リージェント台北の朝食ビュッフェを徹底レビュー!品数の多さに朝から感動!

前回からお届けしているリージェンシー台北の宿泊記。

今回は、台北No. 1の呼び声が高い、リージェント台北の朝食の内容をお届け。びっくりするぐらい品数が多く、朝から感動しました(笑)

朝食を重視してホテル選びをされている方はぜひ参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

リージェント台北宿泊レポートはこちら

リージェント台北プレミアムツインルームのお部屋紹介記事はこちら

リージェント台北のバルコニーラウンジとヘルスクラブに関する記事はこちら

スポンサーリンク

ブラッセリーで優雅な朝食タイム

ブラッセリーの看板

朝食会場であるブラッセリーはリージェント台北の1階にあります。モーニングビュッフェの時間は6:30~10:00。通常のラグジュアリーホテルに比べると、朝食時間が短いので頑張って早起きしましょう!

ホテル朝食会場の全体

天井が高く開放的な作りになっており、圧迫感を感じず朝食を楽しむことができます。

席に着くとスタッフの方がコーヒーか紅茶を用意してくれます。その間にビュッフェ台から好きな料理を取ってきましょう。

リージェント台北の朝食ビュッフェはとにかく種類が豊富!今まで様々な高級ホテルに宿泊して朝食を食べてきましたが、品数の多さはリージェント台北がダントツでした!定番の洋食から中華、台湾料理、日本食とバリエーション豊富で、朝から感動します(笑)

また、どのお料理にも日本語表記があるのは嬉しい!中華料理だと一体どんな食べ物なのかわからない場合もあるので非常に助かります。

それでは、リージェント台北の朝食を一つずつ紹介していきましょう。

コールドミール

サラダ

定番のサラダもしっかり用意されています。ただどのお野菜もサイズが大きくお皿に盛り付けることに苦戦してしまいました(笑)もっと食べやすい大きさに切ってて欲しかった...

でかいサラダ

うーん...
でかすぎる(笑)

フルーツ

さすがフルーツ王国の台湾!日本ではあまり食べることのできないフルーツが数多くありました。メロンは甘みがあって非常においしかった!私が訪れたときは時期が違うのかマンゴーはありませんでした。マンゴー食べたかったな...

スモークサーモン

新鮮なスモークサーモンやハムなどもあります。サラダと一緒に食べるとおいしいですよね〜

ベーカリー

パン

パンの種類も豊富です。どれを食べようか悩んでしまいます(笑)

デニッシュ系のパン

マンゴーパン

ショーケースの中にはフルーツパンやクリームパンのようなものもありました。マンゴーが挟まれたパンを食べたのですがマンゴーの甘みがしっかり伝わってき非常においしかったですよ。

フルーツジュースやヨーグルト

フルーツジュース

牛乳から搾りたてのフルーツジュースまで幅広くあります。

飲むヨーグルト

固形のヨーグルトと飲むヨーグルトもありました。

中華系の料理

中華料理

中華系の料理も種類が豊富!

ソーセージ

ソーセージなどもあります。なかなかボリューミーでおいしそうに見えますが、日本のスーパーに売っているソーセージの方が美味しいです。中に入っている油の量が多すぎた。

ローストポーク

分厚いローストポークをその場で食べやすいサイズにカットしてくれます。ライブ感満点です!

台湾式おにぎり

スタッフの方にお願いすれば台湾式んおにぎりを作ってもらえます。

お粥

お粥やスープ類もバリエーションが豊富です。味噌汁があったのは驚きでした。

卵料理

目玉焼き

エッグステーションのコーナー

スタッフの方が手際よく調理

スタッフの方が手際よく目玉焼きをスピーディーに焼いていました。フレンチトーストなんかもあります。

オムレツ

自分の好きな具材を使ってオムレツをその場で作ってもらうこともできます。もちろん、全部の具材を指定してボリューム満点のオムレツも作ってもらえます。味はなかなかおいしかった。

日常生活だと朝からオムレツを作って食べることはないので、旅行をしたときのちょっとした贅沢です。

和食

そばやうどん

そばやうどんといった日本料理もあります。

和風サラダ

和風サラダ??もありました。

その他にも納豆や卵焼きなど一般的な和食が数多くありました。台湾料理に飽きた!という方でも安心です。

色々な料理をピックアップ

色々な料理

色々な料理をピックアップしてきました。

普段の朝食は菓子パン1個ですが、ホテルの朝食ビュッフェとなるとついつい大量に盛り付けてしまいます(笑)

色々な料理2

オムレツにデニッシュ系のパンからフルーツまで色々と食べました!パイナップルはかなり甘みがあっておいしかったですよ!

サンラータン

朝食のシメにヌードルバーでサンラータンを注文しました。味はまずまず。

リージェント台北の朝食は賛否分かれる内容だった

ロビー風景

今回は、リージェント台北の朝食の内容を簡単にご紹介してきました。

品数は台北ナンバーワンといってもおかしくないぐらい多いです。ただ、日本人の口には合わないような料理も多く、賛否両論別れるような朝食ビュッフェだと思いました。

私自身、ビュッフェを利用して次にホテルに滞在する機会があれば、素泊まりで朝食は台湾のローカルフードを食べようかなぁと思いました。

でも、一度行って損はないと思うので、リージェント台北に宿泊する機会があればぜひ利用してみてくださいね!

合わせて読みたい記事はコチラ
【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事