【宿泊記】東京マリオットホテル|エグゼクティブデラックスキングルームをレビュー

東京マリオットホテルは品川駅が最寄りの外資系ホテルです。

2013年にホテルラフォーレ東京から東京マリオットホテルにリブランドしました。

今回はステイケーションとして東京マリオットホテルに宿泊してきたので宿泊記をお届けしていきます。

スポンサードリンク

東京マリオットホテル エグゼクティブデラックスキングルーム

ベッドルーム

今回はホテルの一番カテゴリーの低いスーペリアキングルームのお部屋を予約しました。私はマリオットプラチナ会員のためスーペリアルームからエグゼクティブデラックスキングルームへアップグレードしていただけました。

お部屋の広さは38m2。4つ星ホテルクラスのお部屋の標準的な広さです。

ベッドサイドにはソファやデスクワークに最適な机と椅子が用意されています。ワーケーションにもぴったりですね。

 

宿泊した日はあいにくの曇り空でしたが、お部屋からは大井町方面の景色を眺められます。視界に高層ビルが無いため開放的な眺望です。

 

ベッドはシモンズ製7.5インチポケットコイルベッドを採用。キングサイズの大きさで2人で寝るには十分なサイズです。

 

テレビは42インチタイプ。スマートテレビは未対応でした。

 

外資系のホテルということもあり、日本のテレビ番組だけでなく、海外のニュース番組やスポーツ番組なども視聴可能。

 

ミネラルウォーターとネスプレッソマシーン。ミネラルウォーターについてはホテルにリクエストすれば何本でもいただけますよ。

 

テレビ台下の引き出しを開けるとワイングラスや有料のワインなどが収納されていました。

 

さらに下にはティーカップやネスプレッソマシーンのカプセルが収納されています。

 

お茶はシンガポールの高級紅茶ブランドTWG。
イングリッシュブレックファースト、アールグレイ、煎茶の3種類が入っていました。TWGのお茶は本当に美味しいです。

 

ウェルカムギフトとして、スイーツをいただきました。パウンドケーキやエクレアなどお茶に合うようなスイーツばかり。ホテルスイーツということもありとても美味しかったです。

バスルーム

次にバスルーム周りを見ていきましょう。シンクはシングルシンク。大理石を使ったシンクとなっており高級感があります。

 

基礎アメニティやバスアメニティは白い箱に全て収納されていました。基礎アメニティに関しては歯ブラシや髭剃りなど最低限のものは用意されています。マウスウォッシュが置かれている点は個人的に嬉しかったです!

バスアメニティはマリオットホテルでよく採用されているTHANN(タン)のアロマティックウッドコレクション。
柑橘系の独特な強い香りがして好き嫌いが分かれそうなアメニティ。個人的にはかなり気に入っているバスアメニティの一つです。

 

バスルームは浴槽とシャワーが一体型のタイプ。マリオットホテルのランクでこのクオリティ?とちょっとびっくり。浴槽も小さめの作りになっているため、使い勝手の悪いバスルームでした。。

 

ドライヤーはパナソニック製の年季が入ったタイプ。髪を乾かすのに苦労しました。もうちょっとグレードの高いドライヤーを採用して欲しいところ。

クローゼット

クローゼットの中にはバスローブやアイロンなどが入っています。バスローブはやや小さめの作りになっており、成人男性には小さく感じるかもしれません。撮影し忘れましたがパジャマの用意もあります。

 

スリッパはホテルロゴ入りのふかふかタイプ。

スポンサーリンク

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジの空間

エグゼクティブラウンジの訪問記については別記事にまとめています。エグゼクティブラウンジについては、都内のホテルでもTOP3に入るのではないか?と思うほどクオリティが高く大満足でした。

 

エグゼクティブラウンジのカクテルタイムに出された軽食

 

ぜひエグゼクティブラウンジの訪問記もご覧ください。

東京マリオットホテル上級会員特典

東京マリオットホテルのマリオットボンヴォイエリート会員特典は下記の通りです。

ゴールドエリート会員特典は下記の通りです。

ゴールドエリート特典
・客室の無料アップグレード(お部屋の空き状況による)
・レイトチェックアウト14時まで(お部屋の空き状況による)
・ウェルカムギフト500P
・滞在ごとに25%のボーナスポイントを獲得

プラチナエリート会員特典は下記の通りです。

プラチナエリート特典
・客室の無料アップグレード(お部屋の空き状況による)
・レイトチェックアウト16時まで(お部屋の空き状況による)
・ウェルカムギフト1000P
・滞在ごとに50%のボーナスポイントを獲得
・朝食無料
・クラブラウンジの利用

プラチナエリート会員以上だと、エグゼクティブラウンジの利用と朝食無料になる点が嬉しいですね!

東京マリオットホテルはSPGアメックスカードの特典で無料宿泊が可能!

東京マリオットホテルはマリオットホテルズ&リゾーツが運営するホテルの一つ。マリオットホテルズ&リゾーツでは「マリオットボンヴォイ」という独自のロイヤリティプログラムを展開中で、ポイントを利用した無料宿泊が可能です。

東京マリオットホテルの場合はカテゴリー6のため必要なポイントは下記になります。

オフピークスタンダードピーク
40,00050,00060,000

一見、40,000ポイント〜60,000ポイントを貯めるのは難しいのでは?と考えてしまいそうですが、

アメリカン・エキスプレス社が発行しているSPGアメックスカードを発行すると、2年目のカード更新のタイミングで50,000ポイント以下の無料宿泊券を獲得できます。そのため、更新のタイミングで東京マリオットホテルに無料宿泊が出来ます!

また、カード発行の特典としてマリオットゴールドエリート会員が付与されます。通常、ゴールドエリート会員になるためにはマリオット系列のホテルに年間25泊する必要があるため、カードの発行のみでゴールドエリート会員になれるなんてお得すぎですよね!

ゴールドエリート会員になると、14時までのレイトチェックアウトやお部屋のアップグレードなどエリート会員ならではの特典を受け取れます。

さらに、今なら12月7日(火)まで新規入会キャンペーンを実施中。期間中にSPGアメックスカードの既存会員から紹介されて入会すると、ボーナスポイントが6,000ポイント追加され、入会ボーナスとして最大75,000ポイント獲得可能です。

75,000ポイントの一部を使って東京マリオットホテルに宿泊するのも良し、リッツ・カールトン東京やリッツ・カールトン京都といった憧れの5つ星ホテルに無料で宿泊するのも良しです!

この機会にぜひSPGアメックスカードを発行してワンランク上のホテルステイを楽しんでください!

 

東京マリオットホテル基本情報

チェックイン&チェックアウト時間

チェックインは12時、チェックアウトは15時となっています。マリオットボンヴォイの上級会員になれば、レイトチェックアウトに変更も可能です。

 

アクセス

JR品川駅より徒歩15分程度の距離にあるため、品川駅から徒歩でなるべく行かれないことをおすすめします。

品川駅から随時、東京マリオットホテルのある御殿山トラストタワーまで無料で行けるシャトルバスが運行しているのでシャトルバスを利用されるか、タクシーで向かわれることをおすすめします。

無料送迎バスの時刻表はこちら

まとめ

今回は東京マリオットホテルの宿泊記をお届けしてきました。お部屋はマリオットらしい高級感のある空間で素敵な滞在となりました。

ただ一方で、バスルームは古さを感じ、20,000円~30,000円の価格帯でこのレベル?と少し残念な気分になりました。

宿泊を検討されている方の参考になれば幸いです。

併せて読みたい記事はコチラ
【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事