【2022年版】ソウル・明洞(ミョンドン)の絶対泊まるべきホテル5選!

日本人の海外旅行先として人気の韓国・ソウル。

その中でもとくに日本人に人気のスポットが明洞エリアです。
明洞は、本場の韓国料理からおしゃれなカフェまで何でも揃っているソウルを代表する観光スポット。

ソウルへ旅行される方は明洞エリアに宿泊したいという方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、2022年版ソウル明洞のおすすめホテルを厳選して5軒ご紹介します。

ソウルのホテル選びの参考になれば幸いです。

L7ミョンドン バイ ロッテ

最初におすすめしたいホテルが、L7 ミョンドン バイ ロッテです。

地下鉄4号線|明洞駅9番出口の目の前と立地が抜群のホテル。
エアポートバスのバス停もすぐそばにあるため、初めて韓国を訪れる方もホテルに迷わずに行けることもメリットの一つです。

客室はデザイナーズホテルのような空間でスタイリッシュな空間。
お部屋の広さは一番スタンダードなお部屋でも25m2。

明洞のホテルの中でもゆったりとした作りです。

注意点として、一番カテゴリーの低いお部屋だと、シャワールームのみとなっているため、お風呂に浸かりたい方はスーペリアルーム以上のお部屋の予約がおすすめです。

ホテル最上階21階にはフットスパが用意されており、宿泊客は無料で足湯入れます。
フットスパからは南山タワーや明洞の街並みが一望でき、一日の旅の思い出を友人や家族と語り合うぴったりのスポットですよ。

また館内には24時間利用可能なコインランドリーが用意されており、ソウルへ長期滞在する際も非常に便利。

L7 ミョンドン バイ ロッテの基本情報
・アクセス:4号線明洞(ミョンドン)駅9番出口目の前
・1泊2名あたりの宿泊料金:10,000円~13,000円
・日本語対応あり
・チェックイン:15:00
・チェックアウト:12:00
スポンサーリンク

ソラリア西鉄ホテルソウル明洞

明洞エリアで日本人に人気の高いホテルの一つがソラリア西鉄ホテルソウル明洞。
日系のホテルということもあり、日本人スタッフが常駐。

英語や韓国語が不安な方でも安心してホテルステイが可能です。

場所は明洞エリアの中心地となっており、駅からはやや歩きます。

館内は2015年に開業されたこともありモダンで清潔感のある空間です。

またこちらのホテルでは全客室、洗い場付きのバスルームが用意されているため、日本人には嬉しい作り。深めのバスタブに浸かり、旅の疲れを癒せます。

ソラリア西鉄ホテルソウル明洞の基本情報
・アクセス:4号線明洞(ミョンドン)駅より徒歩5分
・1泊2名あたりの宿泊料金:10,000円~13,000円
・日本語対応あり
・チェックイン:15:00
・チェックアウト:12:00
スポンサーリンク

ロッテシティホテル明洞

コスパ良く、落ち着いた雰囲気のホテルならロッテシティホテル明洞がおすすめ。

ロッテグループ系列のホテルで、ビジネスホテルクラスに位置するホテルになります。
明洞の最寄り駅である乙支路3街駅より徒歩1分と立地は抜群。

客室はスタンダードルームで22m2と明洞エリアの中ではゆったりとした作り。
お部屋のインテリアはモダンで上質な空間です。

バスルームも高級感あふれる空間。全客室バスタブが用意されているため、お風呂に浸かり、旅の疲れを癒せます。

ベージュの大理石を基調とした空間は、韓国を代表するラグジュアリーホテル「新羅ホテル ソウル」にどこか共通点を感じます。

新羅ホテルの宿泊記はこちら

私は以前、ロッテシティホテル九老に宿泊したことがあります。
その時は、1泊2名7,000円程度で宿泊。客室は重厚感ある空間でビジネスホテルとは思えないほど満足度の高いホテルステイでした。

ビジネスホテルにもかかわらず、バスローブも用意。

ホテルスタッフの方の接客も非常に丁寧で充実したホテルステイとなりました。

若年層の方から年齢層が高い人まで様々な層の方が利用できるホテルと言えるでしょう。

ロッテシティホテル明洞の基本情報
・アクセス:地下鉄2号線|乙支路3街駅より徒歩1分
・1泊2名あたりの宿泊料金:6,500円〜10,000円
・日本語対応あり
・チェックイン:15:00
・チェックアウト:12:00

ロイヤルホテルソウル

明洞の老舗4つ星ホテルと言えば、ロイヤルホテルソウル。

全客室2016年にリノベーションされ、モダンで重厚感あふれる客室へ変貌しました。

客室の広さは一番スタンダードなお部屋22m2。また全室バスタブも完備。
(一部の客室では洗い場付きのバスルームもあり)

クラブラウンジアクセス付きのお部屋も用意されており、クラブランジ内では、アフターンティーなどの軽食を楽しめます。ラウンジからは南山タワーも眺められると好評のようです。

また現在は運行中止となっていますが、金浦国際空港、仁川国際空港とホテルを結ぶ無料のシャトルバスが1日2便運行しています。

初めての渡韓でホテルまで無事たどり着くか不安...という方はシャトルバスに乗車すれば、ホテルへ直行出来るので大変便利ですよ。

ロイヤルホテルソウルの基本情報
・アクセス:4号線|明洞駅8番出口
・1泊2名あたりの宿泊料金:14,000円〜20,000円
・日本語対応あり
・チェックイン:15:00
・チェックアウト:12:00

ロッテ ホテル ソウル エグゼクティブ タワー

この投稿をInstagramで見る

明洞でワンランク上のホテルステイを楽しみたい方はロッテ ホテル ソウル エグゼクティブ タワーがおすすめ。

明洞の高級ホテル、ロッテホテルの新館に2018年9月、全面リニューアルオープンしました。

客室の空間はロッテホテルメインタワーの客室は雲泥の差。モダンラグジュアリーな空間が広がります。

客室の広さは一番スタンダードなお部屋でも42m2と広々とした作り。

バスルームは白の大理石を使用しており、ワンランク上の高級感あるデザインとなっています。

またクラブフロアにアクセスできる客室も用意されており、アフタヌーンティーを含む合計4回のフードプレゼンテーションが用意されています。

ソウルで観光やグルメも楽しみつつ、非日常のホテルステイを楽しみたいという方にぴったりのホテルですよ。

ソウルのおすすめ高級ホテルは下記の記事で詳しく紹介しています。

ロッテ ホテル ソウル エグゼクティブ タワーの基本情報
・アクセス:地下鉄 乙支路地駅8番出口より徒歩1分
・1泊2名あたりの宿泊料金:30,000円~40,000円
・日本語対応あり
・チェックイン:15:00
・チェックアウト:12:00

2022年こそは渡韓できる世の中になってほしい!

今回は2022年版明洞のおすすめホテルを厳選して5つご紹介しました。
明洞はグルメからショッピングまで完結する観光スポットのため、宿泊先としてもおすすめの場所です。

ソウルに旅行される方は今回ご紹介したホテルに宿泊されてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はコチラ