ハイアットリージェンシーバンコクの朝食ビュッフェを徹底調査!

全三回に分けてお届けしている、ハイアットリージェンシーバンコクの宿泊記。

第二回の今回は、朝食の内容についてご紹介していきます。

朝食の会場の雰囲気、朝食のクオリティ全てが大満足で優雅な朝食の時間を過ごすことができました。

バンコクのホテル選びの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

ハイアットリージェンシーバンコクの朝食

MARKET CAFEのロゴ

ハイアットリージェンシーバンコクの朝食は、4階にある「MARKET CAFE」でいただけます。朝食の時間は6:00~10:30で土曜日のみ11:00まで営業しています。

 

MARKET CAFEの入り口

入り口で、部屋番号と人数を聞かれるので伝えると、スタッフの方がやってきて席へ案内されます。

 

店内の内観全体

店内は天井に高さがあり、開放的な作りです。カラフルな椅子にシックな照明灯など、モダンでおしゃれなインテリアがたくさん置かれています。

 

窓側の席

窓側の席からはBTSを眺めることができます。

 

テラス席

テラス席の用意もありますが、こちらの席は朝食を楽しむ席と言うよりも、喫煙所の役割が強く、ほとんどの方がたばこを吸われていました。

席に案内されたあとは、紅茶かコーヒーの注文を聞かれるので、飲み物が届くまでビュッフェ台から朝食をピックアップしていきましょう。

 

南国らしさを感じる様々なフルーツ

スイカやメロン、ドラゴンフルーツなど南国らしいフルーツがたくさん置いてあります。もちろん、そのまま食べても良いですが、スタッフの方にお願いすれば、ジューサーでスムージを作ってくれます。

 

オープンキッチンの様子

調理場はオープンキッチンになっており、スタッフの方が慌ただしく料理を作っていました。料理を作っている様子を眺めるのも楽しいですね。

 

チーズやサラミなど

様々な種類のチーズに、蒸した鶏肉と、サラミなど。

 

新鮮なサーモン

新鮮なサーモン。野菜と一緒に食べたり、メロンに巻いて食べると絶品でした!

 

種類豊富な野菜

野菜の種類も豊富です。旅行中はどうしても、食事に偏りが出てしまうので、朝から野菜でビタミン補給できるはうれしいですね!

 

調理された野菜

チーズやドレッシングなどと混ぜた調理された野菜もあります。

 

ホットミール

ホットミールは、基本的なメニューの他に、東南アジア名物のサテーが置いてあります。甘辛いタレで焼いた、鶏肉と豚肉が置いてありどちらも絶品でした!朝からシンハービールが飲みたくなった...

 

ヌードルステーション

ヌードルステーションもあり、タイ名物のトムヤンクンやライスヌードルなどをその場で作ってくれます。

 

注文したライスヌードル

ライスヌードルを注文してみました。麺にコシがあり、鶏のダシもしっかり効いていておいしかった!

 

ローストダックを提供しているブース

中華料理のコーナーにはローストダックをスタッフの方が提供してくれるコーナーもあります。

 

豆板醤を使った豚肉と野菜の炒め物

豆板醤を使った豚肉と野菜の炒め物。他にも肉まんなどの点心料理もありましたよ。

 

チーズ多めのオムレツ

写真を撮り忘れてしまいましたが、エッグステーションもあり、目玉焼き、オムレツ、エッグベネディクトなどをその場で作っていただけます。

オムレツはチーズ多めにすると、濃厚な味わいになってとってもおいしかったです。

エッグベネディクト

オムレツよりもさらにおいしかったのが、エッグベネディクト。エッグベネディクトって差がつきやすい料理なので、美味しいかマズイか一口食べれば分かるんですよね。

でもこれは絶品。卵の半熟感。パンの柔らかさ。全てが完璧です。美味しすぎて寝ぼけが一気に覚めました(笑)

2018年に宿泊したインターコンチネンタル香港のクラブラウンジで食べたエッグベネディクト以来に感動しました。

お腹に余裕の無い方は、オムレツは後回しにして優先してエッグベネディクトを注文すべき!(笑)

 

パンケーキやワッフルは出来立てを提供してくれる

パンケーキやワッフルはスタッフの方が鉄板で丁寧に焼いてくれます。これもまたおいしい。

パンケーキにありがちな空気の入っていないカチカチのパンケーキではなく、外側は少しカリッとしていて中身はふわふわのパンケーキでした。

 

ベリーソースとメイプルシロップのかかったパンケーキ

お好みで、ベリーソースやメープルシロップをかけて食べます。

 

ブルーベーリーソースとバニラソースをかけたワッフル

ブルベリーソースとバニラソースをつけて食べたワッフルもまた絶品。

 

様々なパン

パン系は、食パン、クロワッサン、パンオショコラなど基本的なメニューのラインナップです。数はやや少なめ。

 

ビスケットや一口サイズのお菓子

ビスケットや一口サイズのお菓子もあります。

 

シリアルやドライフルーツ
シリアルやドライフルーツなんかもありました。

 

牛乳や様々な種類のヨーグルト

冷蔵庫の中には、牛乳や様々な種類のヨーグルトが置いてあります。

 

ピックアップしてきた料理

色々ピックアップしてきました。

 

フルーツにヨーグルト

フルーツにヨーグルト。

どのお料理もクオリティが高いものばかりで、ついつい多めに食べてしまいました。朝食をあまりにも多く食べてしまったので夕方までお腹が空くことはありませんでした(笑)

スポンサーリンク

ハイアットリージェンシーバンコクの朝食は品数は少ないが、クオリティはかなり高い!

店内の内観全体

ハイアットリージェンシーバンコクの朝食を利用してみて、朝食の品数は高級ホテルにしては少ないのでは?という印象でしたが、どのお料理もクオリティが高く、大満足の内容でした。

一つ要望を上げるとすれば、もうちょっとタイ料理の品数を増やすと、土地の特色を食で感じることができたのかなと思います。

また、スタッフの方も親切な方が多く、色々なリクエストに対して、笑顔で受け答えてくれる姿勢は、朝から気分を一層良くしてくれました。

ホテル選びに朝食を重視されている方には自信を持っておすすめできるホテルですよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

併せて読みたい記事はコチラ
【スポンサーリンク】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事