ウェスティン横浜の朝食ビュッフェを超詳細レビュー!豪華なラインナップに朝から大満足!

ウェスティン横浜は2022年6月13日にオープンしたばかりのマリオット系列の高級ホテル。

今回は宿泊した際に朝食を利用したので、徹底レビューしていきます!

「朝食で提供される料理のクオリティは高い?」「レストラン内の雰囲気はどんな感じ?」など、宿泊する前に知っておきたいポイントを分かりやすく解説していきます!

ウェスティン横浜の朝食レビューはYouTubeでも公開中!

ウェスティン横浜の宿泊レビューはYouTubeでも公開しています!

動画の方がよりウェスティン横浜の魅力が伝わっていると思うのでぜひチェックしてみてください!

※朝食のレビューは06:16秒からになります。
スポンサーリンク

朝食ビュッフェの基本情報

朝食会場ブラッスリー・デュ・ケ(ホテル3階)
営業時間7:00~10:30(L.O10:00)
料金大人3,850円
提供スタイルビュッフェ形式+卵料理のオーダー形式
エリート会員プラチナエリート会員以上、2名様まで無料(アライバルギフト特典)
そのほかマリオットボンヴォイ会員だと、12歳以下のお子様の朝食は無料

マリオットボンヴォイプラチナエリート会員以上の方だと、アライバルギフトの中から朝食を選べるため、本会員+同伴者1名まで無料で朝食を楽しめますよ。

また、12歳以下のお子さんを連れて宿泊する際は、事前にマリオットボンヴォイ会員になっていることがおすすめ!
マリオットボンヴォイ会員であれば、12歳以下のお子さんの朝食は無料になるので家族でお得に朝食を楽しめます◎

スポンサーリンク

朝食はホテル3階にあるブラッスリー・デュ・ケにて

朝食はホテル3階にある「ブラッスリー・デュ・ケ」にていただきます。

私は週末の9時半ごろに訪問しました。
店内はかなり混雑しているものの、座席数が97席と多いため、待ち時間はほとんどなくスムーズに席に案内していただきました。

レストラン内はオーセンティックでモダンを感じる空間。
港町を象徴するブルー、赤レンガ倉庫を彷彿とさせるえんじ色が横浜の街並みを彷彿させますね。

レストラン内は、4人がけのテーブル席から2人がけ用のテーブル席までさまざまな種類の座席が用意されています。

また、小さいお子さんのいらっしゃる方には嬉しい個室もあります!

個室だと周囲の目を気にしないでリラックスして食事を楽しめます。

レストラン内はオープンキッチンになっているので、ライブ感があります!


今回は窓側のテーブル席で朝食をいただきました。
3階に位置するレストランということもあり、席からの眺望はあまり期待できません。

ウェスティン横浜の朝食はビュッフェ形式。

ビュッフェ形式で提供される料理に加えて、オーダー式で卵料理を注文できます。

注文できる卵料理は下記の通り。

選べる卵料理
・オムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼き、ゆで卵、両面焼き
・アボカドトースト
・スフレパンケーキ
今回はスフレパンケーキとアボカドトーストをそれぞれ注文してみました。
卵料理は何品でも注文できるため、一人で訪れた際も食べ比べができるので良いですね!
卵料理が到着するまで、ビュッフェ台の料理を取りにいきます!

朝食メニュー

ここからは、ビュッフェ台で提供されていた朝食メニューをご紹介します。

ホットミールコーナー

ソーセージ。
パリッとジューシーでおいしい。
そのままでも美味しいですが、お好みで粒マスタードやケチャップを付けるとさらにおいしいです!

ジャガイモと玉ねぎのキャラメリゼ。
じゃがいもほくほく感と玉ねぎの旨さがマッチングしてかなりおいしい!

何個でも食べられます!
ワイン片手に食べたい(笑)

クリスピーベーコン。

洋食系のホットミールは以上です。
やや品揃えが少ない気がしますね。

コールドミールコーナー

続いてはコールドミールコーナー。

サラダ。

新鮮なお野菜が多数並んでいます。

野菜の置き方がスタイリッシュでおしゃれ♪

ドレッシングは定番のシーザードレッシングから、ちょっと変わったオレガノセサミドレッシングなど気分に合わせてドレッシングを選べます。

スーパーフードやピクルスなど、サラダの付け合わせに最適な食材も並んでいます◎

スモークサーモン。
魚の臭みはあまりなく食べやすい。
そのまま食べても良し。サラダと混ぜて食べても良し。

モルタデラ。

パストラミ。

スモークチキン。

ヨーグルト。

スーパーなどでよく販売されているBIOが用意されています。
クラブラウンジと同じヨーグルトですね。

プレーンヨーグルトのほか、

ストロベリーやマンゴーなどフルーツ系のヨーグルトが用意されていました。

クリームチーズ。
パンにつけて食べると格別においしい!

一度お試しあれ!

クリームチーズのフレーバーとしては珍しい、抹茶味もあります!

ややクセのあるゴーダチーズ。

ボッコンチーニチーズ。

ミューズリー。

パンコーナー

続いてパンコーナーを見ていきましょう。

パンコーナーにはデニッシュ系のパンからマフィンなどバリエーション豊富。

クロワッサンはプレーンタイプと抹茶風味の2種類。
抹茶風味のクロワッサンは、中にあんこが入っていて、満足感があります!

また、フルーツがのったデニッシュは中にカスタードクリームが入っていて、間違いない美味しさ!

パンオショコラや食パン。

米粉パンもありました。
小麦粉を使ったパンとは異なり、もっちりとした食感でおいしい。

マフィンやグラハムパン。

シリアルは、コーンフレークやグラノーラがありました。

和食コーナー

続いては和食コーナー。

温泉卵。
だし醤油との相性抜群!
TKGをしてm良さそうですね。

けんちん焼き。
魚のすり身が使われていて、かまぼこのような味でした。

お米は土鍋で提供。
そのためか、お米のツヤ、粘り気、甘みがどれも非常に高く、今までホテルでいただいたお米の中でもトップクラスにおいしかったです!

味噌汁の具材は、ふ、乾燥わかめ、白ネギ。

ひじきやご飯のお供に最適なお漬物・ふりかけなど。
個人的には、お米のクオリティが高いので、牛しぐれ煮や明太子、梅干しなんかも用意してほしかった!

きんぴらごぼう。

卵焼きはほんのり甘いタイプ。

焼き魚はサバと鮭の2種類。
冷めて身が固くならないように、七輪で温められている状態で用意されていました。

湯豆腐。

お好みで、かつおぶし、白ネギ、生姜を加えていただきます。
朝からホッとするおいしさですよ◎

ピックアップしてきた和食。
鮭はイマイチだったものの、ほかの和食はどれもホテルクオリティの和食でした!

フルーツコーナー

フルーツコーナーにはフレッシュなフルーツが様々用意されています。
パイナップルにハネジュウメロン。

ラズベリーにブルーベリー。
糖度が高くとてもおいしかった!

キウイにグレープフルーツ。

りんご、オレンジ、バナナはそのまま用意されています。
スタッフの方にリクエストすれば食べやすいサイズにカットしてもらえますよ◎

ドリンクコーナー

豆乳、牛乳、アーモンドミルクなど。

ジュースは、アップル、オレンジ、グレープフルーツの3種類。
スムージーなんかも置いててほしかったかな。

コーヒー・紅茶はスタッフの方にリクエストすれば、座席まで運んできていただけるシステムです。

オーダーの卵料理

オーダーで注文できるスフレパンケーキ。
ほんのりと爽やかな香りが漂うラベンダー入りのはちみつがアクセントになって、おいしい。

量も軽いので1個と言わず、2、3個食べられます。

アボカドトースト。

パンの上にアボカドペースト、ポーチドエッグが乗っています。
ちょっと見栄えがイマイチ。

味も感動する美味しさはなく。

これまでいただいたアボカドトーストはどれもテンションが上がるようなものばかりでした。

ペニンシュラ東京でいただいたアボカドトースト。

青山グランドホテルでいただいたアボカドトースト。

アボカドトーストを提供しているホテルって意外に少ないので期待していたのですが、味も見た目もイマイチな内容でした。
今後の改善に期待ですね!

ウェスティン横浜で非日常のモーニングを楽しんで!

今回はウェスティン横浜の朝食を徹底レビューしてきました!

オシャレで開放感のある空間でいただく朝食はまさに非日常を感じられるはず!

ビュッフェ台で提供されてる朝食の内容は、新しい発見や驚きのあるようなメニューはないものの、どれも丁寧に作られていて、おいしかったです。

とくにスフレパンケーキは絶対に注文すべし!

ぜひ宿泊する際は朝食付のプランを予約してみてはいかがでしょうか?

ウェスティン横浜の宿泊レビューはこちら

ウェスティン横浜クラブラウンジ訪問レビューはこちら

あわせて読みたい記事はこちら
スポンサーリンク
コメントを残す

スポンサーリンク