カードラウンジではなく、いつかは訪れてみたい憧れの航空会社のラウンジ。

航空会社の上級会員やビジネスクラス・ファーストクラスに搭乗される方のために作られたラウンジ内は贅沢な空間だけでなく、搭乗開始時刻までリラックスして過ごせる様々なサービスがあります。

そこで今回はANAのビジネスクラスに搭乗した際に利用した成田空港のANAラウンジの全貌をご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

ANAラウンジの場所

成田空港のANAラウンジは出国ゲートを通過した出発ゲートに合計2箇所設置されています。搭乗される出発ゲートに一番近いANAラウンジを訪問することが一番良いですが、もし搭乗時間まで余裕がある方は「第5サテライトのANAラウンジ」を訪問することをおすすめします。

というのも、第5コンコースのANAラウンジからは飛行機を間近で眺めることができるんです!

このように飛行機との距離感が近く、ラウンジでゆっくりとした時間を楽しみながら様々な航空会社の飛行機を間近で眺めることができるのは、第5サテライトのみなのでぜひ訪問してみてくださいね!

スポンサーリンク

ANAラウンジ営業時間

ANAラウンジの営業時間は以下のようになっています。

第4サテライト 7:00~最終便出発まで
第5サテライト 6:30~第5サテライト出発の最終便出発まで

 

成田空港の場合、ANA深夜便の設定が基本的にありません。そのため2019年9月現在、国際線最終便はホノルル行きの21:35分が最終便となっています。羽田空港のANAラウンジに比べると営業時間は短めですね。

ANAラウンジの全貌を大公開

ここからはANAラウンジの全貌を大公開していきます。ボーディングパスを受付のスタッフの方に提示してラウンジへ入っていきます。

 

ヌードルバー

ラウンジが大混雑していたということもあり、食事多めのご紹介となっています。まずはANAラウンジ名物の「ヌードルバー」からご紹介していきますよ!

 

ヌードルバーメニュー

ヌードルバーではお好きなうどん、そば、ラーメン、ANAオリジナルチキンカレーを注文することができます。注文をするとブザーをもらい、ブザーが鳴ると提供台に置かれている料理を取っていくシステムです。

とろろわかめうどん

私はとろろわかめうどんを選んでみました。しっかりとダシが効いていてラウンジで提供されるうどんにして非常においしかったですね。

ANAオリジナルチキンカレー

続いては、ANAラウンジ名物の「ANAオリジナルチキンカレー」をいただきました。しっかり煮込まれているチキンカレーは家庭的なカレーの味の中にスパイシーさを残していて日本人が大好きなカレーの味だと思います。

羽田空港のANAラウンジだとバイキング形式でカレーが置いてあるので自分の好きな量をつぐことができるのですが、成田空港の場合はヌードルバーでいちいち注文しないといけません。ここはちょっとめんどくさい...

サラダやサンドイッチ

続いてバイキングエリアをのぞいてみましょう。サラダにサンドイッチが大量に置かれています。サラダが置いてあるのは嬉しいですね。しっかりと栄養を補給することができます。

いなり寿司、デニッシュ系のパンなど

いなり寿司やデニッシュ系のパンなどの炭水化物もしっかり置いてありましたよ。

ホットミール

焼きそばに、かぼちゃの煮物などホットミールの品揃えも豊富です。

バイキングか取ってきた料理

盛り付けは下手ですが色々なものを少しずつ取って食べました。サンドイッチはしっかりラップに包まれているので食べやすかったですよ!

白ワインや赤ワイン

もちろんANAラウンジはアルコール類の提供をしています!無料で飲めるからといって飛行機搭乗前に飲みすぎないように注意していくださいね!

銘柄はよくわかりませんが、白ワインと赤ワインが置かれていました。

ビールサーバー

ビール好きにはたまらないビールサーバーも置かれています。銘柄は「アサヒスーパードライ」でした。個人的にはプレモルかエビスを飲みたかった...

焼酎

焼酎好きの呑んべえの人もワクワクする全国各地から揃えた様々な焼酎もありました!

 

ワーキングエリア

ラウンジの奥を進んでいくと、ワーキングデスクとチェアもありビジネスで出張される方には重宝しそうなエリアもあります。ワーキングエリアの横には半個室になっているマッサージチェアが置かれている空間もあり、そちらで仮眠を取られている方もいましたよ。

 

ミリオンマイラープレート

ラウンジ内にはANAミリオンマイラーに贈呈されるプレートが掲載されていました。ミリオンマイラーって何?と気になった方は私のサイトで詳しくご紹介しているのでそちらの記事を読んでみてくださいね!

 

時間帯によってはお鮨のサービスもある!

板前さんがお寿司を握っている様子

成田空港のANAのラウンジは時間帯によって板前さんが目の前で握ってくれるお寿司のサービスがあります。第五サテライトのANAラウンジは毎日15:15~16:15。第四サテライトのANAラウンジは毎日17:00~18:00。となっています。

羽田空港のANAラウンジだとお寿司のサービスを提供していないので普段羽田空港のANAラウンジを利用する私にとっては新鮮でした。

お寿司の提供開始時刻になると、ラウンジにいる方がぞろぞろとやってきてお寿司を取ります。お寿司は数量限定となっており無くなり次第終了となってしまいますが、お寿司が無くなるとラウンジのスタッフの方がバックヤードから続々とお寿司を持ってきていたので売り切れになる心配はないと思います。

取ってきたお寿司

私がANAラウンジを訪問した日のネタはマグロ、サーモン、蒸しエビとなっていました。また、お一人様一個という制限は無いので何個でも食べることはできますが、常識の範囲内で行うようにしましょうね。

ANAラウンジのシャワールームは間違いなく世界トップクラス

 

ANAラウンジの豪華さに感動したのですが、それ以上に感動したのがANAラウンジのシャワールームです。ANAラウンジのシャワールームの設備や清潔度、アメニティの豊富さは間違いなく世界のトップクラスといえるクオリティでした。

成田空港のANAラウンジのシャワールームを利用する場合はラウンジ内に併設されているシャワールームの受付に行きシャワーの利用を申し込む必要があります。

時間帯によっては2時間以上も待たされるということもあるそうですが、私はお盆シーズンが終了した平日の午後にラウンジを訪問したので待たされることもなくスムーズにシャワーを利用することができました。

シャワールーム

シャワールームは広々としており清潔感も抜群です。

THANNアメニティ

シャンプーやバスジェルは日本のブランドかと思ったのですが、タイのナチュラルスキンケアブランドTHANN(タン)が採用されています。THANNはタイ国際航空のシャワールームのアメニティやマリオットホテルのアメニティとして使われているブランドです。

香りも非常によく、髪の毛も特にきしむことなかったので個人的にも普段利用もしてみたいと思えるようなシャンプーとシャワージェルでした。

シャワー水圧

水圧はかなり強めで、サッと体を洗い流すことができます。

化粧水や乳液など

化粧水や乳液はKOSEの雪肌精のポンプ式のものが置いてありました。さっぱりとした使い心地で使いやすかったです。

 

歯ブラシやコームなどのアメニティ

歯ブラシ、髭剃り、シャワーキャップ、スリッパといったアメニティ類も豊富でした。そして、ヘアドライヤーはなんとダイソン製のものを採用していました。ずっとダイソン製のドライヤー使ってみたかったんですよね〜。

やはり5万円程度するヘアドライヤーは自宅で利用している4000円程度で購入したドライヤーと比べ物にならないぐらい使いやすかったです。なんといっても髪がよく乾く。お金があればぜひ我が家にも取りれたいものです笑

 

次の海外旅行でANAラウンジを利用してみてはいかが?

 

今回は成田空港のANAラウンジの全貌をご紹介していきました!成田空港のANAラウンジは非常に広く、搭乗開始までゆっくりとくつろぐことができます。

まだ訪れてたことのない方はぜひ次の長期休暇は奮発してANAラウンジを利用してみてくださいね!

合わせて読みたい記事はコチラ
【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事