【宿泊記】ニッコースタイル名古屋|デラックスルームのお部屋を詳しくご紹介

2020年8月に名古屋駅エリアに誕生したニッコースタイル名古屋。
各ホテル予約サイトの口コミ評価が非常に高く、名古屋市内で人気度・満足度の高いホテルの一つです。

今回は、ニッコースタイル名古屋の一番スタンダードなお部屋であるデラックスルームに宿泊してきましたので、ブログ形式で宿泊記としてお届けします。

ニッコースタイル名古屋への宿泊を検討されている方の参考になれば幸いです。

ロビー&エントランス

コミューナルラウンジ

エントランスに入ると、すぐに「コミューナルラウンジ」という空間があります。

天井が高く開放的な空間となっており、友人との待ち合わせや、お部屋での作業が詰まったときに、ちょっとした作業場として活用できそうですね。

ちなみに、中央のテーブル席には電源が完備されています。
フリーWiFiも完備されているため、デスクワークをしても良さそうです。

コミューナルラウンジにあるおしゃれなイス

おしゃれで豪華な椅子も置いてありますよ〜!

Style kitchen店内の様子

ラウンジのお隣には、「Style kitchen」というオールデイダイニングがあり、朝食会場はこちらでいただきます。
エントランスは24時間おしゃれな音楽が流れています。

定期的にDJの方を招いて、音楽を流すこともあるそうです。

貸し出し用の自転車

まセプションでは、自転車の貸し出しも行っています。料金は平日1200円、土日祝日で1500円です。

レセプションでチェックインの手続きを終え、お部屋へと向かいます。

スポンサーリンク

デラックスルーム

デラックスルームの入口

今回アサインされたお部屋は6Fの客室。デラックスルームホテルの2階〜8階の低層階に位置しています。

ベッドルーム

ベッドルーム全体の様子

お部屋の広さは30m2と、ゆったりとした作り。
ライフスタイル型のホテルのため、まるで自宅にいるかのようなリラックスしたモダンな空間が広がります。

ウェットエリアとの仕切りが無いため、想像以上に広さを感じる空間設計です。

ベッドは180cmのキングサイズ。
マットレスはシモンズ製を採用しており、快適な睡眠をサポートしてくれます。

また、ベッドサイドにはUSBポートが用意されており、スマホを簡単に充電できます。

お部屋からの眺望

お部屋からの景色は、住宅ビュー。
残念ながらどのお部屋も眺望はあまり期待できません。

翌朝の雪が降っている様子

翌日の朝は、大雪が降っており、名古屋が白銀の世界になっていました。

スマートテレビ

テレビは49インチのスマートテレビ。
YouTubeやNetflixを大画面で楽しめます。

HDMIケーブル

HDMIケーブルも完備。

デスクワークに最適な机と椅子

テレビ横には、デスクワークに最適な机と椅子も用意。

USB充電器

デスクには、さまざまなデバイスに対応したUSB充電器も用意されています。
うっかりスマホの充電器を忘れてしまった場合も安心。

ソファ

ベッド前には、のんびりとくつろげるソファが用意。
こちらに座って、テレビの大画面でYouTubeを楽しみました!

GENEVA製のBluetoothスピーカー

GENEVA製の高音質なBluetoothスピーカーも完備。
非常に音質が良く、スマホに繋げて好きな音楽を心地良い音で楽しめます。

冷蔵庫

冷蔵庫の中は空。
持参したドリンクや食べ物を十分に冷やせます。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターは1泊1部屋につき2本用意。
追加のミネラルウォーターが必要な場合は、100円の追加料金が発生するとのこと。

ミネラルウォーターが追加料金不要でいただけるホテルが多い中、これはちょっと残念。

近くのコンビニで補充するしかありませんね。

ドリップコーヒーパックとティーバッグ

引き出しの中を開けると、ドリップコーヒーパックとティーバッグが入っています。
ドリップコーヒーは名古屋の有名なコーヒーショップ「TRUNK COFFE」とコラボしたもの。

実際に飲んでみましたが、本格的なコーヒーショップでいただくような酸味が効いた味わいで、非常に美味しかったです!

ティーバッグはディルマのエクセプショナルシリーズ。
そこそこ良いものを採用されています。

電気ケトル

電気ケトルはバルミューダ製。

コーヒーカップ

コーヒーカップはホテルロゴ入りのオリジナル。
コーヒーの香りとアロマをよく感じられるように、ワイングラスと同じ形状をしたデザインになっています。

クローゼット

クローゼットはこのような感じ。
オープンになっており、開放的。

消臭スプレーがある点はうれしいですね。

パジャマ

引き出しの中には上下セパレート式のパジャマが入っていました。
ちなみに、バスローブの用意はありませんでした。

スリッパ

パジャマの引き出し下には、スリッパが入っています。

グレーのスリッパ

袋を開けると、高級ホテルで提供されるようなふかふかタイプのスリッパが入っていました!

加湿空気清浄機

コロナ禍にはマストアイテムの加湿空気清浄機も用意。
水はあらかじめ入っていないため、自分で給水する必要があります。

ウェットエリア

お次はウェットエリアをご紹介します。

シンク

シンクはシングルタイプ。
白の大理石を使ったデザインとなっており、高級感があります。
また、シンクのボウルが広いため、水が飛び散るといったこともありませんでした。

ハンドソープ

ハンドソープは、1868年にアメリカで誕生したナチュラルボディケアブランドの「J.R.ワトキンス」
アロマの香りがして、心地良い気分にさせてくれます。

基礎アメニティセット

アメニティは歯ブラシや髭剃りなどの最低限のものから、マウスウォッシュやバスソルトなど、あれば嬉しいアメニティも用意されています。

バスアメニティはホテルオリジナルのもの。
柑橘系の香りがして、男性・女性問わず好まれやすい香り。

ちなみに、プレミアムフロアに宿泊すると、バスアメニティはタイの高級スパブランド「パンピュリー」になります。

ハンドタオル

ハンドタオルやバスタオルタオルはホテルロゴ入り。
肌触りが良い+吸水性が高く、使いやすかったです。

ドライヤー

ドライヤーは復元Proという製品。
2万円程度する高級ドライヤーです。髪の毛が素早く乾かせるので使い勝手抜群!

洗い場付きのバスルーム

バスルームは洗い場付き。
開業して間もないため、非常に清潔感があります。

シャワーはヘッドタイプの一種類のみ。

スポンサーリンク

フィットネスエリア

フィットネスエリア

フィットネスエリアはホテル2階にあり、宿泊客は24時間無料で利用できます。
さまざまなウェイトトレーニングマシーンが用意されているため、トレーニーの方々に満足いくマシーンの豊富さだと思います。

アクセス

ニッコースタイルはJR名古屋駅より徒歩10分程度の距離に位置します。
伏見駅から行かれる場合は、徒歩7分程度の距離です。

そのため、駅からのアクセスは少々不便。

名古屋が初めての方は、名古屋駅からタクシーを利用していかれることをおすすめします。

ニッコースタイル名古屋でワンランク上のホテルステイを楽しもう

ニッコースタイル名古屋の入口

今回はニッコスタイル名古屋の宿泊記をお届けしてきました。

名古屋駅から少し離れている距離に位置しているものの、静かなエリアだったため快適なホテルステイを過ごせました。

モダンで機能的なお部屋は、ビジネス利用、観光利用どちらでも使い勝手の良いホテルといえます。

ぜひ名古屋市内に訪れる際は宿泊されてみてはいかがでしょうか。

ニッコースタイル名古屋の朝食レビューはこちらから

ザ・ベーシックス福岡の予約はこちらから

 

スポンサーリンク
コメントを残す

スポンサーリンク