【2022年版】JWマリオットホテルソウル クラブラウンジ訪問レビュー

JWマリオットホテルソウルは韓国を代表する高級ホテルの一つ。
2018年に全面的なリノベーションされたこともあり、韓国人だけでなく日本人にも人気の高いホテルです。

今回は2022年8月にホテルへ宿泊した際、クラブラウンジを利用したので、そのときのありのままの様子をご紹介します。
クラブラウンジの雰囲気やカクテルタイムのクオリティが気になる方の参考になれば幸いです。

クラブラウンジ訪問の様子はYouTubeでも公開中!

スポンサーリンク

クラブラウンジ入室条件

クラブラウンジへ入室できる方は下記に該当する方です。

・クラブラウンジアクセス付きのお部屋に宿泊される方
・スイートルームに宿泊される方
・マリオットボンヴォイプラチナエリート以上の方

今回私はマリオットボンヴォイのプラチナエリート会員として、クラブラウンジを利用できました。

以下クラブラウンジ利用の注意点です。

・18歳以下の子供は18時以降の利用は不可。
・12歳以下の子供は親の同伴必須
・スポーツウェアやバスローブ等でのクラブラウンジの利用不可。

18歳以下の子供は18時以降のクラブラウンジへの入室が認められていないため、子連れの方にはちょっと残念なルールですね。
一方で、カップルや夫婦水入らずの旅で訪れる方にとっては18時以降、ゆったりとした時間を過ごせるはずです。

また、マリオットボンヴォイプラチナエリート以上であれば、同伴者1名まで無料で利用でき、それ以上追加する場合は、37ヶ月〜12歳までのお子さんが50,000ウォン。13歳以上の方は100,000ウォンの費用が発生します。

ちなみに、ラウンジ内には日本語が通じる韓国人スタッフの方がいらっしゃいました。

今回は一番スタンダードなお部屋からワンベッドのスイートルームにアップグレードしていただきました!
まさかのアップグレードに大興奮!!

スイートルームのお部屋の様子は宿泊レビューにまとめていますのでぜひ参考にしてみてください◎

スポンサーリンク

クラブラウンジのタイムテーブル

クラブラウンジのタイムテーブルは下記の通りです。

営業時間
ラウンジの営業時間6:30~22:00
ティータイム14:00~16:00
カクテルタイム16:30~21:00
朝食6:30~10:00

JWマリオットソウルのカクテルタイムは16:30~21:00と、クラブラウンジの中では長めの時間設定。
よくありがちな17:00~19:00といった早めの時間帯ではないため、ゆっくりと軽食やアルコールを楽しめます。
ちなみに、私が訪れたときはコロナウイルスの感染症対策として、利用時間は1時間までとされていました。

クラブラウンジ内全体の様子

クラブラウンジ内は全部で4フロアほどあり、かなりゆったりとした空間です。
ラウンジ内は、グレーやクリームカラーを基調としたスタイリッシュなデザイン。

ラウンジ内はテーブル席だけでなく、ソファ席も多く用意されているのでゆったりとした時間を過ごせます。
日本人のお客さんもちらほらいらっしゃいました。

外の景色を楽しめるテーブル席。
電源コンセントも用意されているので、ビジネス利用にも良さそう。

ボックスシートもあります。

ラウンジ中央のカクテルコーナー。
カクテルタイムになると、アルコール類が提供されます。

コーヒーマシーン。
テイクアウト用のカップも常備されているため、お部屋でのんびりとコーヒーも楽しめます。

冷蔵庫にはコーラやチルソンサイダーなど数種類のソフトドリンクがありました。

ビールも用意されていましたが、こちらはカクテルタイムのみ提供されるとのこと。

ラウンジ中央には、ビュッフェエリアがあります。
カクテルタイム、朝食の時間帯のみオープンします。

フードプレゼンテーション

ここからはそれぞれのフードプレゼンテーションの内容を詳細にご紹介します。

ティータイム

ティータイムは、サンドイッチやケーキ、こだわりのスイーツなどが用意されるのではないかと期待していたのですが、
用意されていたのは、スコーン、フィナンシェ、オリーブのみ。

フィナンシェは美味しかったのですが、スコーンはしっとり系のタイプであまり美味しいとは感じませんでした。
その上、クロテッドクリームやジャムが用意されていない点も少しがっかり。

韓国YouTuberの方がVlogに挙げていたのを事前にチェックしていた時点では、小さめの3段式のティースタンドにのったアフタヌーンティーが提供されていたので期待と大きく異なりショック。

お菓子を食べ終えて、再び提供台に戻ると、少し集めのクッキーが3種類追加で用意されていたので、ピックアップしました。どれもしっとり系の手作り感のあるクッキーでおいしかったです。

カクテルタイム

気を取り直して、カクテルタイムです!

カクテルタイムは想像していた内容よりもかなり上の内容でした!
品数が非常に多く、十分ディナー代わりになるクオリティです!

コールドミールコーナーには、キムチやサラダ、チーズやハムなどがありました。
一見、朝食のようなラインナップですね(笑)

ビュッフェエリアにある冷蔵庫を開けると、ヨーグルトや牛乳などがありました。

ホットミールコーナーには日韓中の料理が並びます。
韓国料理はテジプルコギ、チキン、スープ。
中華料理はチャーハン、餃子。
日本料理はそば。

どれも食べ応えのある料理ばかり!!
カクテルタイムのメニューというより、ホテルレストランのディナービュッフェに近いですね(笑)

デザートコーナーには、マカロン、お団子、パウンドケーキ、キウイやチェリーなどのフルーツなどが提供されていました。

カクテルコーナーには赤と白それぞれ3種類の銘柄を用意。
赤ワインを3種類それぞれ飲んでみましたが、どれも口当たりが軽い&苦味が強いワインで、自分好みの味は見つけられませんでした。

スパークリングワインに関してはCAVAが用意されているため、シャンパーニュなどはありません。

カクテルタイムに提供される料理はどれもボリュームのあるものが多く、ディナー代わりに十分なります!!
ただ個人的には、渡韓したときは、韓国本場の韓国料理を楽しみたいタイプなので、ディナー前のワインに合う軽めのオードブルのラインナップが充実していればもっと良かったかと思います!

朝食

最後に朝食ビュッフェの様子をご紹介します。

コールドミールは前日のカクテルタイムと同じようなラインナップに加えて、グラノーラやミューズリーなど朝ごはんらしいメニューもありました。

フルーツも昨日のカクテルタイムで提供されたものと似たラインナップ。

ホットミールコーナーには定番のソーセージ・ベーコン・スクランブルエッグなどに加えて、プルコギなど韓国らしいメニューもありました。
プルコギはかなり絶品!
ご飯の上にプルコギ、キムチを乗せて特製のプルコギ丼を食べれば朝から幸せな気分になること間違いなし!

また、エッグステーションもあり、スタッフの方にリクエストすれば、目の前でオムレツ、目玉焼きなどを作ってもらえます。

パンコーナーには、クロワッサン、デニッシュ系のパン、シリアルなどが並んでています。
パンは全体的にしっとり系のタイプ。
個人的には外はサクっと、中はふんわりしたタイプのパンが良かったです。

料理のクオリティに関しては、洋食は可もなく不可もなく普通。
韓国料理のクオリティは本場ということもあり、高めといった感じでした。
コールドミールに関しては、前日のカクテルタイムんラインナップとかなり似ていたので、変化を付けてほしいところ。

JWマリオットホテルのクラブラウンジを利用して極上のホカンスを楽しんで!

今回はJWマリオットホテルのクラブラウンジレビューをご紹介しました。

JWマリオットホテルのクラブラウンジはマリオットボンヴォイのプラチナエリート以上の方であれば会員+同伴者1名まで無料で利用できるので、マリオット上級会員にとってはかなりありがたいサービスと言えるでしょう。

また、カクテルタイムの料理のラインナップは素晴らしく、きっとテンション上がること間違いなしです!

ぜひ宿泊を検討されてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい記事はこちら
コメントを残す

【2022年9月最新】マリオットボンヴォイアメックスカード入会キャンペーン!

2022年8月25日より、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの入会キャンペーンが開始されました。
10月20日までの申し込み限定で最大82,500pt獲得が可能に。

公式サイト経由でお申し込みした場合

・3ヶ月以内に30万円利用で30,000P
・3ヶ月以内に35万円利用で30,000P
・通常利用ポイント:75万円利用で22,500P

一方で紹介制度を活用してお申込みいただくと最大88,500ポイント獲得可能です。
内訳は下記の通りです。

当サイトよりお申し込みいただいた場合
・3ヶ月以内に30万円利用で36,000P
・3ヶ月以内に35万円利用で30,000P
・通常利用ポイント:75万円利用で22,500P

88,500ポイントを獲得できれば、「リッツカールトン」や「Wホテル」といったマリオットボンヴォイに加盟している最高級ホテルの無料宿泊が可能に。

また、2022年9月10日から12月15日までの期間中、マリオットボンヴォイに加盟している異なるホテルブランドに1滞在するごとに1滞在につき最大4,000ポイント獲得できるキャンペーンも実施中!

ポイントではなく、有償の宿泊でかつ、期間中2回目以降の滞在が条件となりますが、1滞在ごとに2,000ボーナスポイント獲得。また、マリオット系列の異なるブランドに宿泊し、その宿泊料金をマリオットボンヴォイアメックスカードで決済した場合はさらに2,000pt獲得できるシステムです!

※滞在というのは、チェックインからチェックアウトまでの期間を滞在とカウントします。そのため、3泊の宿泊であっても1滞在という計算です。もちろん、1泊だけのホテルステイの場合も1滞在としてみなします。

例えば、アロフト→シェラトン→マリオット→ウェスティン異なるホテルブランドでホテルステイを楽しめば、ボーナスポイントとして12,000ポイントを獲得できます!

これは、かなりお得なキャンペーンですよ!!
期間中は、ホテルステイを楽しみつつ、マリオットポイントをザクザクGETしてくださいね★

紹介制度を活用したカードのお申し込みはこちらから!

私はこれまでにマリオットポイントを使って下記のようなラグジュアリーホテルに無料宿泊しました。

ザプリンスギャラリー東京紀尾井町の客室ザプリンスギャラリー東京紀尾井町

ザリッツカールトン東京の客室ザリッツカールトン東京

ザリッツカールトン大阪の客室ザリッツカールトン大阪

また、2022年9月7日より、海外から帰国する際72時間前のPCR検査が条件付きで撤廃されることにより、より身近に海外旅行を楽しめるようになります。

そのため、マリオットボンヴォイのポイントをマイルへ移行して憧れのビジネスクラス・ファーストクラスの特典航空券を発券するといったこともおすすめ!

例えば、18万ポイントをANA75,000マイルに移行し、東京⇄ニューヨーク間、東京⇄ロンドン間の往復ビジネスクラス特典航空券を発券できました。

ANAビジネスクラスシート東京ーロンドン線のANAビジネスクラス「THE Room」

羽田ーロンドン線で提供された機内食東京ーロンドン線のビジネスクラスで提供される機内食

2020年の2月にマリオットポイントをANAマイルに移行し、東京ーロンドン線の往復特典航空券を発券し、空港手数料の50,000円のみでビジネスクラスに搭乗しました。

シンガポール航空A330のビジネスクラスシートマイルで搭乗したシンガポール航空ビジネスクラス

タイ航空ビジネスクラスで提供されたシャンパンタイ航空のビジネスクラスでいただいたヴーヴ・クリコのシャンパン

さらにポイントだけでなく、マリオットボンヴォイアメックスカードを発行すると、ザッと下記のような特典を受け取れます。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの特典
・マリオットボンヴォイゴールドエリート会員付帯。
・毎年カード更新のタイミングでマリオットポイント最大65,000ポイント以下のホテルに無料宿泊。
・日々のお買い物100円の決済ごとに3ポイント付与。
・マリオット系列のホテルに宿泊する際は100円につき6ポイント付与。
・「リッツカールトン」や「セントレジス」ホテルに2泊以上すると、100ドルのホテルクレジットをプレゼント。
・国内外29の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能。
・最高1億円の国内外旅行保険。

年会費が49,500円(税込)と一般的なクレジットカードと比較するとやや高額ですが、上記の特典をフル活用すれば、年会費の元は十分取れると断言できます。

今回の新規入会キャンペーンを上手く活用して、2022年はワンランク上の国内旅行・海外旅行を楽しむためにマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードをぜひ発行してください!!