名古屋マリオットアソシアホテルの天空のプールと大浴場を超詳細にレビュー!

名古屋マリオットアソシアホテルに宿泊した際にフィットネスエリアを利用しました。

「プールの様子が気になる!」「大浴場はどのような感じ?」など疑問に思われている方も多いはず。

そこで今回は、フィットネスエリアの様子をブログ形式でお届けしていきます。
名古屋マリオットアソシアホテルへの宿泊を検討されている方の参考になれば幸いです。

基本情報

フィットネスエリアはジムエリア以外、有料。

プール、大浴場、リラクゼーションルームを利用する場合、レギュラーフロア、マリオットボンヴォイプラチナエリート会員以下の方は3,300円(レンタルウェア代、レッスン代込)が発生します。

一方で、コンシェルジュフロア、マリオットボンヴォイアンバサダーエリート会員の方は無料で利用可能。
ただし、スイムウェアなどのレンタル料は1点につき550円発生します。

各エリアの営業時間は下記の通りです。

フィットネスジム7:00〜22:00
プール7:00〜21:00(最終入場20:00)
ロッカールーム・大浴場・サウナ7:00〜22:00(最終入場21:00)
リラクゼーションルーム12:00〜21:30

フィットネスエリアまでのアクセス方法ですが、少々複雑。

客室フロアから一旦ロビー階におり、15階ロビーラウンジ奥にあるフィットネスエリア・スパエリア専用のエレベーターに乗る必要があります。

フィットネスエリアの入り口

フィットネスエリア・スパエリアのある18階に到着すると、左手がスパエリア、右手がフィットネスエリアの受付となっています。

検温コーナー

入り口で検温を済ませて施設内へ。受付で部屋番号、利用する施設を選び、ロッカールームへと進んでいきます。

プールエリアにつながる廊下

フィットネスルーム全体の空間は、沖縄県にあるホテル日航アリビラに雰囲気がかなり似ています!

スポンサーリンク

プールエリア

プールエリア全体の様子

こちらがプールエリア。
白を基調としたデザインと観葉植物が所々に置かれており、リゾート気分を味わえる空間。

プールは20メートル×3レーン。
深さは0.8メートル。

反対から撮影したプールエリア全体の様子

開業から月日が経っているため、古さはやや感じますが、メンテナンスがしっかりされていて清潔感があります。

プールエリア中央にあるジャグジー

中央にはジャグジーも完備。

プールエリアのシャワー

シャワーを浴びてから、プールへ入水します。

デッキチェア

のんびりと一人でくつろげるデッキチェアのほか、ソファ席などもあります。

ウォールーム

ウォールームと呼ばれる低温サウナ室。高層階から名古屋駅太閤口方面の景色を楽しめます!

スイムキャップやゴーグルの貸し出し

スイムキャップやゴーグルなどは無料で貸し出しあり。

スポンサーリンク

ジムエリア

フィットネスエリア全体の様子

ジムエリアはこぢんまりとした空間。
ランニングマシーンやウェイトマシンなどが完備されています。

大浴場エリア

大浴場エリア全体の様子

大浴場エリアはこのような感じ。
私が訪れた際は誰も利用していなかったため貸し切り状態で利用できました!

体を思い切り伸ばして、お風呂に浸かれます。
バスアメニティはビジネスホテルでよく置かれているPOLA製のものでした。

サウナルーム

サウナーの方には嬉しいサウナ・水風呂も用意されています。

脱衣所

脱衣場。
雪肌精の基礎アメニティセットが用意されていました。
ドライヤーはノビー製。

コーム

コームは使い回しタイプ。

リラクゼーションエリア

リラクゼーションエリア全体の様子

リラクゼーションエリア。

観葉植物とリラクゼーションエリア

リラクゼーションエリアも観葉植物が所々に置いてあり、リゾート感あふれる空間です。

マッサージチェア

マッサージチェアも用意されています。

リラクゼーションエリア中央にあるドリンクコーナー

リラクゼーションルーム中央には、無料でいただけるミネラルウォーターやティーバッグなどが用意されています。
また、有料にはなりますが、冷蔵庫の中にはソフトドリンクも用意されています。

名古屋マリオットアソシアホテルのフィットネスエリアは満足度が高い

プールエリアにつながる廊下

今回は名古屋マリオットアソシアホテルのフィットネスエリアをご紹介しました。
開業から月日が経過しているため、ハード面全体に古さは感じるものの、メンテナンスがしっかりとされている感じました。

またフィットネスエリア全体が、南国のリゾートホテルのような雰囲気となっており、海外旅行の気分を味わえて大満足でした!

宿泊される際は、ぜひフィットネスエリアを利用されてみてください!

■名古屋マリオットアソシアホテルの滞在レポートはこちら!

デラックスルームの宿泊記はこちら

クラブラウンジの訪問記はこちら

コロナ禍の朝食ビュッフェのレビューはこちら

あわせて読みたい記事はこちら
スポンサーリンク
コメントを残す

【期間限定】マリオットボンヴォイアメックスカード入会キャンペーン

2022年4月26日より、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの入会キャンペーンが開始されました。

期間中の決済額に応じて、最大39,000ポイント獲得可能の激アツキャンペーンです!

獲得できるポイント数は下記の通り。

キャンペーンで獲得できるポイント数
・3ヶ月以内に30万円利用で30,000P
・通常利用ポイント:30万円利用で9,000P

また、当サイトよりお申込みいただくと最大45,000ポイント獲得可能です。
内訳は下記の通りです。

当サイトよりお申し込みいただいた場合
・3ヶ月以内に30万円利用で36,000P
・通常利用ポイント:30万円利用で9,000P

アメックスの公式サイトで申し込んだ場合と比較して、6,000ポイントも多くポイントを獲得できます!

45,000ポイントを獲得できれば、「リッツカールトン」や「Wホテル」といったマリオットボンヴォイに加盟している最高級ホテルの無料宿泊が可能に。

これまでにマリオットポイントを使って下記のようなラグジュアリーホテルに無料宿泊しました。

ザプリンスギャラリー東京紀尾井町の客室ザプリンスギャラリー東京紀尾井町

ザリッツカールトン東京の客室ザリッツカールトン東京

ザリッツカールトン大阪の客室ザリッツカールトン大阪

また、ポイントを18万ポイント交換することでANAマイルを75,000マイル獲得し、東京⇄ニューヨーク間、東京⇄ロンドン間の往復ビジネスクラス特典航空券を発券可能なマイル数も獲得できます。

ANAビジネスクラスシート東京ーロンドン線のANAビジネスクラス「THE Room」

羽田ーロンドン線で提供された機内食東京ーロンドン線のビジネスクラスで提供される機内食

2020年の2月にマリオットポイントをANAマイルに移行し、東京ーロンドン線の往復特典航空券を発券し、空港手数料の50,000円のみでビジネスクラスに搭乗しました。

シンガポール航空A330のビジネスクラスシートマイルでほぼタダで搭乗したシンガポール航空ビジネスクラス

タイ航空ビジネスクラスで提供されたシャンパンタイ航空のビジネスクラスでいただいたヴーヴ・クリコのシャンパン

さらにポイントだけでなく、マリオットボンヴォイアメックスカードを発行すると、ザッと下記のような特典を受け取れます。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの特典
・マリオットボンヴォイゴールドエリート会員付帯。
・毎年カード更新のタイミングでマリオットポイント最大65,000ポイント以下のホテルに無料宿泊。
・日々のお買い物100円の決済ごとに3ポイント付与。
・マリオット系列のホテルに宿泊する際は100円につき6ポイント付与。
・「リッツカールトン」や「セントレジス」ホテルに2泊以上すると、100ドルのホテルクレジットをプレゼント。
・国内外29の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能。
・最高1億円の国内外旅行保険。

年会費が49,500円(税込)と一般的なクレジットカードと比較するとやや高額ですが、上記の特典をフル活用すれば、年会費の元は十分取れると断言できます。

今回の新規入会キャンペーンを上手く活用して、2022年はワンランク上の国内旅行・海外旅行を楽しむためにマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードをぜひ発行してください!!

 

スポンサーリンク