前回はアムナヤクタリゾートのお部屋をご紹介してきました。第二回に当たる今回は朝食を中心にご紹介していきます!

朝食を重視してホテル選びをされる方にとっては大満足のホテルだと確信しましたよ!

スポンサードリンク

アムナヤリゾートクタ旅行記

前回から2回に分けてアムナヤリゾートクタの魅力についてご紹介しています。

→第一回 アムナヤリゾート クタ【お部屋編】

→第二回 アムナヤリゾート クタ 【朝食編】

スポンサーリンク

アムナヤリゾートの朝食はなんとアルカルト式!

 

朝食メニュー

アムナヤリゾートクタの朝食会場はホテルのロビー近くにあるレストラン「Sukun Restaurant」でいただきます。店内は南国感ある開放的な作りをしており、朝から贅沢な空間でゆっくりと朝食を楽しむことができます。

そして、アムナヤリゾートクタの朝食はバイキング形式ではなく、アラカルト式なんです!席に座るとスタッフの方がやってきて大きなメニュー表を配ります。その中に記載されている前菜から1品、メイン料理を1品、ドリンクを2品選びます。

ちなみにメニュー表には値段が書かれていますが、朝食付きのプランの方は値段を気にする必要はありません。

アラカルト式の方が朝からバタバタと何回も席を離れて料理を取りに行く手間を省けて個人的には好きです。あと、シェフが丁寧に盛り付けた料理を見るとインスタ映えの写真を撮影できる点も嬉しいポイントです!

家族やカップル、友人と訪れる際は、お互い違う料理を注文して色々な料理を少しずつ楽しむことも良いですよね。

それではお料理を見ていきましょう。

フルーツ

フルーツの盛り合わせ

注文を済ますとさっそくカットフルーツの盛り合わせとヨーグルトがやってきました。もちろんこのフルーツも朝食に含まれています。

フルーツは日替わりで楽しむことができます。特にパイナップルとスイカは糖度が高く、とってもおいしかったです。

パン

 

クロワッサン

フルーツが到着すると、続いてスタッフの方が数種類の焼きたてのパンをテーブルまで運んできてくれて、好きなパンを好きなだけ選ぶことができます。私は1日目はクロワッサンとフルーツのデニッシュ

 

フルーツデニッシュ

2日目はいちごのデニッシュを選びました。焼きたてのパンをテーブルまで運んできて好きなものを選ばせてくれるのはお嬉しいですね!

ドリンク

パンを食べているとメニュー表から注文した2種類のドリンクが運ばれてきました。私はアイスコーヒーとバナナジュースを選びました。アイスコーヒーはスターバックスのドリップコーヒーのような濃さはなく、どちらこというとアメリカンコーヒーに近く飲みやすかったです。バナナジュースはちょっとイマイチでした...

前菜

グリーンサラダ

パンをかじりながら料理を待っていると、前菜の料理が届きました。1日目はアボカドとトマトのグリーンサラダをチョイス。盛り付けも丁寧で食欲が出てきます。

海外旅行をしていると、どうしても栄養が偏りがちになるので、朝からしっかり野菜を食べてビタミンを補給できるのはいいですよね。

ピタパン

2日目はピタパンのようなもの選びました。中に鶏肉が入っており、お好みで辛いソースをつけて食べることもできますが、そのままでも十分おいしかったですよ!

メイン

前菜が運ばれるとすぐにメインディッシュも運ばれてきました。アラカルト式の朝食ということもあり、料理の提供が遅くなるのではないかと思ったのですが、全くそんなことありませんでした。むしろスピーディーに料理を運んできてくれましたよ。しっかりレストランのオペレーションが回っているなぁと朝から関心しました。

 

フレンチトースト

1日目のメインはフレンチトーストを食べました。たっぷり盛り付けてあるチョコレートソースとベリーソース、メープルシロップの3コンボを絡めていただきます。

やはり出来立てなので、パンがふわふわしておいしいです。アムナヤリゾートクタのフレンチトーストが今まで食べたフレンチトーストの中でNo.1になりました笑

ソフトシェルクラブ

2日目は「Sukun Restaurant」のシグネチャーメニューであるソフトシェルクラブのmousselienをいただきました。脱皮蟹を丸ごと一匹揚げて、ポーチドエッグとアスパラガスと一緒にいただきます。

お味の方は正直まぁまぁかなと思いました。ちょっと塩気が強めで食べずらかったです。

 

午後になるとアフタヌーンティを楽しむこともできる!

アフタヌーンティー

アムナヤリゾートクタの滞在者は全員、無料でアフタヌーンティを楽しむことができます。時間は毎日午後3時〜6時までとなっており、ショッピングを楽しんだあと、ホテルに帰って「Sukun Restaurant」でバリ伝統のお菓子とコーヒーを楽しみながら一休憩することができます。

私が訪れた時間は、人もそこまでおらず静かな空間でゆっくりと贅沢な時間を過ごすことができたのでよかったです!

朝食重視でホテルを選ぶ人ならきっと大満足する内容でした!

アムナヤクタリゾートから見える夕焼け

今回はアムナヤリゾートクタの朝食をご紹介していきました。ホテルの朝食と言えばバイキング形式が一般的だと思うのですが、アムナヤリゾートクタの場合はアラカルト式でした。

スタッフの方が料理をテーブルまで運んでいただき、朝からドタバタせず贅沢な朝食の時間を過ごすことができます。それだけでなく、どのお料理もスピーディに運ばれてきて、味も大満足だったので次回バリ島を訪れる際も再訪したいホテルになりました!

合わせて読みたい記事はコチラ

 

【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事