダで搭乗したシンガポール航空ビジネスクラス

タイ航空ビジネスクラスで提供されたシャンパンタイ航空のビジネスクラスでいただいたヴーヴ・クリコのシャンパン

さらにポイントだけでなく、マリオットボンヴォイアメックスカードを発行すると、ザッと下記のような特典を受け取れます。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの特典
・マリオットボンヴォイゴールドエリート会員付帯。
・毎年カード更新のタイミングでマリオットポイント最大65,000ポイント以下のホテルに無料宿泊。
・日々のお買い物100円の決済ごとに3ポイント付与。
・マリオット系列のホテルに宿泊する際は100円につき6ポイント付与。
・「リッツカールトン」や「セントレジス」ホテルに2泊以上すると、100ドルのホテルクレジットをプレゼント。
・国内外29の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能。
・最高1億円の国内外旅行保険。

年会費が49,500円(税込)と一般的なクレジットカードと比較するとやや高額ですが、上記の特典をフル活用すれば、年会費の元は十分取れると断言できます。

今回の新規入会キャンペーンを上手く活用して、2022年はワンランク上の国内旅行・海外旅行を楽しむためにマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードをぜひ発行してください!!

 

スポンサーリンク