【2022年版】シェラトングランデ東京ベイの朝食を詳しくレビュー!

シェラトングランデ東京ベイの朝食は洋食・和食・中華など種類豊富な料理に加えて、小さいお子さんが喜ぶような子供向けのメニューが数多くあります。

今回はそんなシェラトングランデ東京ベイの朝食をどこよりも詳しくレビューしていきます!

ぜひ、ディズニーランド周辺のホテル選びの参考にしてみてくださいね!

朝食レビューはYouTubeでも公開中!

シェラトングランデ東京ベイの朝食の様子はYouTubeでも公開しています!
朝食レビューは07:10以降からご覧いただけます!
スポンサーリンク

シェラトングランデ東京ベイ朝食の基本情報

グランカフェの入り口

シェラトングランデ東京ベイの朝食基本情報は下記の通りです。

料金・大人(13歳〜)¥3,500
・9歳〜12歳¥2,700
・4歳~8歳¥2,200
営業時間6:30~10:00
提供スタイルビュッフェ形式
マリオットボンヴォイ特典・マリオットプラチナエリート会員以上は、選択ギフトで無料
・マリオットボンヴォイ会員の方がいれば12歳以下のお子さんの朝食が無料。

ちなみに、宿泊客の方の中にマリオットボンヴォイ会員の方がいれば、12歳以下のお子さんは朝食が無料になります!

連泊する方や複数人お子さんがいる方にとってはかなり嬉しい特典ですよね!

また、グランカフェのお隣にある複合施設「オアシス」内に毎日15:00~17:00の間、マリオットボンヴォイ会員のお子さん向けにアイスクリームの無料プレゼントも用意されています!

シェラトングランデ東京ベイに宿泊される前にマリオットボンヴォイ会員の登録を忘れずに!

マリオットボンヴォイ新規入会キャンペーンの詳細については下記の記事をご確認ください。

スポンサーリンク

グランカフェの様子

グランカフェはホテル2階まで吹き抜けの空間となっていて、開放感があります。

ボックス席

今回は繁忙期の9時ごろにグランカフェに訪問したのですが、待ち時間なくスムーズに入れました。

今回はレストランサイドにあるボックス席へ。
およそ8名ほどの方が入れる広々としたボックス席です。

テーブル席に比べてボックス席の方がゆっくりできるのでおすすめですよ!

それでは料理をピックアップしにいきましょう。

ビュッフェ台で提供されていた朝食メニュー

ここからは朝食ビュッフェで提供されていた料理をご紹介します。

コールドミールコーナー

コールドミールコーナー

スモークサーモンやナポリサラミ、ハムなど。

ホテル朝食で提供される定番メニューが並んでいます。
また、サーモンの南蛮漬けといったユニークなメニューもありました。

チーズコーナー

チーズコーナー。
カマンベールチーズやクリームチーズなど種類豊富。

ヨーグルト

ヨーグルト。
市販で販売されている四分の一サイズのヨーグルトやカップ系のヨーグルトがあります。
また、乳酸菌系飲料もあります。

サラダコーナー

シーザーサラダ

千葉産の野菜とホテルオリジナルのドレッシングで作ったシーザーサラダ。

サラダバー

サラダバー。
ミニトマトや水菜、レタスなどがあります。

サラダバーの内容
・カットレタス
・ミニトマト
・海藻類
・水菜
・かいわれ大根
・紫大根

フルーツコーナー

フルーツコーナー

フルーツコーナーには、フルーツが食べやすいようにカットされて提供されています。

フルーツの種類
・オレンジ
・キウイ
・パイナップル
・グレープフルーツ
・チェリー

ホットミールコーナー

ソーセージ

ソーセージはポークソーセージとハーブソーセージの2種類。
パリッとジューシーな味わい。

ベーコン

ベーコン。
厚みがあり食べ応え抜群。

フライドポテト

フライドポテト。

カニクリームコロッケ

カニクリームコロッケ。

トマトソースパスタ

トマトソースパスタ。

ゲットにポテト

小さい子供向けのナゲットやポテト。

ホテルオリジナルカレー

ホテルオリジナルのカレー。
ホテルの朝食はついついカレーが食べたい気分になります。

ホットミールコーナーは小さいお子さんが喜ぶようなメニューが多いイメージです!

ホットミールの種類
・フライドポテト
・ソーセージ/ハーブソーセージ
・ベーコン
・ナゲットとポテト
・トマトソースパスタ
・カニクリームコロッケ
・カレー
・コーンスープ

エッグステーション

エッグステーション

エッグステーションではシェフの方が目の前で出来立てのオムレツを作ってくれます。
オムレツの具材はハム&チーズ。

また、野菜のトマト煮オムレツといったユニークなオムレツも作ってくれるそうです。

目玉焼き

「オムレツは朝から重たい」といった方には目玉焼きや、

スクランブルエッグ

スクランブルエッグなどもあります。

エッグステーションの提供メニュー
・プレーンオムレツ
・ハム&チーズオムレツ
・目玉焼き
・スクランブルエッグ
・トマト煮オムレツ

和食コーナー

筑前煮

筑前煮。

サバとサケの焼き魚

焼き魚はサバとシャケの2種類。

七輪を使って自分で焼き加減を調整できます。
お子さんに魚を焼かせてあげるときっと喜ぶはず!

鶏手羽とさつま揚げ

鶏手羽とさつま揚げ。

鮭ぞうすい

鮭ぞうすい。
朝から食欲があまりないという方にぴったりのメニュー。
ただ、ぞうすいを取ろうと思ったら料理の中に、髪の毛が入っていました。
すぐにスタッフの方に連絡し、下げていただくことに。

利用客が多いのでこういったトラブルがあるのも仕方ありませんね。

鶏五目ごはん

鶏五目ごはん。

冷たい和食のコーナー

梅のジュレが乗った豆腐、切り干し大根、ひじき煮、卵焼き、厚焼きかまぼこ。

お漬物

お漬物。

撮影し忘れてしまいましたが、ダシの効いたうどんもありました。

和食メニュー
・五目ごはん
・白米
・味噌汁
・うどん
・鮭ぞうすい
・鶏手羽/さつま揚げ
・焼き魚(サバ・シャケ)
・筑前煮
・肉じゃが
・切り干し大根
・ひじき煮
・卵焼き
・納豆
・厚切りかまぼこ
・梅ジュレの豆腐
・漬物

中華コーナー

点心料理

中華は点心料理が中心。
カニシュウマイ、桃まんじゅう、肉まんなど。

パンコーナー

パンコーナー

パンは品揃え豊富◎
デニッシュ系のパンやマフィンなど様々な種類が用意されています。

グルテンフリーブレッドやイングリッシュマフィン

グルテンフリーブレッドやイングリッシュマフィン。

ワッフル

ワッフル。

ベイクドフレンチトーストやパンケーキ

ベイクドフレンチトーストやパンケーキ。

メープルシロップやバターなどお好みで付けてどうぞ。

一つ一つのパンの作りが小さいため、色々なパンを楽しめるのもポイントが高い!

パンコーナーの種類
・クロワッサン
・パンオショコラ
・ジャムデニッシュ
・レーズンロール
・プレーンマフィン
・チョコレートマフィン
・リュスティック
・グラハムロール
・パンケーキ
・ベイクドフレンチトースト

・ワッフル
・バケット
・グルテンフリーブレッド

シリアルコーナー

コーンフレークやオールブランなどのシリアル類。

ミューズリー

フルーツ系のミューズリーもあります。

デザートコーナー

一口サイズのクレープやパフェ

豆乳を使ったデザート。
一口サイズのクレープやパフェ。
朝からデザートメニューも用意されているなんて、テンション上がりますね!

チョコレート

シェラトングランデ東京ベイのオリジナルマスコットキャラクター「ペントン」をモチーフにしたチョコレート。

アイスクリームコーナー

なんとアイスもあります!
関東エリアにあるホテルの中でアイスクリームが用意されているホテルは珍しいですね。

オレンジシャーベットやピーチヨーグルトアイスなどあります。

子供が喜ぶこと間違いなし!

ドリンクコーナー

ドリンクコーナー

ドリンクコーナーには、グレープフルーツジュースやオレンジジュースなど定番のジュースからバニラスムージー、フルーツを混ざたミックススムージなどがありました。

コーヒーはスタッフの方にお願いすれば、注いでいただけます。
ジュースマシーン

またその他、炭酸系のジュースも用意されており、ファミレスによくあるジュースマシーンが設置されていました。
ちなみに、クラブラウンジで用意されているジュースマシーンと同じもの。

ピックアップしてきた料理

ピックアップしてきた料理

コロナ禍でホテルステイする際はセットメニュー形式で朝食をいただく機会が多かったのですが、やはりビュッフェ形式の朝食はテンションが上がります!

自分の好きな料理を好きなだけ取れるので最高です!!

オムレツは出来立てでかなり美味しい。

うどんなど和食

和食メニューも満足度が高い。

個人的にはあっさりだしのうどんが朝食にはぴったりだと思いました!

朝食の感想

今回は週末にホテルへ訪れたため、家族連れの方が大変多かったです。
そのため、レストラン内はかなり混雑しており、落ち着いて朝食をいただくといったことができませんでした。

朝は静かな環境でなるべく落ち着いて過ごしたいという方は別記事でご紹介しているクラブラウンジでの朝食、またはインルームダイニングで食べることをおすすめします。

または、東京ディズニーランド・シーが開園する時間帯が一番混みやすい時間帯なので、朝早くまたはビュッフェ台の料理が下げられる10時前ぐらいの時間帯に訪問すると、比較的空いた中で朝食をいただけるかと思います。

シェラトングランデ東京ベイで非日常の朝食を楽しもう!

シェラトングランデ東京ベイの外観

今回はシェラトングランデ東京ベイの朝食を徹底解説してきました。

シェラトングランデ東京ベイ家族連れの方が多く泊まるホテルということもあり、小さいお子さんが楽しめるようなメニューが数多くありました。

きっと子供も笑顔になること間違いなしです!

またマリオット系列のホテルのため、マリオットボンヴォイ会員であれば12歳以下のお子さんの朝食が無料になる点もお財布に優しいですよね。

ぜひ宿泊される際には朝食を利用してみてください!

宿泊レビューはこちら

クラブラウンジの訪問レビューはこちら

オアシス内にある施設の詳細や最新の利用料金についてこちら

あわせて読みたい記事はこちら

2022年8月25日より、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの入会キャンペーンが開始されました。
10月20日までの申し込み限定で最大82,500pt獲得が可能に。

公式サイト経由でお申し込みした場合

・3ヶ月以内に30万円利用で30,000P
・3ヶ月以内に35万円利用で30,000P
・通常利用ポイント:75万円利用で22,500P

一方で紹介制度を活用してお申込みいただくと最大88,500ポイント獲得可能です。
内訳は下記の通りです。

当サイトよりお申し込みいただいた場合
・3ヶ月以内に30万円利用で36,000P
・3ヶ月以内に35万円利用で30,000P
・通常利用ポイント:75万円利用で22,500P

88,500ポイントを獲得できれば、「リッツカールトン」や「Wホテル」といったマリオットボンヴォイに加盟している最高級ホテルの無料宿泊が可能に。

また、2022年9月10日からマリオットボンヴォイアメックスカードに入会し、12月15日までの期間中、マリオットボンヴォイに加盟している異なるホテルブランドに1滞在するごとに最大4,000ポイント獲得できるキャンペーンも実施中です!

ポイントではなく、有償の宿泊でかつ、期間中2回目以降の滞在が条件となりますが、例えばシェラトン→マリオット→ウェスティン異なるホテルブランドでホテルステイを楽しめば、ボーナスポイントとして12,000ポイントを獲得できます!
これは、かなりお得なキャンペーンですよ!!

ぜひ、カード入会キャンペーンとホテル滞在のお得なキャンペーンを活用してマリオットポイントを圧倒的な速度で貯めてみてくださいね!

紹介制度を活用したカードのお申し込みはこちらから!

これまでにマリオットポイントを使って下記のようなラグジュアリーホテルに無料宿泊しました。

ザプリンスギャラリー東京紀尾井町の客室ザプリンスギャラリー東京紀尾井町

ザリッツカールトン東京の客室ザリッツカールトン東京

ザリッツカールトン大阪の客室ザリッツカールトン大阪

また、2022年9月7日より、海外から帰国する際72時間前のPCR検査が条件付きで撤廃されることにより、より身近に海外旅行を楽しめるようになります。

そのため、マリオットボンヴォイのポイントをマイルへ移行して憧れのビジネスクラス・ファーストクラスの特典航空券を発券するといったこともおすすめです!

例えば、ポイントを18万ポイント交換することでANAマイルを75,000マイル獲得し、東京⇄ニューヨーク間、東京⇄ロンドン間の往復ビジネスクラス特典航空券を発券できました。

ANAビジネスクラスシート東京ーロンドン線のANAビジネスクラス「THE Room」

羽田ーロンドン線で提供された機内食東京ーロンドン線のビジネスクラスで提供される機内食

2020年の2月にマリオットポイントをANAマイルに移行し、東京ーロンドン線の往復特典航空券を発券し、空港手数料の50,000円のみでビジネスクラスに搭乗しました。

シンガポール航空A330のビジネスクラスシートマイルでほぼタダで搭乗したシンガポール航空ビジネスクラス

タイ航空ビジネスクラスで提供されたシャンパンタイ航空のビジネスクラスでいただいたヴーヴ・クリコのシャンパン

さらにポイントだけでなく、マリオットボンヴォイアメックスカードを発行すると、ザッと下記のような特典を受け取れます。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの特典
・マリオットボンヴォイゴールドエリート会員付帯。
・毎年カード更新のタイミングでマリオットポイント最大65,000ポイント以下のホテルに無料宿泊。
・日々のお買い物100円の決済ごとに3ポイント付与。
・マリオット系列のホテルに宿泊する際は100円につき6ポイント付与。
・「リッツカールトン」や「セントレジス」ホテルに2泊以上すると、100ドルのホテルクレジットをプレゼント。
・国内外29の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能。
・最高1億円の国内外旅行保険。

年会費が49,500円(税込)と一般的なクレジットカードと比較するとやや高額ですが、上記の特典をフル活用すれば、年会費の元は十分取れると断言できます。

今回の新規入会キャンペーンを上手く活用して、2022年はワンランク上の国内旅行・海外旅行を楽しむためにマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードをぜひ発行してください!!

コメントを残す