サッポロ冬割を利用して2泊3日で札幌へ旅行に行きました。
その際に利用したソラリア西鉄ホテル札幌の宿泊記をお届けしていきます。

結論、大満足なホテルステイとなりました!

札幌市内のホテル選びで迷われている方はソラリア西鉄ホテル札幌を予約すればまず間違いありません!

今回はホテルのお部屋や館内の各施設を徹底レビューしていきます。

スポンサードリンク

ロビー&レセプション

ホテルの館内に入るとウッドテイスト調の温もりある空間が広がります。
ビジネスホテルとは思えない高級感があります。

 

スチームを活用した暖炉もあり雪国感漂います。

 

クリスマスシーズンに訪れたこともあり、クリスマスツリーも飾られていました。

私は14:00過ぎにホテルに訪問したため、スムーズにチェックインを進められました。
チェックイン時間である15:00になるとチェックインカウンターが長蛇の列で並んでいたので、15時より前にホテルに到着するとスムーズにチェックインできると思います!

スポンサーリンク

予約はサッポロ冬割で

今回は「さぁ!サッポロ冬割&冬も泊まってスマイルキャンペーン」を利用して2泊3日で予約。2名で利用したため、20,000円の割引が適用され1泊あたり4,000円で宿泊できました。

 

また、サッポロ冬割の特典として1泊1名につき2,000円のクーポンが適用されたため、合計8,000円のクーポンを獲得。札幌市内のお土産店や海鮮居酒屋のお支払いで有効活用させていただきました。

ソラリア西鉄ホテル札幌のスタンダードツインルーム

それではここからお部屋の紹介していきます。

今回はツインルームのお部屋を予約。13階のお部屋にアサインいただきました。
広さは26m2あり、札幌市内のビジネスホテルの標準の広さ。

内装はモダンで温もりある空間となっています。2021年の2月にオープンしたばかりということもあり、清潔感も申し分なし。

 

ベッドサイドには一人がけの椅子と机。

 

お部屋からの眺望は抜群です!

目の前には北海道庁旧本庁舎と前庭の景色が広がります。
スタンダードツインルームのお部屋以上でないとこちらの眺望は眺められません。
ダブルルームのお部屋の場合、窓が小さく眺望が全く期待出来ないため、眺望を重視したい方はスタンダードツインルーム以上のお部屋を予約されることをおすすめします。

 

わかりづらいですが、夜になると雪が降り出し、雪景色も楽しめました。
夜の早い時間帯だと、北海道庁旧本庁舎がライトアップされるためライトアップされた景色も楽しめます。

ベッド周り

ベッドはシモンズ製のシングルサイズのベッドが2つ。マットレスはやや硬めでしたが熟睡できました。
ベッドのヘッドボードがクッションになっているため、背中を腰掛けることも可能です。

 

ベッド横には、電源コンセントとUSBポートがあります。スマホ充電に重宝しました。

テレビは東芝の55型レグザ。最新タイプです。
スマートテレビに対応しており、YouTubeやNetflixなどをテレビで楽しめます。

 

こちらのテレビ大変優秀でした!
ホテル館内施設の混雑状況をテレビ上で確認できます。

例えば、大浴場の混雑状況もテレビで確認できます。「空き」の状態で大浴場を利用した際は利用者が5名以下程度でした。

一方で、「混雑」のタイミングで大浴場に訪問すると、ロッカーケースも待ちが出る程度大混雑。
大浴場を利用される際は混雑状況を確認してから利用されることをおすすめします。

 

朝食の混雑状況も分かったり、

 

館内のコインランドリー・フィットネスの利用状況も一目で分かります。
このような館内施設の利用状況がテレビで確認できる点は大変便利だと思いました。全てのホテルに導入して欲しいです(笑)

水回り

次は水回りを見ていきましょう。トイレ・バスルーム・トイレは全てセパレート式。
ユニットバスは苦手なので嬉しい仕様。
シンク周りは水垢等無く、非常に清潔感があります。

 

シンク横には、歯ブラシや剃刀など基礎アメニティが用意されています。

 

基礎化粧品についてはフロントで用意されているため、忘れた場合は無料でいただけますよ。

 

シンク下にはバスタオルやボディータオル。また、地下1階にある大浴場に着替えを持っていけるようビニール袋の用意もああります。大浴場のホテルに宿泊した際、着替えを何入れて大浴場へ行こうか迷ってしまいがちなのですが、専用のビニール袋があると大変便利ですね!

 

お風呂場は洗い場付き。日本人に嬉しい設計です。バスタブはやや小さめの作り。

 

バスアメニティはPROVINSCIA (プロバンシア) 。エッセンシャルオイルベースの香りがして男女・問わず使えます。シャンプーの泡立ちも良く、髪がきしむ心配はありませんでした。

撮影をし忘れてしまいましたが、ドライヤーはパナソニック製でした。

ミニバー周辺

お次はミニバー周辺を見ていきましょう。冷蔵庫の中は空っぽ。持参した食べ物や飲み物を十分冷やせます。

 

ミネラルウォーターは1泊につき2本まで。追加でいただけないかホテルスタッフへ確認したところ出来ないとのことです。

追加で飲み物を調達される場合は徒歩2~3分程度の距離にあるセイコーマートで調達すると良いですよ。

コーヒーはドリップ式、煎茶のティーパックも用意されています。

クローゼット

2人分のアウターを十分収納できるハンガー。

 

パジャマはグレーカラーでおしゃれ。上下がセパレート式になっているため着心地が非常に良かったです。

 

スリッパはビジネスホテルによくあるようなタイプ。

ソラリア西鉄ホテル札幌の各施設

宿泊者専用ラウンジ

ホテル2階レストランにある「SOLVERT (ソルヴェール)」では、15:00~18:00にかけて一部エリアをラウンジとして解放しています。

 

ラウンジ内にはコーヒーマシーンや数種類のティーパックが置かれており、無料でいただけます。

 

チェックイン後、旅の計画を立てながら一休憩するのにぴったり。
奥にはバーも併設されており、夜の時間帯になるとホテル自慢のカクテルなどをいただけます。

大浴場

ホテル地下1階には男性・女性の大浴場が併設されています。それぞれ内湯・外湯が用意されています。宿泊客は無料で利用可能。営業時間は下記の通りです。

・15:00〜25:00
・翌6:00〜9:00

ちなみにサウナはありませんでした。

 

大浴場横には、湯上がり処があります。

 

自動販売機と製氷器も用意も。

フィットネスルーム

大浴場横にはフィットネスルームがあります。
バイクやランニングマシーンなど有酸素運動を行える最低限のマシーンの用意となりますが、ひと汗かいてそのまま大浴場でお風呂に入ることも可能。

貸し出し備品

各フロアには、ズボンプレッサーとスチームアイロンの貸し出しコーナーがあります。

荷物預かり室

チェックアウト後に便利なキャリーケースや荷物を預けられる部屋が用意されています。
チェックアウト日に荷物をコインロッカーに預ける必要が無いため大変便利ですよ!

ソラリア西鉄ホテル札幌へのアクセス

J

R札幌駅南口から徒歩5分。地下鉄南北線さっぽろ駅から徒歩2分の距離です。徒歩で大通公園やすすきのエリアにも行けるため観光の拠点としては抜群の立地です!

ソラリア西鉄札幌で快適なホテルステイを楽しんで!

今回はソラリア西鉄ホテル札幌の宿泊記①をお届けしてきました。
お部屋はモダンな空間で清潔感があり、眺望も良く満足度の高いホテルだと思います。
とくに、トイレとバスルームがセパレート式になっている点が良かったです。

次回はソラリア西鉄札幌の宿泊記②をお届け。
札幌の海の幸、山の幸盛りだくさんの朝食ビュッフェの様子をご紹介します!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

併せて読みたい記事はコチラ
【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事