今回、リージェント台北を予約する際に楽天トラベル経由で予約しました。

楽天トラベルのプランには、バルコニーラウンジのアクセス権が付与されるプランが多いです。エクスペディアやブッキングドットコムで同じタイプのお部屋を予約してもラウンジのアクセスは付かないので楽天トラベル経由で予約するとお得です。

クラブルームやスイートルームの方が利用できるタイパン・ラウンジに比べるとクオリティはかなり落ちてしまいますが、十分満足できるラウンジでした。

今回は宿泊特典として利用したバルコニーラウンジとヘルスクラブの内容を徹底レビューしていきます!

スポンサードリンク

【全3回】リージェント台北宿泊記

【1回目】リージェント台北「プレミアムルーム」のお部屋をご紹介

【2回目】リージェント台北の「朝食」を大レポート

【3回目】リージェント台北のバルコニーラウンジとフィットネスルームを大調査!

スポンサーリンク

バルコニーラウンジ

バルコニーラウンジ入り口

バルコニーラウンジはルックJTBラウンジと併設されいます。

ラウンジの利用時間は07:00~22:00となっています。朝出かける前に1日のスケジュールを決めたり、夕食を終えたあとのリラックスタイムに利用したりと様々な用途に合わせてラウンジを利用することができます。

ラウンジの内観

ラウンジに入る際、スタッフの方に部屋番号を伝えるとラウンジの設備を利用できます。

ラウンジに常駐しているスタッフの方は日本語を話すことができるので、ローカルの有名レストランやカフェの情報なども丁寧に教えていただけます。

利用客の多くが日本人。ご年配の利用者の方が多く、マナーがしっかり守れるような方なので居心地が悪いといった心配はありませんでした。

ラウンジ全体

ラウンジ内は天井が低く、そこまで広さがないので若干窮屈さを感じますが、グレーとベージュを基調としたラウンジ内は、清潔感があり、ゆったりと時間を過ごすことができました。

様々な種類のソフトドリンク

様々なソフトドリンクが冷蔵庫の中に入っており、好きなだけ飲むことができます。

また、夕方以降になると台湾ビールが冷蔵庫にあるので、ラウンジでお酒を楽しむこともできますよ。

ちなみにアルコールはビールのみです。アルコールのバリエーションはもうちょっと増やしてもいいんじゃないかなぁと思います。

本格的なコーヒーマシーン

本格的なコーヒーマシーンもあり、淹れたてのコーヒーを楽しむこともできます。

フルーツやカナッペ

フルーツから一口サイズのおつまみやチーズまで幅広く用意してあります。さすがフルーツ王国の台湾!パイナップルは本当においしくて何度も食べました(笑)

ホテルオリジナルのティーバック

ホテルオリジナルのティーパックも用意してあります。お味の方は正直イマイチ。高級ホテルなのでできればTWGなどの高級茶葉を置いて欲しかった...

マカロンなどのお菓子

品揃えは少ないですがスナック菓子からマカロンやタルトなどの洋菓子も用意してあります。

パンやスコーン

朝の時間帯はパンやスコーンなども。朝食はほとんど食べないという方は、バルコニーラウンジで簡単に済ませてもよいかもしれません。

ビールに合うスナック菓子やドライフルーツなど

ビールに合うスナックやドライフルーツなど。

様々なスイーツ

エクレアやチーズタルトなどいただきました。上品な味でついつい何度もおかわりしてしまいます(笑)

レモンタルトとコーヒー

レモンタルトと淹れたてのブラックコーヒーもいただきました。

日本語対応の台北ガイドブック

日本語の旅行ガイドブックから新聞まで用意してあります。

バルコニーラウンジを利用してみて、利用客のほとんどが日本人だったので快適に利用することができました。

ただ、ドリンクの量、フードの量もタイパンラウンジに比べると明らかに少ないです。ラウンジでお酒や料理を思いっきり楽しみたい!という方はタイパンラウンジにアクセスできるクラブルーム以上のカテゴリーのお部屋に宿泊されることをおすすめします。

ヘルスクラブ

ヘルスクラブ入り口

ヘルスクラブはエレベーターで地下3階まで行くとあり、受付で部屋番号を伝えるとジムやサウナを利用することができます。

ランニングマシーン

定番のランニングマシーンもあります。

ジム器具1

ジム器具2

フィットネスジムに負けないぐらい設備はしっかりしています。

バランスボール

バランスボールやダンベルの用意もありました。

ホテルオリジナルミネラルウォーター

冷蔵庫にはキンキンに冷えたミネラルウォーターの用意もあり。

さすが、高級ホテルのフィットネスルーム。ビジネスホテルにあるようなトレーニングルームとは環境が全く違います。

普段からジムで体を鍛えている人も大満足のクオリティです。

アメックスセンチュリオンラウンジの外観

ジムでトレーニングを終え、ホテル内をふらふら歩いていたらアメックスのセンチュリオンラウンジを発見!

残念ながらこのラウンジ、台湾で発行したアメックスプラチナ又はブラックカード所有者のみ利用可能ということでした。なので日本人絶対に利用することはできません...

アジア圏で日本人でもセンチュリオンラウンジが利用できるのは香港国際空港のみですね。私はまだ香港のセンチュリオンラウンジを利用したことが無いので次回香港に訪れる際は利用してみたいです!

まとめ

ホテルロビー風景

今回はリージェント台北のバルコニーラウンジとフィットネスクラブを紹介してきました。

クラブルームを普段利用される方にとって、バルコニーラウンジは物足りないと感じる方が多いと思います。ホテルステイをとことん楽しみたい!という方はタイパンラウンジアクセス付きのお部屋を予約されることをおすすめします。

また、今回は紹介仕切れなかったのですが、ヘルスクラブ内には大浴場とサウナも併設されているので、宿泊される方はぜひ利用してみてください!

合わせて読みたい記事はコチラ
【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事