【2022年版】W大阪の朝食を徹底レビュー!プラチナ会員以上は2名まで無料!

W大阪は2021年に開業したマリオット系列の最高級ホテル。

宿泊時に、朝食を利用したのでそのときの様子をブログ形式でおとどけします。

開業から1年間ほどコロナの影響でセットメニュー形式での朝食の提供となっていましたが、ビュッフェ形式の朝食に変更になり、さらに満足度の高い朝食の内容でした◎

W大阪の朝食レビューはYouTube内で公開中!

朝食の様子は6分23秒あたりからご覧いただけます。
スポンサーリンク

W大阪の朝食基本情報

W大阪の朝食基本情報は下記の通りです。

朝食会場Oh.lala...(オーララ)
※混雑時によっては、リビングルーム (LIVING ROOM)での提供の可能性あり
営業時間7:00~10:30
提供スタイルセットメニュー形式またはビュッフェ形式
料金・プレート、ビュッフェ形式:(大人)4,800円(子供)3,000円

・コンチネンタルブレックファースト、エクスプレス:3,200円

エリート会員特典プラチナエリート会員以上2名まで無料

マリオットボンヴォイプラチナエリート会員以上だと、2名まで朝食料金が無料になります!
大人一人あたり4,800円もするので、2人で利用すれば約10,000円もお得になる計算です。

ちなみに、子連れの方がW大阪を利用される場合、事前に無料で会員登録できるマリオットボンヴォイの会員になっていると12歳以下のお子さんの朝食料金が無料になります!

子供料金は一人3,000円になっているため、マリオットボンヴォイ会員になっていればかなりお得ですよ!

スポンサーリンク

朝食はOh.lala...(オーララ)にて

Oh.lala...の入り口

朝食はホテルロビー階にあるOh.lala...(オーララ)でいただきます。

レストラン内の雰囲気

店内はモダンラグジュアリーな内装。
ベージュやアースカラーがベースで使われていて、温かみのある空間が広がります。

レストラン内のインテリア

カーテンや照明デザインの演出もおしゃれ。

テーブル席

レストラン内の座席はテーブル席がメイン。

ボックスシート

タイミングが良いと、このようなボックスシートの座席にも座れますよ。
朝から優雅に朝食を食べるにはぴったりの座席です◎

ビュッフェメニューの詳細が記入されたメニュー表 width=

開業から約1年間、W大阪ではセットメニュー形式の朝食が提供されていましたが、2022年5月に訪問した際はなんとビュッフェ形式に朝食の提供スタイルが変化していました!

内容はメインの卵料理1品+ビュッフェ形式のシステム。

値段は大人4,800円と高級ホテルにしては良心的な価格設定ではないでしょうか。
最近の高級ホテルだと朝食で一人当たり6,000円〜7,000円程度に設定されているホテルも増えてきていますからね。

卵料理は全7品から好きなものを選べます。

卵料理は下記の通りです。

卵料理のメニュー
・オムレツ
・スクランブルエッグ
・グリーンスクランブルエッグ
・2種の卵のフライドエッグ
・ボイルドエッグ
・ポーチドエッグ
・エッグベネディクト アボカドカンパーニュトースト

どれも朝からテンションの上がる卵料理ばかり!

今回は2名で訪問したため、オムレツとエッグベネディクトをそれぞれ注文してみることに。

オープンキッチンの様子

卵料理がテーブルへ到着するまでの間、ビュッフェ台で提供されている料理をピックアップしにいきましょう!

ホットミールコーナー

ソーセージと厚切りベーコン

まずはホットミールコーナーから見ていきます!

定番のソーセージにベーコンは厚切りタイプとカリカリタイプの2種類。
ソーセージはパリッとジューシーなタイプでおいしい。

スクランブルエッグ

スクランブルエッグ。
スクランブルエッグはビュッフェ台で提供されているので、選べる卵料理の中から選ばない方が良いかもしれません。

ポテトポテト。
塩加減が絶妙でおいしい。
お好みでケチャップを付けてどうぞ。

ミックススチームベジタブル

ミックススチームベジタブル。
カリフラワー、おくら、スナップえんどう、さつまいもなど彩り豊かな温野菜が用意されています。

卵料理を調理しているシェフの様子

ホットミールコーナーの奥ではシェフの方が卵料理を手際よく作れています。
このようなライブ感のあるビュッフェは見ていて楽しいですよね!

コールドミールコーナー

続いてはコールドミールコーナを見ていきます!

まずはサラダから!

リーフレタス

リーフレタス。

ブロッコリー、ヤングコーン、芽キャベツなど

ブロッコリー、ヤングコーン、芽キャベツ。

トマト、きゅうり、玉ねぎ

トマト、きゅうり、玉ねぎ。

オリーブオイルなど

お好みでオリーブやマヨネーズなども用意されています。

調味料コーナー

サラダはホテルオリジナルのソースやオリーブオイルなど様々な種類から自分好みのスタイルで食べられます。

コールドミールコーナー

ナポリサラミ、生ハム、スモークドサーモン。
どれもクオリティが高く、とくにスモークドサーモンは臭みが全くなく美味でした!

チーズコーナー

チーズコーナーにはカマンベールやゴーダチーズなどが用意されています。
また自分で削って食べるチーズもありました。

モッツァレラチーズとカラフルなトマトが入った小鉢

冷蔵のショーケースの中には、モッツァレラチーズとカラフルなトマトが入った小鉢。

フルーツコーナー

フルーツゾーン。
ホテルの朝食ビュッフェの中でもフルーツの品揃えは素晴らしいと思います。

いちご、キウイ、オレンジ、パイナップルフルーツ、メロンなどフレッシュなフルーツばかり!

パンコーナー

パンコーナー

さて、続いてはパンコーナーです。

今回の朝食ビュッフェで最も満足度の高かったW大阪のパン。
目で楽しめて、味も一流のクオリティで大満足でした。

ぜひお腹を空かして、色々なパンを堪能してみてくださいね!

デニッシュ系のパン

デニッシュ系のパン。
いちごカスタードやパンの上にチョコレートソースがコーティングされたパンオショコラなど。
どのパンも出来立てをすぐにスタッフの方が補充されるので、外はパリッ、中はしっとりとした食感です。

クロワッサンとブリオッシュ

クロワッサンやブリオッシュ。

クロワッサンは発酵バターがたっぷり入っていて何個でも食べられるおいしさ!

カラフルなクロワッサンアマンドとドーナツ

そして、Wらしさを感じられるビビッドカラーを使ったクロワッサンアマンドとドーナツ。

クロワッサンアマンドの緑部分はピスタチオソースでコーティングされています。
一口食べてみるとビスケットのようなサクサク感から始まり、中には卵の風味を強く感じるカースタードクリームが入っています。
朝から思わず笑顔になるようなパン!!

ドーナツもベリー系のソース、ピスタチオソースがコーティングされていて両方おいしかったです!

ミニサイズのパンケーキやフレンチトースト

ホットミールコーナーに、ワッフル、ミニサイズのパンケーキ、フレンチトーストなどがありました。
お好みでシロップやチョコレートソース、ジャムなどを付けてどうぞ。

レーズンパンや中にナッツが入ったパン

レーズンパンや中にナッツが入ったパン。

カンパーニュなど

甘めのパンが苦手という方はカンパーニュなどのパンもあります。
お好みでバターやジャムを付けてどうぞ。

ヨーグルトやミューズリー

冷蔵のショーケースの中には、ヨーグルトやミューズリー。

和食コーナー

続いては和食コーナー。

和食コーナー

和食メニューはごはんに合うような、卵焼き・焼き魚、漬物類、小鉢系のお料理など最低限に抑えられている印象でした。

味噌汁

味噌汁はあさりやわかめをお好みで入れるタイプ。
二日酔いした場合にぴったりな一品ですね。

お隣にはごはんもありました。

ドリンクコーナー

スムージー

さて最後にドリンクコーナーを見ていきましょう。

おしゃれなボトルに入ったグリーンスムージとオレンジスムージ。
複数種類の野菜とフルーツが入っていて、健康志向の方にぴったり!

谷井農園のフレッシュフルーツジュース

フレッシュフルーツジュースは谷井農園のもの。

オレンジとりんごの2修理。
高級フルーツジュースを提供するブランドのジュースです。

下段にある谷井農園のフレッシュジュース

粒感がしっかりと感じられて絶品。

ビジネスホテルの朝食で提供されるものと比較すると別格の味わい。

ピックアップした料理

ピックアップしてきた料理

色々とピックアップしてきました!
どれも彩り豊かで朝からワクワクさせてくれるような内容です!

ビュッフェ台の料理を取り終えてテーブルに戻ると、卵料理がすぐに提供されました。

オムレツ

まずはオムレツ。
オムレツの中身はプレーンやミックスなどお好みのスタイルで作ってもらえます。
今回はミックススタイルで注文。

オムレツの中には、チーズ、ハム、パプリカ、きのこ、ほうれん草などが具材として入っています。
これまで食べてきたオムレツの中でも1位、2位を争うほどのレベルの高さ!

味のクオリティに申し分なし。大満足です!

エッグベネディクト

エッグベネディクトはカンパーニューの上にアボカドがのったスタイル。

見た目が美しい。

エッグベネディクトの黄身を割った状態
卵は半熟でオレンジ色の黄身とアボカドソースの組み合わせが抜群!

エッグベネディクトもクオリティが高い逸品でした!

スタッフの方が持ってきたかわいいパン

また、ピックアップしてきた料理を食べていると、スタッフの方が席までやってきて、ビュッフェ台には置かれていなかった可愛らしいパンをおすすめしてきました!

どれもかわいい!

スタッフの方が持ってきたスムージー

また朝食を食べていると、スタッフの方がやってきて牛乳瓶に入ったスムージをおすすめしてくれたので、いただくことに。

こちらも飲みやすくおいしかったです!

お土産

そしてお店を退店する際に、3時のおやつにどうぞ!ということで2種類のミニドーナツが入った紙袋をいただきました。
大阪の飴ちゃん文化を表しているような気がします◎

W大阪の朝食は朝からワクワクすること間違いなし!

oh...lalaの看板

今回はW大阪のビュッフェ形式の朝食をお届けしてきました。

W大阪の朝食はレストランの雰囲気、味のクオリティ、料理の見た目の美しさどれをとっても完璧でした!

また、ハード面だけでなく、スタッフの気配りの効いた接客も素晴らしかったです。

ぜひW大阪で非日常のモーニングタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら
コメントを残す