ウェスティン横浜クラブラウンジ訪問レビュー!カクテルタイムのレベルが高い!

2022年6月13日にグランドオープンした「ウェスティンホテル横浜」

横浜2軒目のマリオット系列のホテル、横浜に新しいラグジュアリーホテルの誕生ということもあり、注目度抜群のホテルの一つです。

今回はそんなウェスティン横浜のクラブラウンジへ訪問してきたので、訪問レビューをお届けしていきます。

「ラウンジ内の様子は?」「カクテルタイムに提供される料理のクオリティは高い?」など、クラブラウンジを利用する上で気になるポイントを分かりやすく解説しているのでぜひ参考にしてみてください!

結論、大満足のクラブラウンジでした!

ウェスティン横浜の宿泊レビューはYouTubeでも公開中!

ウェステイン横浜の宿泊レビューはYouTubeでも公開中です!
ぜひチェックしてみてください!
スポンサーリンク

クラブラウンジへのアクセス条件

ウェスティン横浜のクラブラウンジへ入室できる方は下記の方です。

・クラブフロア予約の方
・スイートルーム予約の方
・マリオットボンヴォイプラチナエリート会員の方

私は今回マリオットボンヴォイプラチナエリート会員として無料で利用できました!

マリオットボンヴォイプラチナエリート会員以上だと、本会員と+1名様まで無料で利用可能◎

また、1家族12歳以下のお子様2名まで無料。

それ以外の方は、1泊1名あたり12,430円(サ・税込)の料金が発生します。

スポンサーリンク

週末はチエックイン・チェックアウトでかなり待たされる可能性あり

今回は13時ごろにホテルに到着し、待つことなくチェックインできました。
ただし、金・土・日など混みやすい曜日は、開業して間もないということもあり、かなり混雑します。

とくに15時〜16時ごろはチェックイン・チェックアウトのゲストで混み合うため、日によりますが、30分〜1時間は待つことを覚悟されてください。

私はプラチナエリート会員の特典を活用して16時にレイトチェックアウトをしたのですが、チェックアウトをするまでに1時間弱待ちました。

かなり待たされているゲストが多く、皆さんイライラしている様子でした。
(スタッフの方は、休む暇もなく一生懸命対応されていたので、どうか寛大な心を持っていただけると嬉しいです!)

開業して間もなく、オペレーションが十分に整備されていないため仕方なし!
今後少しずつ改善されていくはずです!

ま、空席があれば、ラウンジ内で待たしていただけるため、ペプシでも飲みながら気長に待ちましょ。

クラブラウンジの様子

さて、ここからはクラブラウンジの様子をお届けします!

クラブラウンジはホテルの22階。

ホテル到着後、1階のレセプションの方にチェックインの旨を告げると、スムーズにラウンジまで案内していただきました。

クラブフロアを利用できる方はクラブラウンジ内でチェックインの手続きを行います。

クラブラウンジは、450m2超のかなり広い作り。

ここまでクラブラウンジの占有面積を確保しているホテルって珍しいかもしれません。

ラウンジ全体は、モダンでハイセンスな家具が置かれていて洗練された空間!

テイストでいうと、北欧・ヨーロピアンテイストかな?
個人的にはすごく好きな系統です!


クラブラウンジ内はソファ席の数が多く、ゆったりと過ごせます。

景色をじっくり楽しめるテーブル席も!

眺望は個人的にイマイチだと思いました。

ウェスティン横浜は、ベイサイドや大観覧車のあるようなエリアではなく、オフィスビルが立ち並ぶビジネス街に位置しているため、インターコンチネンタルPier8やザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜などの高級ホテルに比べると眺望は見劣りします。

眺望重視でホテル選びをされている場合は、ベイサイドにあるホテルを選ぶと良いですよ!

おしゃれなロングサイズのウッドテーブル。

白いレースカーテンがエディション東京のロビーラウンジを彷彿させます。

一人がけ用のソファ席。

プライベート感のある一人がけのソファ席。

壁には充電コンセントも用意されているのでパソコンで作業するにはぴったり。
ラウンジの座席にコンセントがあると、便利ですよね!

クラブラウンジ内はテーブル席からソファ席まで様々なタイプの座席が用意されていて、自分の気分や利用用途によって座る場所を決められるのは嬉しいポイント!

またどの座席も間隔が一定取られているので、圧迫感がなくリラックスできます。

ラウンジの奥に進んでいくと、ダイニングエリアがあります。
こちらで、ドリンク・スナック・軽食などが提供されます。

北欧風の照明と大理石を基調とした空間がスタイリッシュさとラグジュアリーさを演出!

ダイニングエリアにキッチンスペースも用意されていて、こちらでカクテルタイムの料理が提供されたり、朝食の時間帯になるとスタッフの方が調理されていました。

一度でいいから、こんなおしゃれなシステムキッチンのある家に住んでみたい。。

ダイニングエリアの反対サイドには、会議室も用意されています。

クラブフロアへアクセスできる方は1滞在につき、2時間まで無料で会議室を利用できます。
ちょっと仕事に集中したいときや会議を行うときなどに最適です。

フードプレゼンテーション

ここからはフードプレゼンテーションの内容について詳しくご紹介します。

フードプレゼンテーションのタイムテーブルは下記の通りです。

・クラブラウンジ営業時間 6:30~22:00
・朝食 7:00~9:30(L.O9:00)
・デイスナックタイム 10:00~17:00
・カクテルタイム 17:30〜19:30(L.O19:00)
・コーディアルタイム 19:30~20:30(L.O20:00)
※アルコールの提供は17:30~20:30まで。

デイスナックタイム

まずはデイスナックタイム。

スナックは3種類〜4種類ほど常備されていました。
黒豆せんべい、ホームパイ、柿の種は常備されていて、タイミングによって、ロータスのキャラメルビスケットなどもありましたよ。

ただ、一回の補充量が少なくあっという間に無くなってしまうので、常に争奪戦といった感じ。

スナックのお隣にはドライフルーツやナッツ系もありました。

用意されている食べ物は少ないなぁといった印象。
もう少し、バリエーションを増やしても良さそうです。

続いて冷蔵庫の中を見ていきます。

ちなみに、デイスナックタイムの時間帯はアルコールを飲めません。

冷蔵庫の中には冷えたグラス、ペプシジンジャーエール、トニックウォーターが入っていました。

さらにその下にはBIOのヨーグルト。
イチゴやプレーンなど数種類のタイプがあります。

デイスナックタイムなのに、ヨーグルト??
と思いましたが、ラウンジ内で召し上がられている方も多く、人気でしたよ。

さらに、その下には常時、納豆が入っていて、さらに謎でした。
納豆だけを食べている方もいて、ちょっとびっくり(笑)

続いて、ドリンクコーナー。
コーヒーマシーンと紅茶、ハーブティーなどのティーバッグが用意されています。

コーヒーマシーンは通常のブレンドコーヒーから、カフェラテ、エスプレッソなど何でも作れる優れもの。

ティーバッグはシェラトン横浜のクラブラウンジでも用意されている、ディルマのtシリーズ。
イングリッシュブレックファーストやアールグレイなど何でも揃っています。

ハーブティーはイギリスのPukka(パッカ)というブランド。
マリオット系列のクラブラウンジでは初めて見るティーブランドですね。

有機栽培で作られたハーブを使ったオーガニックハーブティーのブランドだそう。

そのほか、オレンジジュースとアップルジュースもありました。
ソフトドリンクのバリエーションは他のクラブラウンジと比較すると少なめかな。

個人的には冷たいお茶(ウーロン茶とか)置いててほしかった。
お菓子とドリンクのバリエーションの課題は今後の改善に期待です!

カクテルタイム

さて、続いてはおまちかねのカクテルタイムの時間です!

まずはアルコールを見ていきましょう。

赤ワインはライトボディとミディアムボディの2種類。
白ワインも2種類。

銘柄はシャンドンですが、シャンパンもありました!
また、スタッフの方にリクエストすれば、その場でカクテルも作ってもらえます。

アルコールが苦手な方はノンアルコールのモクテルも作ってもらえますよ。

暑い日にいただくシャンパンは格別ですね♪

ビールは一番搾り、ギネスドラフトの2種類。
ギネスビールがラウンジで用意されているのって珍しいかもしれません。

黒ビール好きには嬉しいですね♪

続いて、ビュッフェ台で提供されているフードを見ていきましょう。

サラダ。

ワインのおつまみに合いそうなオリーブやチーズ、ドライフルーツなど。

和食メニューの用意もあります!
ほうれん草と鶏肉のおひたし、かまぼこのような魚の練り物。

ローストポテトコンフィと味噌汁。
味噌汁がクラブラウンジで提供されるのって珍しい。
お好みでふ、乾燥わかめ、白ネギなどを加えられます。

個人的に一番美味しいと感じたローストポーク。
ワインで煮込まれているのかコクがあり、クオリティが高い。
赤ワインからビールまで何でも合います。

ローストポークが品切れになると、チキンライスのような鶏むね肉を使ったごはんものが用意されました。

そして、SNSで少し話題になっているカレー。

スパイスが効きつつも、トマトが入っていて辛さが抑えられた子供から大人まで食べやすいカレーです。
大人気メニューでほとんどのゲストの方が食べていました。

ご飯ものがカクテルタイムに提供されると、一気に満足度が上がるのは私だけでしょうか??

ご飯でがっつり食べたくないとう方は、小さめのパンも用意されているので、カレーをディップさせて食べるのもおすすめです!

グリル野菜。
ブロッコリーやミニトマトなど。

最後にデザートコーナー。

カクテルタイムに提供されるスイーツのバリエーションが豊富で驚きました!
しかも、どれもクオリティがかなり高い。

ラズベリームース

いちごのショートケーキ。
スポンジがふわふわ、クリームが濃厚(笑)

チョコレートムース。
チョコレートのくどさはなく、何個でもぺろっと食べられてしまう美味しさ。

アップルパイ。
生地がサクサクで、中のカスタードクリームの甘さが悪魔的おいしさ!

マーブルパウンドケーキ。

フルーツはパイナップルの一種類のみでした。

色々とピックアップしてきました。
どれも美味しく、しっかりホテルクオリティのお料理です。

ウェスティンブランドのため、リッツカールトンやラグジュアリーコレクションのクラブラウンジのクオリティに比べると見劣りしてしまいますが、幅広い層の方が満足できる内容に構成されていると感じました。

余談ですが、私の過去の経験則として、デイスナックタイムにケーキや焼き菓子など、手間のかかるスイーツが提供されない場合、カクテルタイムのメニューが豪華になるような傾向だと実感しています。

例えば、東京マリオットホテル、シェラトングランデトーキョーベイなんか当てはまるかなと。

コーディアルタイム

コーディアルタイムになると、ビュッフェ台で提供されていた料理は下げられ、スイーツとアルコールのみの提供となります。

私が訪れた日は、カクテルタイムで提供されていた料理に加えて、チョコレートが2種類用意されていました。

朝食

さて、最後に朝食メニューをご紹介します。

朝食もクラブラウンジ内でいただけます。
営業時間は7:00~9:30と一般的な朝食の提供時間に比べると短めのため、早起きが必要です!

サラダ。

スモークサーモンにハムなど。
スモークサーモンは臭みが少なく、サラダと一緒に食べるとおいしかったです!

チーズやピクルスなど。

フルーツはパイナップル、キウイ、ハネジュウメロン。

パンはホテル朝食で定番のクロワッサンやパンオショコラ、マフィンなど揃っています。
マフィンの下にあるパンは米粉パンです。
グルテンフリーの方には嬉しいですね!


デニッシュ系のパンは、しっとり目で、焼き上げてから少し時間が経過したものを提供している印象を受けました。

やっぱりクロワッサンはパリッとしたものが食べたい!

フルーツののったデニッシュ。
カスタードクリームが中ん入っていて朝から幸せになる味わい。

トースターがおしゃれ。

コーンフレークやグラノーラなどのシリアル類もあります。

続いてはホットミールコーナーを見ていきましょう。

ソーセージにカリカリベーコン。
ソーセージはパリッとしたタイプで美味しいです。

お好みで粒マスタードやケチャップを付けてどうぞ。

じゃがいもと玉ねぎのキャラメリゼと舞茸のバター炒め。
じゃがいも、おいしいです!

スクランブルエッグ。

また、キッチンにいるスタッフさんにリクエストすれば、目玉焼きかオムレツを作ってもらえます。

オムレツはプレーンかチーズ入りの2種類から選択可能。

ゆで卵に味噌汁。
味噌汁の具材は昨晩のカクテルタイムで提供されたものと同じ。

サバスモーク。

きんぴらごぼう。

ひじきに卵焼き。

卵焼きはちょっと甘めの味。

ごはんとおかゆ。
それぞれ土鍋窯で炊き上げており、お米がもっちりしていてツヤも良かったです◎

ごはんに合いそうなお漬物やふりかけ。
梅干し、めんたいこがないのがちょっと残念。

ホテル3階にあるレストランでも朝食をいただくため、ラウンジでは軽めに食べました。

飛び抜けて印象に残る料理はなく、どれも普通といった感じ。
ホテル3階にある朝食会場で提供される料理の簡易版といった内容でした。

クラブラウンジの朝食なので仕方ないですね。
ただ、3階のレストランはかなり週末だとかなり混雑が予想されるため、ゆっくり落ち着いた雰囲気で朝食を食べたい!といった方はクラブラウンジでの朝食が向いているかもしれません。

クラブラウンジの良かった点・改善すべき点

クラブラウンジの良かったポイントと改善点はそれぞれ下記の通りです。

クラブラウンジの良かった点
・ラウンジ内が広くて開放的。
・ラウンジ内にソファ席が多く、ゆったりくつろげる。
・カクテルタイムで提供される料理のクオリティが高い。
・スタッフの方の接客が丁寧。
クラブラウンジの改善すべき点
・検温、消毒の徹底が甘い。
・ビュッフェ台の料理を取る際のビニール手袋がない。
・チェックイン・チェックアウトの対応が遅い。
・デイスナックタイムのお菓子・ドリンクのバリエーションが少ない。

クラブラウンジの改善すべき一番のポイントは、感染症への対応の甘さが大きかなと。

コロナウイルスの感染者数も徐々に減少しており、過度な感染症対策は必要ないと感じるものの、不特定多数の方が多数利用されるため、もう少し感染症対策は強化しても良いかと思いました。

まだ、コロナウイルスへの抵抗が強い方も多いはずなので、配慮はすべきだと思います。

検温、消毒、料理を使う際はビニール手袋の着用を徹底することで、安心してホテルステイを楽しめるのではないでしょうか。

ウェスティン横浜のクラブラウンジは改善が必要なポイントがありつつも、かなり満足度が高い

今回は開業して間もない、ウェスティン横浜のクラブラウンジレビューをお届けしてきました。

開業して間もないということもあり、一般的なホテルのクラブラウンジに比べると課題が多いと思いましたが、それでもスタッフの方のホスピタリティの高さ、一生懸命さが非常に伝わってきたので今後の成長にかなり期待できます!

また、カクテルタイムの満足度も高く、個人的にはリピート確定です♪

ぜひ、一度ウェスティン横浜のクラブラウンジへ訪問してみてはいかがでしょうか?

ウェスティン横浜のお部屋・プールエリアのレビューはこちら

ウェスティン横浜の朝食レビューはこちら

あわせて読みたい記事はこちら
スポンサーリンク
コメントを残す

【期間限定】マリオットボンヴォイアメックスカード入会キャンペーン実施中!

2022年6月現在、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの入会キャンペーンを実施中です!

期間中の決済額に応じて、最大39,000ポイント獲得可能の激アツキャンペーンです!

獲得できるポイント数は下記の通り。

キャンペーンで獲得できるポイント数
・3ヶ月以内に30万円利用で30,000P
・通常利用ポイント:30万円利用で9,000P

また、紹介制度を活用してお申込みいただくと最大45,000ポイント獲得可能です。
内訳は下記の通りです。

当サイトよりお申し込みいただいた場合
・3ヶ月以内に30万円利用で36,000P
・通常利用ポイント:30万円利用で9,000P

アメックスの公式サイトで申し込んだ場合と比較して、6,000ポイントも多くポイントを獲得できます!

45,000ポイントを獲得できれば、「リッツカールトン」や「Wホテル」といったマリオットボンヴォイに加盟している最高級ホテルの無料宿泊が可能に。

これまでにマリオットポイントを使って下記のようなラグジュアリーホテルに無料宿泊しました。

ザプリンスギャラリー東京紀尾井町の客室ザプリンスギャラリー東京紀尾井町

ザリッツカールトン東京の客室ザリッツカールトン東京

ザリッツカールトン大阪の客室ザリッツカールトン大阪

また、ポイントを18万ポイント交換することでANAマイルを75,000マイル獲得し、東京⇄ニューヨーク間、東京⇄ロンドン間の往復ビジネスクラス特典航空券を発券可能なマイル数も獲得できます。

ANAビジネスクラスシート東京ーロンドン線のANAビジネスクラス「THE Room」

羽田ーロンドン線で提供された機内食東京ーロンドン線のビジネスクラスで提供される機内食

2020年の2月にマリオットポイントをANAマイルに移行し、東京ーロンドン線の往復特典航空券を発券し、空港手数料の50,000円のみでビジネスクラスに搭乗しました。

シンガポール航空A330のビジネスクラスシートマイルでほぼタダで搭乗したシンガポール航空ビジネスクラス

タイ航空ビジネスクラスで提供されたシャンパンタイ航空のビジネスクラスでいただいたヴーヴ・クリコのシャンパン

さらにポイントだけでなく、マリオットボンヴォイアメックスカードを発行すると、ザッと下記のような特典を受け取れます。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの特典
・マリオットボンヴォイゴールドエリート会員付帯。
・毎年カード更新のタイミングでマリオットポイント最大65,000ポイント以下のホテルに無料宿泊。
・日々のお買い物100円の決済ごとに3ポイント付与。
・マリオット系列のホテルに宿泊する際は100円につき6ポイント付与。
・「リッツカールトン」や「セントレジス」ホテルに2泊以上すると、100ドルのホテルクレジットをプレゼント。
・国内外29の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能。
・最高1億円の国内外旅行保険。

年会費が49,500円(税込)と一般的なクレジットカードと比較するとやや高額ですが、上記の特典をフル活用すれば、年会費の元は十分取れると断言できます。

今回の新規入会キャンペーンを上手く活用して、2022年はワンランク上の国内旅行・海外旅行を楽しむためにマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードをぜひ発行してください!!

 

スポンサーリンク