全2回に分けてお届けしているヒルトンクアラルンプールの宿泊記。

第二回に当たる今回は朝食ビュッフェの全貌を大公開していきます!

日本では食べることのできないような多国籍の料理がたくさんあり、朝から大満足でした!

スポンサードリンク

全2回ヒルトンクアラルンプール 宿泊記

前回から全2回に分けて、ヒルトンクアラルンプールの魅力についてご紹介しています!

第一回 ヒルトンクアラルンプールのお部屋やプールを中心にご紹介

→【今回】第二回 ヒルトンクアラルンプールの朝食を中心にご紹介

スポンサーリンク

「レストラン VASCO'S」で優雅な朝食タイム

レストランVASCO'Sの風景

朝食会場である「レストラン VASCO'S」はホテル一階にあります。朝食の時間は、6:00~10:30となっており、早起きの方も朝が遅い方にも柔軟な時間帯の設定となっています。

レストラン内は非常に開放的な作りで、座席数も多いことからピーク時の時間帯に訪れたとしても、すぐに席までスタッフの方が案内してくれます。

座席に座ると、飲み物の注文を聞かれ、座席までドリンクをサーブしてくれるのは嬉しいです。

レイクガーデンビュー

また、窓側の座席からはクアラルンプールの有名スポットである「レイク・ガーデン」を眺めることが、朝から贅沢な空間で朝食を楽しめることができます。

それでは、ヒルトンクアラルンプールの朝食ビュッフェの内容についてご紹介していきたいと思います!

エッグステーション

まずは、エッグステーションです。こちらではシェフの方に目の前でオムレツを作ってもらうことができます。お好みの具材をセレクトして、出来立てのオムレツを素早く作ってもらえますよ!

欲張りの方は「オール」と言えば、全ての具材を入れてもらいスペシャルなオムレツを作ることも可能です。

ホットミール

ホットミールの品揃えも豊富です。マレーシアはイスラム教の方が多く住んでいるということもあり、豚を使った料理はほとんどなかったと思います。ソーセージなども豚肉ではなく牛肉を使っているなどハラールの方でも食べれるような料理の品揃えになっています。

 

サラダコーナー

サラダコーナーにも新鮮な野菜が数多く取り揃えてあります。サラダコーナーの近くには日本では珍しいフルーツが取り揃えてありました。フルーツは写真撮り忘れていました。ごめんなさい!

 

ヨーグルトやシード類

ヨーグルトやシード系の食べ物も品揃え豊富ですね。

 

フレッシュジュース

しぼりたてのフレッシュジュースなんかもあります。

 

デニッシュやマフィン

ちょっとしたデザートやデニッシュやマフィンなども置いてあります。

 

ワッフルやパンケーキ類

随時調理スタッフの方が目の前でワッフルやパンケーキを焼いてくれるで、出来立てのものを食べれるのは嬉しいです。

 

日本料理

少しですが、味噌汁、ごはん、豆腐、卵焼きといった日本料理も置いてあるので、「そろそろ日本食が恋しくなってきた。」という方にも嬉しい料理の品揃えかと思います。

 

インド料理

マレーシアにはインド系の方も多く住んでいることから本格的なインド料理も置いてあります。私はちょっと抵抗感があるので食べるのは控えてしまいました。

 

ハラール料理

マレーシアにはイスラム教の方が多いのでハラール料理も品揃えが豊富です。食欲の湧かない色をしているお料理が多いですが、食べてみると美味なものが多く日本では味わうことのできない貴重な体験を朝から堪能することができます。

 

中国料理

また、中国系の方も数多く住んでいることから中華料理の品揃えも豊富でした。点心料理から自分で好きな麺の種類、具材、スープの種類を選んで目の前で調理してくれるヌードルバーなどがありましたよ。

 

ピックアップしてきた料理

オムレツやサラダを中心に好きなものちょこっとずつ取ってきて食べます。普段の朝食は食パンにバナナといったメニューばかり食べる私にとって豪華すぎる内容です。

「レストラン VASCO'S」は日本では食べることのできない多国籍料理を堪能することができる

今回はヒルトンKLの朝食ビュッフェの内容をご紹介してきました。マレーシアは多国籍、他宗教の文化ということもあり、ハラール料理、インド料理、中華料理など日本ではあまり見かけない珍しい料理を朝から堪能することができます。

それだけでなく、基本的なアメリカンブレックファーストや日本料理も取り揃えてあるので何回訪れても飽きない品揃えの多さに大満足でした。

ヒルトンKLに宿泊する際はぜひ朝食付きのプランを予約してみてくださいね。

合わせて読みたい記事はコチラ
【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事