タイ航空A380エコノミークラス搭乗記|成田→バンコク線

日本からバンコクまでの直行便は、LCCから大手キャリアなど幅広い航空会社が就航しています。

その中でも、世界一のエコノミークラスと評されているタイ国際航空。

本当に世界一のエコノミークラスという肩書きにふさわしいのか。実際にタイ国際航空A380のエコノミークラスに搭乗して、シートの座り心地、サービス、機内食など徹底調査しました!

タイ航空エコノミークラスチェックイン

タイ航空エコノミークラスチェックインカウンター出発時刻の2時間半前程度に成田空港に到着しました。エコノミークラスのチェックインカウンターは既に長い行列ができています。待つこと20分、ようやくチェックイン完了です。

インターネットチェックインカウンター

タイ航空の場合、出発の24時間前から、インターネット上で搭乗のチェックインが可能。チェックインを事前に済ませていると、比較的混雑の少ない専用レーンでチェックインできるため大変便利です。

写真からも分かるように、ほとんど人は並んでいません。エコノミークラスのチェックインカウンターは絶対に長蛇の列ができるので事前にチェックインを済ませて、インターネットチェックイン専用のカウンターを利用されることをおすすめします。

手荷物検査、出国審査を済ませ、いよいよ飛行機に搭乗していきましょう!

スポンサーリンク

タイ航空 エコノミークラスに搭乗

出発ゲート

今回は日中便を利用しました。フライト情報は以下の通りです。

フライト情報

【便名】TG677便

【出発、到着地】成田→バンコク(スワンナプーム国際空港)

【フライト時間】17:30→22:30(7時間)

【使用機材】A380-800

後方部の座席を予約していたので、前方の座席の方よりも優先して搭乗することができました。

座席の配列は3-4-3となっています。今回は1階の席を予約しましたが、空席があれば2階の座席が断然おすすめ!

タイ航空A380の機材の場合、2階の後方部にもエコノミークラスを開放しています。

タイ航空a380の2会座席の一部でエコノミークラスが設けられている

2階の座席は、2-4-2となっており、1階の座席よりもゆとりあるシート配列です。窓側の座席には、収納ケースがあったりと大変便利です。

また、1階に比べると人数も少ないので、何かリクエストしたいことがあれば気軽にCAの方に尋ねることができますよ。

スポンサーリンク

タイ航空エコノミークラスの座席

エコノミークラスのシート

タイ航空エコノミークラスのシートです。シートピッチは86cmとゆとりある設計。

座席のシートはやや固めといった印象です。ですが、約7時間座っていてもお尻が疲れるといったことはありませんでした。

エコノミークラスのシートなので、特に特徴はありませんが、ヘッドレストがあるので、お好みで角度を調節することができます。ただし、ネックピローの邪魔になるのが難点。

クッションとブランケット
シートにはクッションとブランケットが置かれています。

フットレスト

フットレストもあります。

フットレストを使うと、快適になるどころか足に負担がかかってしまうので、飛行中使用することはありませんでした。フットレストに足をのっけるよりも、足をギリギリまで伸ばした方が快適です。

コンセントの差し込み口

少し分かりづらいかもしれませんが、A380の場合、座席下にコンセントの差込口があります。日本のコンセントに対応しています。

10.6インチの液晶タッチパネル

画面は10.6インチのタッチパネル対応の液晶画面です。エンターティメントでは、映画を楽しんだり、フライト情報を確認することができます。

7時間ものフライトなので、映画でも見ようと思ったのですが、意外にも日本語に対応している映画の本数は少なかったです。エンターティメントの充実度はやはり日系のエアラインが強いですね。

液晶画面隣にあるUSBポート

コントローラー下にはUSBポートの設置もあり、スマホを充電することができます。

タイ航空エコノミークラスの機内食

スナックとドリンク

離陸してしばらくすると、スナックとドリンクの提供があります。ドリンクは、シンハービール、ワイン、リキュール、ソフトドリンクと豊富な品揃えです。

機内食魚料理
スナックとドリンクの提供が終了して、しばらくすると機内食が配布されます。今回は、タイ料理or魚料理から選べたので魚料理を選択。

うどん、サーモンサラダ、温められたパン、蒸した白身魚とごはん、マーマレード風味のケーキといったメニューでした。

炭水化物中心のメニューですが、さすが世界一のエコノミークラスと評されるだけはあって、機内食の味はどれもおいしいです。

魚料理の場合、香辛料を一切使用していないので、辛い食べ物が苦手な方は魚料理を選択することをおすすめします。

機内食を食べ終わる頃に、温かいお茶orホットコーヒーをCAの方が注ぎにきてくれます。こういった細かいサービスがあるのは嬉しい。

機内食が終わると、おやすみタイムに。機内の照明が消されます。しばらく映画を楽しんだり、仮眠をとったりします。

スワンナプーム国際空港到着1時間前ほどに照明がつき、お目覚めタイムです。ギャレーから何か良い香りがただよってきます。中距離路線にもなると、到着前に軽食が配られるようです。

到着前の軽食

今回の軽食は、スティック状のピザでした。これがまた絶品。某宅配ピザよりも出来立て熱々、チーズとろとろのピザで、あっという間に完食。機内食よりもピザの方がおいしかったです。

タイ航空の機内食について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

通信無制限の格安ポケットWiFiなら「タイDATA」が断然おすすめ!

海外旅行で必須アイテムのポケットWiFi。
ネットで検索すると、さまざまな通信会社が格安プランを販売していますが、どれも1日あたりの通信上限が決められているものばかり...

そのため、現地でデータ量を超えないか心配しながら利用しなくてはいけません。

そんな心配ごとを解決してくれるポケットWiFiが「タイDATA」です!

タイDATAは通信無制限の4G/LTEのWiFiを1日あたり、たった590円でレンタル可能!
もちろん、データを使いすぎたからといって追加料金を請求される心配は一切ありません。

また、同時にスマホやタブレット端末を5台まで同時接続できるので、家族や友達など複数人で利用すれば、通信制限付きの海外WiFiを一人ずつレンタルしたり、フリーSIMを購入するよりもずっとお得!!
3人で利用すれば、1日たったの197円で済みます!

申し込みをしてからWiFiの受け取り方法も簡単で、渡航前日まで自宅までお届け、または空港で直接受け取りのどちらかを選べます。

渡航前日までに自宅に届けてもらえば、空港でWiFi受け取りをする必要がないため、搭乗時刻に間に合うかどうか心配する必要もありません。

また期間限定でポケットWiFiの送料が往復無料になるキャンペーンも実施中!

最近では郷ひろみさんを起用したTVCMも定期的に放映されていて、ますます今後注目されるポケットWiFiブランドです!

通信大手各社との比較表も作ってみたのでWiFi選びの参考にしてください!
タイDATAが圧倒的に安いことが一目でわかるはずです。

タイDATA イモトのWiFi グローバルWiFi 携帯キャリア(docomo)
レンタル料金(1日) 590円 2080円 1870円 2980円
通信速度 4G/LTE 高速通信 4G/LTE 高速通信 4G/LTE 高速通信 4G/LTE 高速通信
重さ 105g~151g 105g 224g なし
同時接続個数 5台まで 5台まで 5台 1台まで

ぜひタイDATAを活用して、お得にタイ旅行を楽しんでくださいね!

韓国DATAのお申し込みはこちらから


タイ航空を利用して空の旅を楽しもう!

スワンナプーム国際空港の回転台で流されているキャリーケース

今回はタイ航空A380エコノミークラスの搭乗記をお届けしてきました。

ゆとりあるシート設計に、ハイクオリティの機内食。不満な点は一つもなかったです。それぐらい完成度の高いエコノミークラスでした。さすが、世界一と呼ばれるだけのクオリティはあります。

タイ旅行をされる方は、ぜひタイ国際航空を利用することをおすすめします!きっと、あなたの旅を上質なものへしてくれますよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

あわせて読みたい記事はコチラ
タイで通信無制限の激安レンタルWiFiなら「タイデータ」がおすすめ!

海外旅行に行くと普段の生活よりもネットを利用する機会は多くなるはず。

でも、通信制限付きの海外WiFiをレンタルすると、データ量を超えないか心配しながら利用しなくてはいけません。

そんな悩みを解決してくれるWiFiが「タイデータ」です。

タイデータは通信無制限の4G/LTEのWiFiを1日たったの590円で利用することができます。
もちろん、使いすぎたからといって追加の料金を請求される心配は一切ありません。

普段から、ネットをよく利用するあなたにぴったりのレンタルWiFiなんです!

また、同時に5台まで接続できるので、家族や友達など複数人で利用すれば、通信制限付きの海外WiFiを一人一人レンタルするよりも断然お得!2人で利用すれば、1日たったの295円で利用することができます。

申し込みをしてからWiFiの受け取り方法も簡単で、渡航前日までに送料無料で自宅までお届けor空港で直接受け取りのどちらかを選べます。

渡航前日までに自宅に届けてもらえば、空港でWiFi受け取りのための長蛇の列に並ぶ必要が無くなるのでおすすめ。

また、通信大手会社とのWIFiスペック比較表も作ってみたので参考にされてみてください!

タイデータ イモトのWiFi グローバルWiFi 携帯キャリア会社
レンタル料金(1日) 590円 2380円 2070円 2980円
通信速度 4G/LTE 高速通信 4G/LTE 高速通信 4G/LTE 高速通信 4G/LTE 高速通信
重さ 105g~151g 105g 224g なし
同時接続個数 5台まで 5台まで 5台 1台まで

WiFi費用を節約して、おいしいタイグルメやショッピングを楽しみましょう!

タイデータの詳しい情報はこちらから
タイデータの広告バナー