【2022年版】名古屋マリオットアソシアホテルの朝食を超詳細レビュー!

名古屋マリオットアソシアホテルに宿泊した際に、朝食ビュッフェを利用してきたので、そのときの様子を詳しくご紹介します。

今回はオールデイダイニング「パーゴラ」とコンシェルジュフロアの朝食を食べ比べてみました。

「コロナ禍のビュッフェ形式はどんな内容?」「朝食のクオリティはどう?」などなど、気になるポイントをブログ形式で詳しくご紹介します!

結論、洋食・和食・名古屋めしと品揃えが豊富で過去一の満足度でした!

名古屋マリオットアソシアホテルの朝食基本情報

名古屋マリオットアソシアホテルの朝食基本情報は下記の通りです。

営業時間6:30~10:00
朝食会場パーゴラ
利用金・大人:3,800円
・小学生:2,300円
・幼児(4歳〜就学前まで):1,500円
エリート会員特典プラチナエリート会員以上無料

ちなみに、マリオットボンヴォイ会員だと12歳以下のお子さんの朝食料金が無料になります!
マリオットボンヴォイ会員登録がまだお済みでない方は登録されることをおすすめします!

またマリオットでは随時新規入会キャンペーンを開催中。
既存会員の紹介制度を活用すると最大10,000ポイント獲得できるキャンペーンを行っています。

入会キャンペーンの詳細については下記の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

朝食会場は15階のオールデイダイニング「パーゴラ」にて

パーゴラの入り口

朝食はロビー階である15階のオールデイダイニングパーゴラにて。

名古屋マリオットアソシアホテルの朝食の基本情報は下記の通りです。

パーゴラ店内の様子

レストラン内は天井が広く開放的な空間。
座席数もかなり多いため、混雑時でも入り口で待つことなく、スムーズに席へと案内していただけます。

パーゴラから眺める名古屋市内の景色

窓側の座席からは、名古屋市内のパノラマビューを眺められるのでおすすめ。

テーブル席

ソファ席やテーブル席など様々なタイプの座席が用意されているので、自分の好きな座席に座って朝食をいただけます。

ポットに入ったコーヒー

席に着くと、スタッフの方がコーヒーか紅茶を尋ねられるので、コーヒーを選択すると、ポットごと持ってきてくださいました。

コーヒーが無くなる度にスタッフの方に注文したり、自分で取りにいくのはめんどくさいので便利ですね。

スポンサーリンク

ビュッフェ台のメニュー

さて、ここからは朝食ビュッフェの内容をご紹介します。

サラダ・フルーツ・冷製オードブルコーナー

ティーポットに入ったコーヒー

まずはサラダ・フルーツ・冷製オードブルコーナーをご紹介。

サラダの野菜は種類豊富。
日常生活の食事だと、栄養が偏りがちになるので、新鮮なサラダをいただけるのは嬉しいです。

サラダコーナー

ドレッシングは、オリジナルドレッシングからエキストラバージンオリーブオイルやバルサミコ酢など種類豊富。

創作サラダコーナー

インゲンとじゃがいものジェノベーゼ。

かぼちゃのサワークリーム和え

かぼちゃのサワークリーム和え。

フルーツコーナー

フルーツはメロンやキウイ、オレンジなど種類豊富。

スムージー

ビーツ&バナナスムージー。

個人的に朝食ビュッフェの中でどハマりした一品です。

ビーツは「奇跡の野菜」「食べる輸血」などと称されるように栄養豊富な野菜の一つ。
バナナと一緒に混ぜているため、ビーツの苦味や辛味などはなく、すっきりとした飲み味で大変美味しく、栄養も摂取できて大満足でした!

スモークサーモン

スモークサーモン。

サラミなど

サラミなど。

ドリンクコーナー

ソフトドリンクコーナー

ソフトドリンク類の品揃えも抜群!

オレンジジュース

マリオット系列のホテルでよく見られる搾りたてのオレンジジュースを作れるマシーンもありました。

コーヒーマシーン

コーヒーマシーン。

洋食コーナー

エッグステーション

エッグステーションでは、ハムやチーズ、トマトなどお好みの具材をビュッフェ台から選び、それを元にシェフの方がオムレツを作ってくれます。

ここで、ちょっと残念な思いをしました。

オムレツを作る際に、具材をリクエストしてオムレツを作ってください。とお願いすると、スタッフの方から冷たい口調で「ご自身で好きな具材をとってください。」と言われました。

正直、好きな具材をこちら側からリクエストしているので、素直に具材を卵の中に入れれば良いだけの問題なのに、ちょっと残念な気分に。

無理なお願いをしている訳ではないので柔軟な対応をしてほしいところ!

オムレツの具材とソース

オムレツのソースは定番のケチャップソースから名古屋らしい八丁味噌を使った特製ソースなども置かれています。

出来立てのオムレツ

朝から出来立てのオムレツをいただけるなんて贅沢。
次回訪れた際は八丁味噌のソースをかけて食べてみたいです◎

ゆで卵やスクランブルエッグ

「オムレツは朝から重たい。」という方には、ゆで卵やスクランブルエッグの用意もあります。
またスタッフの方にリクエストをすれば目玉焼きも作ってもらえますよ。

みかわ豚を使ったソーセージやベーコン

愛知県が誇るブランド豚である「みかわ豚」を使ったソーセージとベーコン。
ソーセージはパリッとジューシーな味でした。

ソーセージのお隣にはピタパンやコッペパンが置かれており、ソーセージやレタスを挟んでオリジナルのホットドッグも作れますよ◎

グラーッシュ

牛肉と野菜をじっくり煮込んだハンガリーの郷土料理「グラーッシュ」

ハッシュドポテトや焼き野菜

ハッシュドポテトや焼き野菜。

和食コーナー

お米

続いて和食コーナーを見ていきましょう。
名古屋マリオットアソシアホテルの朝食のクオリティは高かったです!

お米は、愛知産のお米を使用。
程よい粘り気と粒の芯がやや固めで美味しかったです。

だし巻き卵や味噌汁

だし巻き卵。
そのお隣には、三つ葉や、なめこなどお好みで加えていただける赤だしの味噌汁もありました。

焼き魚

ご飯に合う焼き魚。
お隣には西京漬の焼き魚も。

漬物コーナー

ごはんのお供にぴったりな漬物類の種類が豊富。
梅干しや明太子などもあります。

おかゆコーナー

前日に食べ過ぎ・飲み過ぎの方には嬉しいおかゆ。
お好みの薬味を選んでオリジナルのおかゆを作れます。

大根と厚揚げの煮物と根菜と牛肉のしぐれ

和食料理長おすすめの料理。

「大根と厚揚げの煮物」と「根菜と牛肉のしぐれ」。
とくに、根菜と牛肉のしぐれはご飯との相性が良く、ついついたくさんお米を食べてしまいました。

名古屋コーチンの卵

名古屋といえば、名古屋コーチン!

そんな名古屋コーチンの温泉卵を贅沢に使ったTKGもいただけます!
こだわりの白だしを温泉卵に加えて、ご飯と一緒に食べれば幸せな気分になること間違いなし。

名古屋マリオットアソシアホテルの和食はクオリティが高いため、お米の取りすぎに注意です!

パンコーナー

パンコーナー

パンの種類はやや少なめ。
定番のクロワッサン。
発酵バターがふんわりと香りおいしい。

マフィン類

マフィン類。

デニッシュ系のパン

デニッシュ系のパン。
オレンジ味やブルーベリー味がありました。

食パンやテーブルロールパン

食パンやテーブルロールパンはアラジンのトースターで焼いてどうぞ。

小倉つぶあん

小倉つぶあんソースも置かれているので小倉トーストにして食べると絶品ですよ!

ワッフルやフレンチトースト

ワッフルやフレンチトースト。

フレンチトーストは卵が浸りすぎておらず、絶妙な焼き加減で美味しかったです。
ホテル朝食の中では個人的にこれまで食べてきた中で一番のクオリティだと思いました。

名古屋めしコーナー

最後に名古屋めしコーナーをご紹介していきます。

ひつまぶし

ひつまぶし。かなり本格的な味わいで非常に美味しかったです!

味噌かつ

味噌串カツもあります。
八丁味噌ソースをつけてどうぞ。

シュウマイ

みかわ豚を使ったシュウマイ。

ヌードルコーナー

ヌードルコーナーでは、フォーや名古屋名物のきしめんも目の前で作ってもらえます。

実際に提供されたきしめん

きしめんには、お好みでかつおぶしや小松菜を入れていただきます。

つゆのだしがかなり美味しく、名古屋市内で食べたきしめんのお店よりもこちらの方が好みでした!
ぜひ朝食を利用する際は注文してみてください!

ピックアップしてきた料理

ピックアップしてきた料理

前日に食べすぎたため、普段に比べて食べられませんでしたが、色々なお料理を少しずついただけるのは嬉しいですね。

和食

個人的には和食がかなりどハマりしました!

高級ホテルに宿泊すると、ついついアメリカンブレックファーストで提供されるようなメニューを食べがちなのですが、和食を中心にピックアップしてよかったです!

ぜひ朝食を利用される際は和食メニューも忘れずに食べてみてください!

クラブラウンジでの朝食

コンシェルジュラウンジ入り口

コンシェルジュフロア・マリオットボンヴォイプラチナエリート会員の方は、パーゴラでの朝食の他、コンシェルジュラウンジで提供される朝食もいただけます。

コンシェルジュラウンジから眺められる眺望もおすすめポイントの一つ。

朝食のスタイルは、洋食・和食のセットメニュー+ハーフビュッフェスタイル。

和食セットメニュー

チェックインの際に和食メニューは数量限定で人気が高いと聞いてしたので、事前に和食メニューをリクエストしておきました。

焼き魚の西京漬や小鉢など朝から贅沢な和朝食をいただけます。

ビュッフェ台で提供されているコールドミール

スモークサーモンや生ハム、フルーツなど。
パーゴラと比べると、ビュッフェ台に置かれている料理の品数は少なめ。

サラダコーナー

サラダコーナー。

デニッシュ系のパン

クロワッサンやパンオショコラなどデニッシュ系のパン。
パンの隣には、バルミューダのトースターが用意されており、温めることも可能。

小倉あん

名古屋名物、小倉あんもありました!
クロワッサンにつけて食べると、本当に絶品!

ビュッフェ台からピックアップしてきた料理

和食のセットメニューのみだと少々物足りなかったので、ビュッフェ台から少しピックアップしてみました。

コンシェルジュラウンジの朝食はパーゴラの朝食と比較すると、品数は少なめですが、人が常に少なく、落ち着いた雰囲気で食べられるため、朝から優雅な時間を過ごしたい!という方にはおすすめですよ◎

名古屋マリオットアソシアホテルの朝食はクオリティが高い!

レストランで調理しているシェフ

名古屋マリオットアソシアホテルの朝食ビュッフェは、料理の品揃えが豊富なだけでなく、一品ずつの料理のクオリティも高く、朝から幸せな気分になること間違いなし!

また、名古屋めしのお料理もあるので、名古屋感を感じられる朝食でした!
コンシェルジュラウンジでいただく朝食もおすすめですよ!

ぜひ参考にしてみてください!

デラックスルームの宿泊記はこちら

クラブラウンジの訪問記はこちら

フィットネスエリアのレビューはこちら

あわせて読みたい記事はこちら
コメントを残す

【2022年9月最新】マリオットボンヴォイアメックスカード入会キャンペーン実施中!

2022年8月25日より、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの入会キャンペーンが開始されました。
10月20日までの申し込み限定で最大82,500pt獲得が可能に。

公式サイト経由でお申し込みした場合

・3ヶ月以内に30万円利用で30,000P
・3ヶ月以内に35万円利用で30,000P
・通常利用ポイント:75万円利用で22,500P

一方で紹介制度を活用してお申込みいただくと最大88,500ポイント獲得可能です。
内訳は下記の通りです。

当サイトよりお申し込みいただいた場合
・3ヶ月以内に30万円利用で36,000P
・3ヶ月以内に35万円利用で30,000P
・通常利用ポイント:75万円利用で22,500P

88,500ポイントを獲得できれば、「リッツカールトン」や「Wホテル」といったマリオットボンヴォイに加盟している最高級ホテルの無料宿泊が可能に。

また、2022年9月10日から12月15日までの期間中、マリオットボンヴォイに加盟している異なるホテルブランドに1滞在するごとに1滞在につき最大4,000ポイント獲得できるキャンペーンも実施中!

ポイントではなく、有償の宿泊でかつ、期間中2回目以降の滞在が条件となりますが、1滞在ごとに2,000ボーナスポイント獲得。また、マリオット系列の異なるブランドに宿泊し、その宿泊料金をマリオットボンヴォイアメックスカードで決済した場合はさらに2,000pt獲得できるシステムです!

※滞在というのは、チェックインからチェックアウトまでの期間を滞在とカウントします。そのため、3泊の宿泊であっても1滞在という計算です。もちろん、1泊だけのホテルステイの場合も1滞在としてみなします。

例えば、アロフト→シェラトン→マリオット→ウェスティン異なるホテルブランドでホテルステイを楽しめば、ボーナスポイントとして12,000ポイントを獲得できます!

これは、かなりお得なキャンペーンですよ!!
期間中は、ホテルステイを楽しみつつ、マリオットポイントをザクザクGETしてくださいね★

紹介制度を活用したカードのお申し込みはこちらから!

私はこれまでにマリオットポイントを使って下記のようなラグジュアリーホテルに無料宿泊しました。

ザプリンスギャラリー東京紀尾井町の客室ザプリンスギャラリー東京紀尾井町

ザリッツカールトン東京の客室ザリッツカールトン東京

ザリッツカールトン大阪の客室ザリッツカールトン大阪

また、2022年9月7日より、海外から帰国する際72時間前のPCR検査が条件付きで撤廃されることにより、より身近に海外旅行を楽しめるようになります。

そのため、マリオットボンヴォイのポイントをマイルへ移行して憧れのビジネスクラス・ファーストクラスの特典航空券を発券するといったこともおすすめ!

例えば、18万ポイントをANA75,000マイルに移行し、東京⇄ニューヨーク間、東京⇄ロンドン間の往復ビジネスクラス特典航空券を発券できました。

ANAビジネスクラスシート東京ーロンドン線のANAビジネスクラス「THE Room」

羽田ーロンドン線で提供された機内食東京ーロンドン線のビジネスクラスで提供される機内食

2020年の2月にマリオットポイントをANAマイルに移行し、東京ーロンドン線の往復特典航空券を発券し、空港手数料の50,000円のみでビジネスクラスに搭乗しました。

シンガポール航空A330のビジネスクラスシートマイルで搭乗したシンガポール航空ビジネスクラス

タイ航空ビジネスクラスで提供されたシャンパンタイ航空のビジネスクラスでいただいたヴーヴ・クリコのシャンパン

さらにポイントだけでなく、マリオットボンヴォイアメックスカードを発行すると、ザッと下記のような特典を受け取れます。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの特典
・マリオットボンヴォイゴールドエリート会員付帯。
・毎年カード更新のタイミングでマリオットポイント最大65,000ポイント以下のホテルに無料宿泊。
・日々のお買い物100円の決済ごとに3ポイント付与。
・マリオット系列のホテルに宿泊する際は100円につき6ポイント付与。
・「リッツカールトン」や「セントレジス」ホテルに2泊以上すると、100ドルのホテルクレジットをプレゼント。
・国内外29の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能。
・最高1億円の国内外旅行保険。

年会費が49,500円(税込)と一般的なクレジットカードと比較するとやや高額ですが、上記の特典をフル活用すれば、年会費の元は十分取れると断言できます。

今回の新規入会キャンペーンを上手く活用して、2022年はワンランク上の国内旅行・海外旅行を楽しむためにマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードをぜひ発行してください!!