【2022年最新版】アンダーズ東京の朝食ビュッフェ|コロナ禍の様子を徹底レビュー

アンダーズ東京に宿泊した際に朝食を利用してきました。

コロナ以前と比較してオペレーションや提供内容に変更が数多くありました。
そこで今回は、2022年最新版のコロナ禍の朝食ビュッフェの様子を徹底解説していきます。

都内のホテル選びの参考になれば幸いです。

朝食はザタヴァンにて

タヴァンの入り口

朝食はロビー階にあるザ・タヴァンでいただきます。

私が宿泊したときは事前予約制となっており、ゲスト同士の混雑をなるべく避けるようなオペレーションになっていました。

営業時間は毎朝7:00~10:30 (クローズ11:00)です。
10:30がラストオーダーのため、早起きが苦手な方でもゆっくり起床して朝食をいただけます。

朝食付きプランを予約されていない場合は、4,400円の税金+サービス料が発生します。

タヴァンの天井

タヴァンの天井の一部はルーフトップまで吹き抜けており、自然光が入って気持ちの良い空間です。

今回訪問した際は外は曇り空で眺望がイマイチでした。
晴天だと皇居や都心のシティービューを眺めながら優雅な朝食の時間を楽しめます。

アンダーズ東京のメニュー表

アンダーズ東京の朝食はオーダー形式+ハーフビュッフェ形式のスタイルで朝食を提供しています。

卵料理1品、ドリンク、パンを選び残りのメニューについてはビュッフェ台からピックアップします。

卵料理の内容は下記の通り。

卵料理のラインナップ
・オムレツ
・ベイクドスパニッシュオムレツ(季節野菜のトマト煮込み パルメザンチーズ)
・クロワッサンエッグベネディクト(シャンパンハム ほうれん草 ポーチドエッグ トマトオランデーズソース)
・ワッフル(梨のコンポート シャンティクリーム キャラメルソース ココナッツチップ)
・パンケーキ (トンプソングレープ シャンティクリーム 葡萄とライチのソース ローストマカダミアナッツ)

どの卵料理もこだわりを感じるような逸品ばかり。

私はクロワッサンエッグベネディクト、連れはスパニッシュオムレツを注文。

卵料理が到着するまでビュッフェ台からお料理をピックアップしていきます。

ちなみにコロナ禍の中では、ハーフビュッフェの形式は週末のみの営業となっており、平日は洋食・和食のどちらかを選ぶセットメニュー形式の朝食となっていました。

コロナウイルスの感染状況に応じて朝食の提供スタイルは異なると思うので、ビュッフェ形式の朝食を楽しみたい方は事前にホテルへ連絡されることをおすすめします。

コロナウイルス感染症対策のお願い

ビュッフェ台から料理を取る際は、ビニール手袋を付ける必要があります。

ビュッフェ台入り口にはスタッフの方が立っており、人数制限を設けて料理をピックアップするなど感染症対策はばっちりでした。

ホットミールコーナー

ホットミールコーナー

ここからはビュッフェ台のお料理をご紹介します。

ハーブ入りのソーセージやベーコン。
ソーセージはパリッとしているタイプでとてもおいしい。

奥にはチキンライスなどもあり、大人・子供問わず好まれるようなメニューが数多く揃っている印象を受けました。

ブレッドプディング

ホテルの朝食ビュッフェではあまり見られないブレッドプディングも。

中はミルクたっぷりでふわトロ。デザート感覚でいただけます。

コールドミールコーナー

コールードミール類

極力トングを使用しないように前菜系のお料理に関してはカップに入って提供されていました。

トングなどで取るよりも便利ですね◎

サーモンやローストハムサラダなど。

サラダコーナー

ちょっと見えづらいですが、和物系のお野菜も用意されています。

和食系の小鉢。
お豆腐や漬物類などご飯に合うおかずもありました。
写真を撮り忘れてしまいましたが、卵焼きや焼き魚といった和食メニューも揃っています。

フルーツポンチやミューズリーは小さな瓶に入って提供されています。
おしゃれですね!

同じハイアット系列のグランドハイアット東京でも小さい瓶にミューズリーやヨーグルトが入って提供されていました。
グランドハイアット東京の朝食レポートはこちらから。

ヨーグルトなど

ヨーグルト系もあらかじめ小さな瓶に入っており、ピックアップする際に便利でした。

ピックアップしてきた料理

ピックアップしてきた料理

料理を色々ピックアップしてきました。
サーモンは臭みがあまりなく新鮮。

とくにチキンライスはご飯の上にチーズがのっていて絶品でした。

ピックアップしてきた料理

ビュッフェ形式の朝食だと好きなものを少しずつ楽しめるので嬉しいです!
ついつい食べ過ぎてしまうので注意が必要ですけどね。

クロワッサンエッグベネディクト

しばらくすると注文した卵料理が到着。

まずは、私の注文したクロワッサンエッグベネディクト。

一般的なエッグベネディクトはイングリッシュ・マフィンで作られることが多いですが、アンダーズ東京は開業時からクロワッサンで提供しています。

クロワッサンのバター風味とポーチドエッグの相性が抜群でとっても美味しい。
今まで食べたエッグベネディクトの中でもトップに入る美味しさ。

ポーチドエッグの茹で加減も絶妙です。ぺろっと完食しました。

スパニッシュオムレツ

こちらはパートナーが注文したスパニッシュオムレツ。

写真ではわかりづらいですが、結構なボリュームです。
卵の下にはトマトやナスといった季節野菜のトマト煮込みが入っており、ヘルシーな一品。

お味の方は素朴な味わい。
厳し目にレビューすると、頼んで注文するほどのクオリティではなかったです。

個人的にはクロワッサンエッグベネディクトの方が好きでした。

スパニッシュオムレツと一緒に提供されたパンは3種類。
クロワッサン、パンオレザン、クルミ入りのパン。

どれも温まった状態で提供していただけます。

パンについてはリクエストしない限り1組につき1つの提供だったため、連れの方とシェアされない場合は2つ注文することをおすすめします。

スポンサーリンク

アンダーズラウンジでも朝食の用意あり

アンダーズラウンジに置いてある朝食

朝はあまり朝食を食べないという方はアンダーズラウンジにて無料でパンやジュースが置かれています。
パンはタヴァンで提供されているものです。

個人的にはパンとジュースのみの朝食で十分だと思いました。

スポンサーリンク

【期間限定】一休.comでホテルクレジット1万円+朝食付きのプランが衝撃価格で販売中

一休.comでは現在期間限定のタイムーセールを開催中。
ホテルクレジット10,000円+朝食付きのプランがなんと40,260円〜販売しています。

ホテルクレジット10,000円+朝食を除けば、1泊2名で約20,000円以下でアンダーズ東京に宿泊できる計算に!

アンダーズ東京の素泊まりが20,000円以下なんてお得すぎます!!

かなりお得なキャンペーンのため、満室日もかなり増えている模様です。

宿泊プランが完売になる前に、ぜひアンダーズ東京で一生の思い出に残るホテルステイを体験してみてはいかがでしょうか。

アンダーズ東京の予約はこちらから

アンダーズ東京の朝食でワンランク上の朝食を楽しんで!

今回はアンダーズ東京の朝食をご紹介しました。

アンダーズ東京では都内の高級ホテルではあまり提供されていない朝食メニューも数多く揃えており朝からワクワクするような内容でした。

とくに好きな卵料理を一品選べる点は良かったです。
クロワッサンエッグベネディクトはかなり美味しいので朝食を利用される際はぜひ注文してみてください!

一点注意点として、新型コロナウイルスの感染状況次第では、ビュッフェ形式の朝食は中止もあり得ます。

お部屋でプレート形式の朝食のみの提供となってしまうため、ホテルステイ前にホテルへ朝食の内容を確認されることをおすすめします。

アンダーズ東京のお部屋の宿泊レビューはこちら

あわせて読みたい記事はコチラ
スポンサーリンク
コメントを残す

スポンサーリンク