アシアナ航空を利用する際に気になるのが、手荷物のルールではないでしょうか?事前に確認しておけば、チェックインカウンターでスムーズに手続きを済ませることができます。

今回は2020年版アシアナ航空の手荷物ルールを受託手荷物、機内持ち込みに分けて徹底解説していきます。

アシアナ航空を利用される方はぜひ参考にしてみてください!!

スポンサードリンク

アシアナ航空の受託手荷物ルール

複数のキャリーケース

まず、受託手荷物(チェックインカウンターで預ける荷物)のルールを確認していきましょう。

アシアナ航空の無料手荷物の許容量は以下の通りです。

搭乗クラス手荷物の個数1個当たりの最大重量
ファーストクラス3個32kg
ビジネスクラス2個32kg
エコノミークラス1個23kg
乳児1個+折りたたみ式or携帯用ベビーカーor幼児用カーシート10kg

そして、アシアナ航空を利用してアメリカ路線を利用する場合、エコノミークラスの手荷物の個数が1個→2個、乳児の手荷物の重量が10kg→23kgになります。

アシアナクラブ会員のグレードによって受託手荷物の個数が異なります。以下をご覧ください。

(アメリカ路線以外)

会員グレード手荷物の個数
プラチナ/ダイヤモンドプラス/ダイヤモンド2個(1個当たり最大23kgまで)
ゴールド1個(1個当たり最大32kgまで)
シルバー1個(1個当たり最大23kgまで)

 

(アメリカ路線の場合)

搭乗クラスダイヤモンド/ダイヤモンドプラスゴールドシルバー
ファーストクラス4個(1個当たり最大32kgまで)4個(1個当たり最大32kgまでが3個+9kg以下1個)3個(1個当たり最大32kgまで)
ビジネスクラス3個(1個当たり最大32kgまで)3個(1個当たり最大32kgまでが2個+9kgが1個)2個(1個当たり最大32kgまで)
エコノミークラス3個(1個当たり最大23kgまで)3個(1個当たり最大32kgまでが1個+23kgが1個)2個(1個当たり最大23kgまで)

また、無料受託手荷物の許容サイズは、3辺の合計が158cm以下(持ち手とキャスターを含む)とされています。サイズ感としては標準のLLサイズのキャリーケースでも預けることができるサイズです。

また、アシアナ航空の公式サイトには手荷物計算機というサービスがあります。

こちらのサービスは、出発地、目的地、日程、座席クラス、アシアナクラブの会員グレードを入力することで無料手荷物の許容量を確認し、超過料金を事前に把握することができます。

ぜひ飛行機に搭乗する前にこのようなサービスを利用してみることもおすすめですよ。

手荷物計算機のページはこちら

超過手荷物

3辺の合計が158cmを超える手荷物や受託手荷物の許容量を超える場合、追加料金を支払うことによって手荷物を預けることができます。

超過手荷物に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

アシアナ航空の機内持ち込みルール

成田空港のチェックインカウンター

次に機内持ち込みのルールについて確認していきましょう。

機内に持ち込める手荷物のサイズ及び個数は以下の通りです。

搭乗クラス持ち込める個数
ファーストクラス、
ビジネスクラス
3辺の合計が115cm以内で重さ10kg以内の手荷物を2個まで
エコノミークラス3辺の合計が115cm以内で重さ10kg以内の手荷物を1個まで

三辺の和が115cm以下というと、標準のSSサイズ又はSサイズのキャリケースほどのサイズです。

また、機内持ち込みの荷物の他に以下に該当する身の回りの品を1個まで持ち込むことが可能です。

身の回りの品目
・読み物
・小型免税
・ブリーフケース
・ハンドバッグ
・ノートパソコン
・お身体の不自由なお客様の杖や松葉杖
・目の不自由な方を補助する盲導犬
・機内で飲食するベビーミルクまたはベビーフード

液体類の持ち込み制限について

韓国はコスメ大国ということもあり、コスメ商品を購入される方も多いと思います。なので液体類の持ち込み制限はしっかり確認しておきましょう。

液体類の持ち込み制限は以下の通りです。

・容器1つにつき100ml以下で容器は1ℓ以下の透明なジッパーバッグに入れること

・1ℓ以下の透明なジッパーバッグの機内持ち込みは1個まで

・ベビーフードや常用の薬は機内で服用される量のみ持ち込み可能

・空港免税店で購入した液体類(お酒・香水)に関しては、「Security Tamper-Evident Bag」に入った商品のみ機内に持ち込み可能

ジッパーの付いた透明な袋に容器を入れないと、手荷物検査の際に廃棄される恐れがあるので注意してくださいね!

 

例外として機内持ち込みが認められているもの

基本、粉末類の機内への持ち込みはできませんが、以下に該当するものは例外として認められています。

医薬品→処方箋医薬品

市販医薬品→液状の薬、目薬、コンタクトレンズ用の薬

非医薬品→医療用目的で使われる氷、血液、自閉症患者の飲み物

特別療法食

子供用品→牛乳、水、ジュース、おかゆ等

リチウムバッテリーについて

スマホの充電器やポケットWiFiなどに搭載されているリチウムバッテリーは火災の危険性があるため、旅行中の個人目的で使用される場合のみ持ち込みが可能となっています。

空港でチェックインを行う前に必ず、スマホの充電器やポケットWiFiにリチウムバッテリーが搭載されていないかどうか確認しておきましょう。

リチウムバッテリーの許容量は以下のようになっています。

バッテリー種類100 Wh/リチウム含有量2g未満100〜160 Wh/リチウム含有量2〜8g160 Wh以上/リチウム含有量8g以上
携帯用電子機器(スマホ,PC,ビデオカメラなど)
機器,に装着されたバッテリー
お一人様最大5個まで機内持ち込み手荷物および受託手荷物を合わせて1個 不可
予備バッテリーお一人様最大5個まで2個まで可能 不可

乗り継ぎ便を利用する場合、預けた荷物はどうなる?

何かを考えている女性

韓国国内から国内線に乗り継ぐ場合

仁川空港,金浦空港に到着後、韓国の各都市(テグ、プサン等)に向かうための国内線の乗り継ぎ便を利用する場合、一度手荷物を引き取り、税関審査を抜け、国内線のチェックインカウンター再度手荷物を預ける必要があります。

ただし、例外として仁川空港から金海国際空港(プサン)に乗り継便で向かう場合、最終目的地のプサンで手荷物を受け取れば問題ありません。

韓国国内から国際線に乗り継ぐ場合

仁川空港から海外の主要都市に向かう場合、出発した空港で国際線の手荷物手続きは既に完了しているので、最終目的地で荷物を受け取れば問題ありません。

ただし、アメリカの空港で国内線に乗り継ぐ場合は、アメリカ国内の最初の到着地で受託手荷物を受け取った後、税関審査を受け、トランジットカウンターに手荷物を移動し、再度手荷物の検査をする必要があるので注意しましょう。

通信無制限の格安レンタルWiFiなら「韓国DATA」が断然おすすめ!

韓国に行けば、おいしいグルメを探したり、写真や動画をSNSにアップしたり、普段よりもネットを利用する機会は多くなるはず。

でも、通信制限付きの海外WiFiをレンタルすると、データ量を超えないか心配しながら利用しなくてはいけません。

そんな問題を解決してくれるWiFiが「韓国DATA」です!

韓国DATAは通信無制限の4G/LTEのWiFiを1日たったの590円で利用することができますもちろん、データを使いすぎたからといって追加料金を請求される心配は一切ありません。

普段から、ネットをよく利用するあなたにぴったりのレンタルWiFiなんです!

また、同時に5台まで接続できるので、家族や友達など複数人で利用すれば、通信制限付きの海外WiFiを一人一人レンタルするよりも断然お得!2人で利用すれば、1日たったの280円です。

申し込みをしてからWiFiの受け取り方法も簡単で、渡航前日までに送料無料で自宅までお届けor空港で直接受け取りのどちらかを選べます。

渡航前日までに自宅に届けてもらえば、空港でWiFi受け取りのための長蛇の列に並ぶ必要が無くなるのでおすすめですよ。

通信大手各社との比較表も作ってみたのでWiFi選びの参考にしてください!

韓国
DATA
イモトのWiFiグローバルWiFi携帯キャリア(docomo)
レンタル料金(1日)590円2080円1870円2980円
通信速度4G/LTE 高速通信4G/LTE 高速通信4G/LTE 高速通信4G/LTE 高速通信
重さ105g~151g105g224gなし
同時接続個数5台まで5台まで5台1台まで

WiFi費用を節約して、韓国グルメやショッピングを楽しんでくださいね!


韓国DATAの詳しい情報こちらから
韓国DATAの広告バナー

アシアナ航空で素敵な空の旅を楽しんで!

ソウルにあるハンガンの風景

今回はアシアナ航空の手荷物ルールを簡単にご紹介してきました。

アシアナ航空の受託手荷物と機内持ち込みの手荷物は一般の航空会社のルールとさほど変わりません。

超過料金がかかるのではないかと不安に思われる方はアシアナ航空の公式サイトにある手荷物計算機を利用することもおすすめです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

*受託手荷物、機内持ち込みの手荷物について今回紹介した品目以外にも手荷物として禁止されているものが存在します。もし預けられるかどうか不安な方は事前にアシアナ航空のカスタマーサポートもしくは搭乗日に空港チェックインカウンターで必ず問い合わせるようにしていただけるようお願い致します。

合わせて読みたい記事はコチラ
【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事