シェラトン沖縄サンマリーナリゾートに宿泊した際に朝食をいただいたので、朝食会場の様子をご紹介していきます。

結論、朝食付きのプランを付けるべきです!

定番のメニューから沖縄らしさを感じる郷土料理等が豊富で朝から幸せな気分になりました!

スポンサードリンク

朝食はホテル1階のダイニングルームセンス

朝食は1階のダイニングルームセンスにていただきました。朝食の時間は7:00~10:00まで。

今回は朝食付きのプランを利用したため、料金は発生しませんでしたが、追加で朝食を利用する場合は下記の金額が発生します。

 

【料金】
大人(13歳以上)¥3,630
子供(6歳-12歳)¥1,815
幼児(3歳-5歳)¥605

<2022年1月1日および1月2日>
大人(13歳以上)¥4,235
子供(6歳-12歳)¥2,118
幼児(3歳-5歳)¥605

引用:シェラトン沖縄サンマリーナリゾート公式サイト

私が宿泊したときは、完全にビュッフェ形式の朝食は復活していました。ただし、新型コロナウイルスの感染状況次第ではプレート形式の朝食に変更する場合もあるそうです。

 

一部席からはサンマリーナビーチを眺めながら朝食をいただけます。座席の間隔に窮屈さは感じずリラックスして朝食の時間を楽しめました。

さて、ビュッフェ形式で出ていたお料理を見ていきましょう。

ホットミール類

 

朝食をビュッフェ台から取る際は、ビニール手袋を必ず付ける必要があります。感染症対策もしっかりされていますね。

 

春巻きやフライドポテト。一般的なホテルに置かれているベーコンやソーセージなどもあります。

 

沖縄の郷土料理も数種類置いてあります。自分で作る沖縄そば。

 

スパムを使ったチャンプルー。

 

じゅーしー。撮影し忘れてしまいましたが、ゆし豆腐もありました。

 

どちらかということコールドミールですが、じーまーみ豆腐もあります。個人的に沖縄料理の中で一番好きです。デザート感覚でいただけるのが嬉しいですね。

 

エッグステーションでは、お好みのトッピングを選択して目の前でオムレツを作ってもらえます。沖縄らしく、オムレツの具材の中には紅芋なども用意されていました。トッピングのおすすめは全部乗せです(笑)

 

朝から重たい朝食は食べたくない。。二日酔いした。。という方に向けておかゆの用意もあります。

コールドミール類

ビュッフェ台中央にはサラダステーションがあります。お好みの野菜を組み合わせてオリジナルのサラダを作れます。ドレッシングが使い切りタイプが置かれていたので衛生的に良いと思いました。

 

ハムやモッツァレラチーズ、スモークサーモンなど。スモークサーモンが非常に美味しく何度もお代わりしてしまいました(笑)

 

チーズやクラッカー類。

パン

パンの種類はやや少なめ。ただ、一つずつ小さめの作りなっているので色々なパンをたのします。お隣にはトースターの用意もあったので温め直すことも可能です。

 

チョコレートマフィンや抹茶マフィンなど。

 

甘い菓子パン系はあまり食べたくないという方も安心の食パンや全粒粉パンなどもあります。

 

小さいお子さんに嬉しいシリアルの用意も。

 

沖縄らしく黒糖を使った黒糖フレンチトーストもあります。シロップを付けてどうぞ。

 

そして、朝食の一番の目玉は時間帯限定・数量限定の「出来立てクロワッサン」の提供。私が朝食を食べている時間帯はちょうどクロワッサンの提供時間と重なったためGETできました。

 

出来立てのクロワッサンは外はパリっと、中は発酵バターの濃厚さが伝わりとても美味しいです。シェラトン沖縄の朝食の中で個人的ナンバーワンでした!

ちなみに一回の提供でいただけるクロワッサンは約10個程度と少ないため、朝食会場が混んでいるとあっという間に完売になってしまいます。

スタッフの方が席を巡回してクロワッサンをおすすめしてくるので、いち早くゲットできるよう自分からクロワッサンを欲しいリクエストを促すようにしましょう(笑)

ドリンク類

ドリンク類はジュースをはじめ、健康的なトマトジュースの用意も。

 

紅茶のティーパックはなんとTWG。シェラトンクラスの紅茶でTWGが出るとは驚きでした。ブラックティーを初め、煎茶やカモミールティーなど種類豊富です。個人的には赤色のティーパックのバニラティーが好みです。

 

撮影し忘れしまったのですがコーヒーマシーンの用意もあります。

ピックアップしてきたお料理

色々とピックアップしてきました。朝から新鮮な野菜とオムレツをいただけるだけでもう贅沢ですね。とくにオムレツは中にチーズや紅芋がアクセントなりワンランク上のオムレツといった感じでした。

スポンサーリンク

シェラトン沖縄サンマリーナはSPGアメックスカードの特典で無料宿泊が可能!

シェラトン沖縄サンマリーナはマリオットホテルズ&リゾーツが運営するホテルの一つ。マリオットホテルズ&リゾーツでは「マリオットボンヴォイ」という独自のロイヤリティプログラムを展開中で、ポイントを利用した無料宿泊が可能です。

シェラトン沖縄サンマリーナの場合はカテゴリー7のため必要なポイントは下記になります。

オフピークスタンダードピーク
50,00060,00070,000

一見、50,000ポイント〜70,000ポイントを貯めるのは難しいのでは?と考えてしまいそうですが、

アメリカン・エキスプレス社が発行しているSPGアメックスカードを発行すると、2年目のカード更新のタイミングで50,000ポイント以下の無料宿泊券を獲得できます。そのため、更新のタイミングでシェラトン沖縄サンマリーナに無料宿泊が可能です!

また、カード発行の特典としてマリオットゴールドエリート会員が付与されます。通常、ゴールドエリート会員になるためにはマリオット系列のホテルに年間25泊する必要があるため、カードの発行のみでゴールドエリート会員になれるなんてお得すぎですよね!

ゴールドエリート会員になると、14時までのレイトチェックアウトやお部屋のアップグレードなどエリート会員ならではの特典を受け取れます。

さらに、今なら1月限定で新規入会キャンペーンを実施中。期間中にSPGアメックスカードの既存会員から紹介されて入会すると、ボーナスポイントが6,000ポイント追加され、入会ボーナスとして最大39,000ポイント獲得可能です。

この機会にぜひSPGアメックスカードを発行してワンランク上のホテルステイを楽しんでください!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの朝食の満足度は高い!

今回はシェラトン沖縄サンマリーナリゾートの朝食をご紹介してきました。

大人から子供まで幅広い年代が楽しめる朝食が多く朝から気分が上がること間違いなしの朝食の内容です。また沖縄を感じられる郷土料理も多数揃っている点も良いと思いました。

とくにクロワッサンは絶品なので絶対に食べることをおすすめします。沖縄のホテル選びの参考になれば幸いです。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの宿泊記はこちら

併せて読みたい記事はコチラ
【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事