【2022年版】ソラリア西鉄ホテル札幌の絶品朝食ビュッフェを超詳細にレビュー!

前回からお届けしているソラリア西鉄ホテル札幌の宿泊記。

第二回の今回はソラリア西鉄ホテル札幌の朝食を徹底レビューしていきます。

ソラリア西鉄ホテル札幌の朝食は北海道の海の幸・山の幸が豊富に使用された朝食メニューが数多く揃っており、大満足の内容でした!

結論、ホテルに予約する際は朝食付きのプランを予約すべきです!

札幌のホテル選びの参考にしていだけると幸いです。

朝食はホテル2階のSOLVERT (ソルヴェール)にて

SOLVERT入口

朝食はホテル2階のSOLVERT (ソルヴェール)でいただきます。

利用時間は6:30~10:00(9:30 L.O)となっています。
今回は素泊まりプランで予約したため、朝食料金の2,300円(税込)を支払って利用しました。

SOLVERTの混雑状況

土日の宿泊の場合、朝食会場は時間帯によって大混雑するので、人混みを避けたいという方は客室に設置してあるテレビから混雑状況を把握できるので確認してから朝食会場へ行くことをおすすめします。

今回は日曜日の朝の9:00ごろに訪問しましたが、朝食会場は大混雑。

5分ほどレストランの外で待ち、席へ案内されます。

レストラン内から見た札幌の景色

今回は窓側の席に座りました。

目の前は「北海道庁旧本庁舎」があり、札幌らしい景色を楽しみながら朝食をいただきました。

おはしやビニール手袋など

朝食ビュッフェは手袋をつけてピックアップする形式。感染症予防対策も徹底されています。

スポンサーリンク

ホテル名物の海鮮丼は絶対に食べるべき!

海鮮丼の具材

さてここからは朝食メニューの数々をご紹介します。

まずはホテル名物の海鮮丼から!
いくらやマグロ、甘エビにホタテなど北海道の海の幸を好きなだけ乗せて自分だけの海鮮丼を作れます。
朝食に海鮮があるなんて贅沢!!

海鮮のラインナップ
・いくら
・甘エビ
・マグロ
・マスイクラ
・イカの沖漬け風
・サーモン
・長芋

深川産のななつぼし

お米は北海道の深川産のななつぼし。

実際に作った海鮮丼

お茶碗にごはんを盛り付け、その上にいくらを敷き詰め、甘エビやマグロ、サーモンなどを乗せて海鮮丼を作ってみました。とっても美味しく、朝から幸せな気分に!

また、通常の海鮮丼だけでなく洋風の海鮮丼も作れます。

酢飯代わりに、お米、クスクス、赤レンズ豆、ホワイトバルサミコ酢を混ぜ込んだ洋風酢飯を用意。

洋風の海鮮丼を食べられるのはソラリア西鉄ホテル札幌のみです!

ぜひ通常の海鮮丼と洋風の海鮮丼の食べ比べをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

目の前でシェフが作るライブキッチン

キッチンコーナー

目の前でシェフが出来立ての料理を提供するキッチンコーナー。

ソラリア西鉄ホテル札幌の場合は、ホワイトフレンチトーストの提供しています。
一般的なホテルだとオムレツのケースが多いのでフレンチトーストの出来立てをいただけるのは新鮮!

私が注文した際はかなり人数待ちをしていましたが、番号札を自分の席に置き、スタッフの方が席へ持ってきてくださいました。

注文したフレンチトースト

アツアツでクリーミーなフレンチトーストは本当に絶品。

ホワイトソースとの相性も良くぺろっと食べてしまいます。

ビュッフェ台には北海道のグルメが目白押し

ここからはビュッフェ台で提供されていたメニューをご紹介します!

北海道グルメ

ビュッフェ台には、北海道らしいメニューからよくホテル朝食で置かれているメニューまで様々なラインナップです。

スープカレー

北海道といえばスープカレーですよね!
焼き野菜を乗せて本格的なスープカレーも楽しめます!

サラダコーナー

サラダコーナー。

サラダコーナーには北海道の新鮮な野菜が盛り沢山。
とくに北海道のじゃがいも使ったポテトサラダは絶品!

個人的にはレコンのタライモサラダも好みでした。

日常生活では野菜不足になりがちなので、サラダバーがあると嬉しいです。

カボチャのポタージュ

絶対に食べて欲しいカボチャのポタージュ。

今まで飲んだポタージュスープの中で一番濃厚な味わい。
目が覚めるほど美味しいです!

ザンギ

北海道名物のザンギも。

 

ソーセージやベーコンなど

ホテル朝食の定番のソーセージやベーコンなど。

ベーコンのお隣には卵料理として、スクランブルエッグが提供されていました。

一般的なホテル朝食のビュッフェと比較すると、卵料理はやや少なめの印象。

和食コーナー

九州の郷土料理

続いて和食コーナー。

ソラリア西鉄ホテル札幌は福岡発祥のホテルということもあり九州の名物が置かれていました。

鹿児島のきびなご、博多の明太子など札幌で九州のグルメも楽しめます。

ほっけのみりん焼き

焼き魚。

北海道といえばホッケ!
みりん焼きで提供されています。

だし巻き卵もあります。

カツオの佃煮

小鉢はカツオの佃煮。

焼き芋

和食料理の中で一番美味しかったのが焼き芋!
糖度が高くて、まるでデザートのような味わい。

煮物や茶碗蒸し

煮物、茶碗蒸し、北海道産カスベの煮付けなど。

パンコーナー

パンコーナー

続いてはパンコーナー。

北海道の小麦を使用したパン。
一つずつ小さめの作りになっているので色々なパンを楽しめます。

バルミューダのトーストも用意されているのでこんがり焼き上げることも可能。

そのままでもカリッとしていた食感で美味しかったです。

ジャム

食パンにはジャムを付けてどうぞ。
海藻バターといった珍しいバターも用意されていました。

ドリンクコーナー

北海道の牛乳やカツゲン

北海道の牛乳やカツゲン。
ホテルの朝食で初めてカツゲンを飲んでみましたが非常に美味しかったです!
都内のコンビニも置いてほしい(笑)

牛乳は市販で売られている牛乳に比べて濃厚な味わい。牧場で飲むような牛乳でした。

フレッシュジュース

ジュースはトマトジュースやオレンジジュースなど基本的なラインナップ。

コーヒーマシーン

コーヒーマシーン。ブレンドコーヒーやアメリカン、カフェラテなど様々なコーヒーを楽しめます。

また持ち帰り用のカップも置かれているのでお部屋に持ち帰ることも可能です。

デザートコーナー

デザートコーナー

最後にデザートコーナーです。
ラインナップはフルーツの盛り合わせ、ロールケーキ、フロマージュブラン。とくにフロマージュブランは絶品。

朝食で提供されるクオリティではないほど絶品。
とっても美味しかった!

ヨーグルト

北海道の牛乳を使用したヨーグルトも。
はちみつやブルーベリーソースをかけてどうぞ。

ソラリア西鉄ホテル札幌の朝食はクオリティがとにかく高い!

ソラリア西鉄ホテルの入口

今回はソラリア西鉄札幌の朝食を徹底レビューしてきました。

どのお料理もクオリティが高く満足度は非常に高かったです。

正直、都内の高級ホテルで提供される朝食よりも値段も味のクオリティも大満足でした!

とくに自分で作る海鮮丼、ホワイトフレンチトースト、かぼちゃのポタージュは絶品なのでぜひ食べてみてください。

またヘルシーなメニューの品揃えも多く、女性の方でも朝から楽しめる料理が数多く揃えてあると思いました。

宿泊される際はぜひ朝食付きのプランを予約してみてはいかがでしょうか。

ソラリア西鉄ホテル札幌|宿泊記①はこちらから

ソラリア西鉄ホテル札幌の予約はこちらから

あわせて読みたい記事はコチラ
コメントを残す