ホテル日航福岡に宿泊!朝食はバイキングよりも日本料理が断然おすすめ!

福岡は食べ物が美味しいことや交通の便が大変良く、住みたい街ランキングでも常に上位をキープしている都市です。

今回は2年ぶりの再訪ということで3泊4日で福岡を思いっきり堪能してきました。今回は、福岡滞在中にお世話になったホテル日航福岡のお部屋と朝食の内容についてご紹介していきます。

また、今回なんと1泊2400円でホテル日航福岡に宿泊したので、なぜそのような激安価格で宿泊できたのかの経緯も紹介していきます。

スポンサードリンク

ホテル日航福岡のアクセス

ホテル日航福岡のアクセスはめちゃくちゃ良いです!

博多駅の博多口から徒歩3分程度の距離でホテルに着くことができます。重たいキャリケースを持ってきてもすぐにホテルに到着します。

また、博多駅の地下通路を利用すると、ホテルの入り口付近までたどり着くことができるので、天気が悪い時は地下通路を利用してホテルまで行くことができます。

スポンサーリンク

ホテル日航福岡になぜ1泊2400円という値段で宿泊することができたのか?

ホテル日航福岡は最低でも1泊15000円以上するホテルですが、今回は1泊2400円で泊まることができました!(しかも朝食込みの値段です。)なぜこのような激安価格で宿泊することができたかというと...

エクスペディアプロモーション
エクスペディアが2019年12月13日に実施した90%OFFホテルクーポンを利用したからなんです!

月に数回エクスペディアよりホテルが半額になりました!といったメールが届くのですが、実際にエクスペディアのサイトで検索すると半額の価格になっているような宿泊施設は、ゲストハウスのような場所ばかりで、シティホテルのようなホテルは値引きされることはまずないので半信半疑にキャンペーンに参加してみることに。

まぁ格安で予約できなくてもいっか〜という軽い気持ちで12月13日の午前9時にスタンバイし、いざ予約してみると....

 

実際に割引価格が適用された画面

 

クーポンが適用された....
まさかの90%OFFでびっくりしました!!!

しかも、割引の限度額が超えなければ連泊することも可能ということだったので、2泊予約しちゃいました!

2泊で通常朝食込みで48000円のところを90%OFFで4800円で宿泊することができました!

エクスペディアではこのような激レアキャンペーンを年に1回か2回程度行う機会があるので、今回の90%OFFを見逃してしまった!という方は次のエクスペディアのキャンペーンが開催されるまで定期的にサイトをチェックしてみてくださいね!

ホテル日航福岡 ラグジュアリーシングルルームのご紹介

ここからはお部屋の紹介にいきましょう。今回宿泊したお部屋はラグジュアリーシングルルームといって通常のシングルルームよりもやや広めのお部屋でした。

熟睡できるベッド

シングルルームという名前ですが、ベッドのサイズはセミダブルぐらいだったと思います。

ちなみに、ホテル日航福岡のベッドは本当に寝心地が最高でした。今まで高級ホテルからビジネスホテルまで様々なホテルを宿泊してきましたが一瞬で寝落ちしてしまうようなベッドだったので大満足です!

広めのデスク

デスクは広めのサイズを採用しており、デスクワークもはかどりそうです。

ただ、椅子は背中に寄りかかるだけで椅子がどんどん後ろに後退するので使い勝手は最悪。

滞在中に仕事をする機会があったのですが、不便過ぎて近くのカフェで作業するくらいストレスを与える椅子だったのでビジネス滞在の方にはあまりオススメしません。

テレビは若干古いモデルですが、一般的なサイズでした。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターも毎日1本もらえました。

水回りは老朽化が進んでいる

洗面所とお風呂です。これはかなり老朽化していましたね。ここ最近のホテルは水回りのデザインを徹底しているホテルが多いので余計に年期が入っているように見えます。

私がホテルを選ぶ際に最も重要視しているポイントは水回りなのでホテル日航福岡の水回りは正直ガッカリしました...

博多駅周辺の新規開業しているビジネスホテルの方がよっぽど清潔感があって綺麗です。

タルゴのアメニティ

アメニティはホテル日航共通のタルゴでした。

匂いがとても爽やかで性別関係なく利用できるアメニティです。使い切れなかったアメニティは、自宅に持ち帰りました。

また、アメニティの中にバスソルトや基礎化粧品が置いていあったのはグッドポイントでした。

基礎化粧品のブランドはMIKIMOTOだったので良いブランドを使用しています。

ホテル日航福岡の朝食会場は2箇所から選べる

ホテル日航福岡の朝食会場は和食をメインに提供する弁慶とビュッフェ形式のセリーヌがあります。今回は2泊滞在したので、両方で朝食をいただいてきたのでご紹介したいと思います。

ホテル日航福岡の朝食(弁慶)

1日目は和食をメインに提供している弁慶で朝食を頂くことにしました。食べログ評価で3.5とまずまずの評価なので期待大です!

和の朝食

食事はおぼん一つで提供されました。品数も非常に多く、朝ごはんとしては非常に食べ応えのある内容です。

どの料理も味付けのバランスが絶妙で非常に美味しく頂くことができました。特に、福岡名物の博多明太子は今まで食べた明太子の中でも1位2位を争うぐらい美味しかったですよ!

食後の後にはコーヒーの提供もあり、非常に朝から上質な時間を過ごすことができました。

また、弁慶の良い点は、あまり外国人客や子供が少なく過ごしやすい環境だと思いました。席の間隔も広めに取ってあるので隣の人を気にすることなく食事を楽しむことができますよ!

ホテル日航福岡の朝食(セリーヌ)

2日目の朝食はビュッフェ形式のセリーヌで頂くことにしました。

バイキング形式の朝食

品数豊富なパンやオムレツの実演など品数は十分でしたが、1日目の弁慶と比べると味も会場の雰囲気も今イチといった感じでした...

オムレツはその場でシェフの方に作ってもらえるので、出来立てのおいしいオムレツを食べることができましたが、パンはパサパサしているものが多く、特にクロワッサンはびっくりするぐらいおいしくなかったです。(生まれてはじめてカッチカチのクロワッサンというものを体験しました...)

また、私が朝食を食べている時間帯に中国人の団体らしき集団が一斉にお店に入ってきて、大声話す、順番を守らないなどあまり良い気持ちで朝食の時間を過ごすことができませんでした。

弁慶とセリーヌを比べてみて、弁慶が料理のクオリティも従業員の接客も圧倒的に上だと思いました。朝はパンとコーヒーじゃなきゃだめだ!!という方以外は弁慶で朝食をとることをオススメします。

ホテル日航福岡はサービスや接客は一流だが客室は改善する必要アリ

ホテルのロビー

今回はホテル日航福岡の宿泊記をお届けしてきました。

接客については、高級ホテルに負けないぐらいのクオリティの高さです。本当にサービスは徹底的に教育されているなぁと関心しました!

ですが、2019年でホテル日航福岡は開業30年目を迎えるということもあり、施設が全体的に老朽化しているように見えます。サービスや接客が一流なのに客室がイマイチってなんか勿体無いなと思います。

ぜひリノベーションや改装工事を行ってより上質な客室へと変わればもっと高く評価されるホテルだと思いました。

合わせて読みたい記事はコチラ
【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事