日本人に一番人気のあるリゾート地はハワイですが、それに負けないぐらい人気のリゾート地が日本から飛行機で3時間半程度で行けるグアムです。グアムはハワイに比べ時差が少ないことやハワイに比べ物価が安いことから若い人から大人まで非常に人気のあるリゾート地です。

そんなグアムに行く際におすすめしたい航空会社がユナイテッド航空です。ユナイテッド航空はANAやシンガポール航空などが加盟しているスターアライアンンスメンバーで、ANAとも提携をしておりANAマイルを利用して特典航空券を予約できるなど非常に使い勝手の良い航空会社です。

そこで今回は、ユナイテッド航空グアム線のビジネスクラスや機内食、ユナイテッド航空のグアム線を使う際の注意点などを紹介していきます!!

ゴールデンウィークや夏休みにグアム旅行の計画を立てている家族連れの方必見ですよ!!

日本⇄グアム線のユナイテッド航空主な就航都市

 

ユナイテッド航空の日本⇄グアム線は成田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港と日本の国際線の主要都市に全て地発着があり大変便利です。

その中でも特に利用が多いと思われる成田⇄グアム線は1日3~4便程就航しており大変便利です。

【往路便】

成田空港→グアム国際空港 11:00発→15:40着(3時間40分)
成田空港→グアム国際空港 17:45発→22:40着(3時間55分)
成田空港→グアム国際空港 21:20発→01:50着(3時間30分)

 

【復路便】

グアム国際空港→成田空港 07:00発→9:35着(3時間35分)
グアム国際空港→成田空港 13:05発→16:00着(3時間55分)
グアム国際空港→成田空港 17:05発→19:55着(3時間50分)

 

グアムに行くならユナイテッド航空が断然おすすめの理由

ここではなぜグアム線はユナイテッド航空がお得なのかご紹介していきます!

フルキャリアエアラインの中でもユナイテッド航空が比較的安い値段で予約できる。

関西国際空港の場合、韓国のLCCであるティーウェイ航空が就航しており、コスパを重視したい!という関西にお住まいの方であれば迷わずティーウェイ航空を選んでいただきたいのですが、東京からグアムへ向かう場合、選択できる航空会社はJALまたはユナイテッド航空です。

例えば、

同じ曜日、だいたい同じ時間帯で航空券を検索すると、ユナイテッド航空のエコノミークラスの合計は56420円

一方で、

JALの場合は、エコノミークラスでおよそ75000円程度とユナイテッド航空と比べると割高ですよね。

関東からグアムに旅行に行く方でなるべく、価格を重視して旅行プランを組みたいという方にとってユナイテッド航空はかなり魅力的な航空会社だと思います。

 

ANAマイルであれば往復たった20000マイルで行くことができる。

これは以外と知られていないことなのですが、日本⇄グアム線を往復エコノミークラスでたった20000マイル(レギュラーシーズンの場合)で予約することができちゃうんです!

東京⇄沖縄線がレギュラーシーズンで往復18000マイル必要ということを考えると、日本⇄グアム線がお得な路線であるということが分かるのではないでしょうか?

例えば、ANAの特典航空券を利用し成田⇄グアム線の往復の航空券を予約すると、20000マイルに空港税15000円を支払うことによって発券することが可能です。

一方で同じ日、同じ時間の航空券を実際に現金で購入するとなると、

往復で62420円と検索結果が出ました。やはり人気路線ということもあり決して安い値段ではないですよね....
日本⇄グアム線はなるべくマイルを使って航空券を予約することをオススメします!!

 

 

日本⇄グアム路線のユナイテッド航空の座席はどんな感じなの?

日本⇄グアム路線のユナイテッド航空の機材はB777-200型(中型機)又はB737-800(小型機)の2種類で運行しています。
使用機材によってシートの種類や間隔が異なるので予約する際は自分の予約する便の航空機材を把握することをオススメします!

B777-200型の場合

ユナイテッド航空のB777-200型の場合は座席パターンが5種類もあり実際に飛行機に搭乗してみないとどのパターンなのかは分かりませんが、シートのピッチやシートの種類はほとんど変わらないので、問題ないかと思います。

B777-200型のビジネスクラスは近年多くの航空会社で採用されているフルフラットシートを使っており、グアムに到着するまでゆっくり体を休めることが可能です。

ただ、ANAやJALのフルフラットシートに比べ隣の人との間隔が近いので、プライベート感はあまりないと思います。

また、エコノミークラスのシートピッチは最大79cmです。同じスターアライアンンスに所属しているANAのエコノミークラスのシートピッチが86cmと考えると普段日系のエアラインをよく使う方にとっては席が窮屈に感じてしまうかもしれません。

ですが、フライト時間が約3時間半と国際線にしては短距離路線なので十分な広さだと思います!

B737-800型の場合

B737-800型機は日本⇄グアム線で最もよく使われている機材です。B777-200型機と比べると、かなり小さい飛行機です。

B737ー800型機のビジネスクラスは残念ながらフルフラットシートに対応していません。エコノミークラスより横幅にゆとりがあり、エコノミークラスよりリクライニングを曲げることができるぐらいのことだと思います。

また、エコノミークラスの座席幅は76cmとANAのエコノミークラスのシートピッチの86cmと比べると国内線の普通席よりも窮屈に感じるかもしれません。

また、B737-800型の場合、シートのパータンによっては機内エンターティメント(映画やドラマなど)を見られないサービスがあるので、子連れでユナイテッド航空に搭乗する際はなるべくB737-800型の機材は避けるのが良いと思います。

日本⇄ユナイテッド航空の機内食はどんな感じなの?

View this post on Instagram

 

機内食 グアム経由でパラオへの行きと帰りの2食 夫と私の二人分 #旅 #機内食 #ユナイテッド航空

Yoko Araiさん(@yoko._a)がシェアした投稿 -

ユナイテッド航空の機内食は日系の航空会社の機内食と比較すると評価は若干下がりますが、ユナイテッド航空はアメリカの航空会社ということもあり、グアムに到着する前から機内食でアメリカの雰囲気を楽しむことができると思いますよ!

 

ユナイテッド航空のグアム線でビジネスクラスに搭乗した場合はラウンジを利用することができる。

ユナイテッド航空のビジネスクラスに搭乗をすると、もちろんラウンジを利用することができます。

私は以前、アシアナ航空のビジネスクラスを利用した際に、ユナイテッド航空が運営するラウンジである成田空港のユナイテッドクラブを利用しました。

成田空港内にあるANAラウンジと比べると若干フードやドリンクの品数は少ないと思いますが、何といっても成田空港のユナイテッドクラブは驚くほど人がいないので、飛行機の搭乗時間までラウンジで贅沢な時間を過ごすことができるのでおすすめです!

ちなみに写真に写っているマフィンとても美味しかったですよ!

ユナイテッド航空でグアムに行く場合の注意点

ここではユナイテッド航空でグアム行きの航空券を予約する場合に注意して欲しいことを3点ご紹介していきます!!

日本⇄グアム路線は機内エンターティメントが存在しない??

通常の国際線であれば、座席に必ずスクリーンパネルが設置されており、映画やドラマなどのエンターティメントを楽しむことができます。

ですが、グアム線に利用されているB737-800型機にはスクリーンパネルの設置がないんです!

大人は我慢できるかもしれませんが、お子さん連れのパパ・ママにとっては飛行機の中で子供が落ち着かないのでは?と思うかもしれません。ですが、大丈夫です。

日本⇄グアム線のスクリーンパネルの設置のない機材に関しては機内でフリーwifiが使え、自分のスマホやタブレット端末でユナイテッド航空のエンターティメントを楽しむことができます。

もし搭乗する機材がB737-800型であるのであれば、タブレット端末などを持参することをオススメします!

 

エコノミークラス搭乗の場合、アルコール類はなんと有料

これは大人の方にとっては残念な情報です。

通常の国際線の場合、ビールやワインなどはエコノミークラスの場合であっても無料で注文することができます。空の景色を楽しみながらビールを飲むことが大好き!という方も多いのではないでしょうか?

残念ながら、ユナイテッド航空のグアム線の場合は短距離路線ということがおそらく原因でアルコール類は有料なのです。
もし空の上でお酒を楽しみたい!という方は制限エリアを通過した付近にある売店でお酒を購入してから飛行機に搭乗することをオススメします!

空の上のビールは異常に高いので...笑笑

時期によっては航空券がものすごく高くなる

やはりグアムはリゾート地なので、時期によってはものすごく航空券が高くなるのは仕方ないと思います。リゾート地で航空券が異常に高くなるハイシーズンは、年末年始とゴールデンウィークと家族連れの利用が多くなる時期です。

この時期にグアムに行ってしまうとお金に余裕のある方であれば問題ないですが、少しでも割安で行きたい!という人は年末年始、ゴールデンウィーク、家族づれの時期などのハイシーズンは避けるべきです!

それでも、会社の都合で休める日がハイシーズンしかない!という方はぜひ先ほど【グアムに行くならユナイテッド航空が断然おすすめの理由】で紹介したANAのマイルを利用して特典航空券を予約することをオススメします。

日本⇄グアム路線はユナイテッド航空を利用しよう!

 

今回はユナイテッド航空を利用してグアムに行く場合に気になる座席や機内食、注意点を簡単にご紹介してきました。

ユナイテッド航空のグアム線を予約する場合必ず意識していただきたいことは、自分が予約したい便はどのような機材が使われているかという点です。B777-200型とB737-800型では座席のピッチから機内サービスまで全く異なります。

個人で特典航空券やユナイテッド航空のホームページから予約する場合は、あまり見落とす可能性は低いと思いますが、パックツアーでグアムの航空券を予約する場合は注意が必要です。予約する前に一度旅行代店に問い合わせてみることをオススメします。

合わせて読みたい記事はコチラ
おすすめの記事